ノート一冊でなんでもできる!女子こそやりたいノート一元化のススメ

毎日のスケジュールや企画案出し、買い物メモなど、皆さんはどうしてます?手帳やノートをたくさん持ち歩く女性も多いと思われますが、バッグの大きさを考えると結構かさばりますよね。

普段のバッグを軽くする為にも、一冊のノートに全部の情報をまとめてみるのはいかがでしょう?

必要なのはノート一冊だけ!

via weheartit.com

ノートが一冊あれば、後はなんでも書き込むことが出来るもの。使う用途や方法でノートや手帳を分けるより、こちらの方が一冊で済むだけで簡単に管理できます。

以下、筆者が行っている方法を簡潔にまとめてみました。

  1. ノートは常に一冊のみ(ふせんやメモも全部ここに貼り付ける)
  2. 簡単な日付と内容の区切り線を入れて区切る
  3. どんな内容も全部ここに書き込む(スケジュール、仕事のアイデアなど)

元にした書籍があるので、詳しくはこちらを参考にしてみてくださいね。

情報は1冊のノートにまとめなさい[完全版] | 奥野 宣之

ノート一冊だと何が楽なの?具体的な使い方

via weheartit.com

女性のバッグってそれほど大きくありませんよね。仕事などに使う場合、どうしても資料などを持っていく為にバッグも大きくなって持ち歩きには不便になります。

そんなときに自分の見る資料やメモなどが一冊のノートにまとまって入っていると便利です。普段の生活に関わる内容も、ノート一冊にまとまっていると楽ですね。

特に区切りの決まっていないノートなら、一日に少ししか書かなくても、たくさん書いてもいいので使う際にストレスを感じなくて済むのも利点です。

旅行の思い出もノート一冊にまとめよう!

via weheartit.com

友達と旅行に行ったり、ちょっとしたお出かけをした際の写真や思い出も、ノート一冊にまとめてしまえます。

いざ別にスクラップブックを作ろうとすると、普段写真のスクラップや日記をやらない人にはちょっと面倒だと感じたりするもの。

毎日ノートを開いて写真などを貼っていけば、自然と「あ、旅行の思い出をまとめよう」と貼り付けられますよ。

意外に紙はメモ書きに便利!メモ帳は持っておこう!

via weheartit.com

スマホでスケジュール管理をしている人も多いと思います。それでも、小さなメモを常に持ち歩いておくと便利なんです。

ふとした時にメモを書きたい時、スマホで書こうとすると面倒なんですよね。メモを一つ持ち歩いておくのは便利なので、ノート一冊に情報をまとめるのは面倒!という方も、ふせんメモなど、可愛いメモは常に持っておいて損はしませんよ。

アナログって実は楽しい!ノートやメモを使って毎日を楽しくしよう!

via weheartit.com

こうして使っていると、実はアナログでノートやメモを書くのってかなり楽しいものだと気付かされます。書いている間に素敵なアイデアが降って湧いてくる、なんてことも。

もし、普段のメモや手帳の使い方に困っているなら、一度この記事や参考書籍を見ながら使い方を見直してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です