いらないセーターで挑戦!ニット小物のリメイクアイデア

毎年のようにオシャレなデザインの出るセーターやニットのカーディガン。新しい物を買ったら、前に買ったものはタンスの肥やしになってしまいがちではないでしょうか?

そんな使わないニット衣類を可愛い小物やオシャレな服にリメイクする女性が多いみたいなんです。

柄物ニットで作っちゃおう!ミトンやスヌードにリメイク♪

via weheartit.com

賑やかな柄物のニットは可愛いのですが、1シーズンで飽きてしまうこともあるのでは?

そんな柄物ニットを使って、ミトンやスヌードのような防寒具を作って長く使い続けるのもいいでしょう。

ミトンならミシンが使えなくても手縫いで簡単に作れます♪

via weheartit.com

筒状のニット小物は編むのが大変ですが、いらないセーターの袖や胴体を使ってしまえば、簡単に手作りできてしまいます。

ざっくりカットでできあがり!オリジナルカーディガンにリメイク

via weheartit.com

ニットリメイクで簡単に作れるものの一つがカーディガン。ほつれ止めをしてセーターをカットしてしまえばいいので、意外とお手軽にできるんですよ。

ボタンをつけなくても、ブローチやピンなどで留める形にするのもいいかもしれませんね。

via weheartit.com

ほつれ止めも難しくありません。カットする場所の裏側に、アイロンでつける接着芯や接着テープを貼り付ければOK!

手縫いができる人ならステッチで処理するのもいいでしょう。

家にあるものをニットでリメイク!小物にプラスで冬らしく♪

via weheartit.com

袖のデザインを使うリメイクとして、マグカップキャンドルホルダーペンスタンドなどにカットした袖を通すお手軽リメイクもオススメ。簡単な方法なのに冬らしさを演出できますよ♪

胴体の部分をクッションにリメイクする人も多いです!

via weheartit.com

ダンボール箱やかごをセーターで覆ってリメイクするのもいいですね。ニットを被せるだけなのに、温かみのある小物入れに早変わりしてくれますよ!

サイズの大きなセーターならチェアカバーにしてもいいですね♡

ニットをフェルト化すればリメイクの幅が広がる!

via weheartit.com

セーターやニットをそのままリメイクするのは大変!

と言う方のために、ニットをフェルトにする方法がありますよ!

フェルト小物用のニードルで刺す方法もありますが、洗剤を使う方法なら主に動物繊維でできたニットに使うと上手く仕上がります。

via weheartit.com

普通の洗剤(ウール用以外で!)でニットを手で揉み洗いしてすすげば、ニットが全体的に縮み、ウールの繊維が絡み合ってフェルト状になるんです!

動物繊維を使われているセーターが余っているなら、一度この方法でリメイクしてはどうでしょうか?

古着に出す前にいらないセーターやニットを見直してみよう!

via weheartit.com

衣装としては着ないニット衣料も、柄が気に入っていたりする衣類ってなかなか捨て難いものです。

そういう服をリメイクすれば、より長く使い続けられますよね。いらないニット衣料を処分する前に、リメイクするのもオススメですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です