【パースピレックスロールオン】ローションとの違いや顔への使用は?

The following two tabs change content below.
うみ

うみ

子育て奮闘中の美容ライター。若い頃にスキンケアをサボっていたツケであるシミ・そばかすが悩み。実年齢より若見えの肌を目指して美容用品をレビューしていきます。ストレス発散はカラオケに行く事。

寒い寒いと言いながら外から暖かい室内へ入った瞬間や、エアコンのきいた満員電車の中や会社、暖かい料理を前にしての飲み会など、とても寒い季節ですが、汗をかくタイミングは結構多いものです。
寒い時期には代謝率が夏場よりも上がり、汗をかきやすくなるんだそうです。

また冬服は熱を逃さない素材が多いのでより汗をかきやすく、しっかり着込んでしまうので脱ぐ時に脇汗が目立ち恥ずかしい思いをしてしまう事もしばしば。

その汗と共に、自分や他人の体臭が気になるという方は実に80%以上もいて、多くの方が悩んでいるようです。

そんな脇汗や脇の臭いを抑えてくれるという「パースピレックスロールオン」という商品で、夏場だけでなく冬場にも困ってしまう脇汗対策をしませんか?

パースピレックスロールオンの使い方や効果、口コミなどをチェックしながら実際に使用し、私なりのレビューを交えながらご紹介していきます!

パースピレックスロールオンについて

パースピレックスロールオンは、医療先進国であるデンマーク製のRiemann A/S社が開発した医薬品の制汗剤です。

デンマークでベストセラー商品となり、2016年12月時点で75万8000個の販売実績と、リピート率90%以上を誇っています。

パースピレックス商品は発汗により生じるバクテリアなどの増殖を抑え、汗の臭いを抑える日本製の一般的な制汗剤とは違い、汗の臭いを抑えるのではなく、発汗そのものを抑えてくれます。

男女兼用で使え、ドクターズコスメとして美容皮膚科などでも処方されている商品です。

パースピレックスで販売されている商品の種類

パースピレックスでは、脇用制汗剤としてロールオンタイプの「オリジナル」「ストロング」「コンフォート」の3種類があり、その他にも手汗や足裏汗用の制汗剤としてローションタイプの「手のひら・足専用」があります。以下にまとめてみました。

●脇汗用制汗剤(ロールオンタイプ)
・パースピレックスオリジナル

(引用:https://www.you-up.com/products//detorance-alpha)

20ml 4800円(税込)。パースピレックス商品の中で一番最初に販売され、ベストセラー商品です。

・パースピレックスストロング

(引用:https://www.you-up.com/products/complex/odor-care/detorance-alpha-strong)

20ml 4800円(税込)。オリジナルを強化したもので、汗が多くオリジナルでは物足りないという方にオススメな商品です。

オリジナルよりも強めに作ってあるので、しっかり制汗できます。

・パースピレックスコンフォート

(引用:https://www.you-up.com/products/country/denmark/detorance-alpha-for-sensitiveskin)

20ml 4800円(税込)。敏感肌用に開発された低刺激処方の商品です。パースピレックス商品はエタノールが含まれている為、エタノールが成分の始めにきているような化粧水などで、肌が痒くなってしまう方やアルコール過敏症な方はこちらがオススメです。

※全ての敏感肌に使えるというわけではありません。肌が弱い方は使用前に医師へ相談した方が安心です。

●手のひら・足専用制汗剤(ローションタイプ)
・パースピレックスローション

(引用:https://www.you-up.com/products/complex/odor-care/detorance-alpha-hand-and-foot_new)

100ml 4800円(税込)。化粧水のようなローションタイプの制汗剤で、ロールオンタイプに比べて、かゆみや炎症を起こしやすい「塩化アルミニウム」の配合濃度が高いので、皮膚が厚めな手足専用となっている商品です。

パースピレックスに含まれる成分について

パースピレックスには「塩化アルミニウム」という成分が配合されています。この塩化アルミニウムは汗や臭いの原因となる汗腺に作用し、汗腺内に汗を抑える“ふた”の役割をする角栓を形成し、汗を抑えてくれます。

この角栓は皮膚の新陳代謝により3~5日程で自然に排出され、パースピレックスの制汗効果もこの角栓のターンオーバー時まで持続するので制汗効果が3~5日と長時間持続するという仕組みです。

入浴しても流れる事がなく持続するので、塗り直しをする必要もありません。

しかし、パースピレックスの臨床実験で「65%の減汗効果が3日以上持続する」とされているそうで、持続時間はとても長いのですがパースピレックスは100%汗が出なくなるという制汗剤ではない為、人によっては汗の量が多すぎて効き目が不十分に感じる方や体質的に効きにくい方もいるようです。

パースピレックスロールオンにはどんな効果があるの?

脇という場所は特に皮膚同士の密着が高く汗をかきやすくなっている為、今のこの寒い季節は満員電車や寒い外から暖かい室内へ入った瞬間など、温度差でより汗をかきやすくなっています。

コートを脱ぐ時に「しまった…今日は脇汗が目立つ色の服を着てしまっていた」なんて気付いてしまい、なるべく手をあげないように過ごしたりするのもげんなりしますし、脇汗の汗ジミに気付かれていないか心配で余計に汗をかきそうですよね。

パースピレックスロールオンは脇用の制汗剤なので、脇に塗る事で塩化アルミニウムが汗を抑える“ふた”となり、脇汗を止めてくれます。

脇下がサラサラで快適に過ごせる事で服の汗ジミも心配ありませんし、夏だけでなく冬場の自分にも自信が持てると思います。

しかし医療用として用いられる程医療品としてしっかりとした効果がある為、かぶれなどの炎症やかゆみを感じる方もいます。

パースピレックスロールオンの使用方法は?

パースピレックスロールオンは入浴後の清潔な肌(脇)へ塗るだけです。
塗った後はしっかり乾かしてから服を着ます。

この乾かす時に「なかなか乾かない」という声が多いようで、ドライヤーを使って乾かすという方もいるようです。

翌朝、塗れたタオルや汗拭きシートなどで拭き取ります。拭き取っても既に浸透済みなので朝にまた塗る必要はありません。

効果が出るまでの1週間程は毎晩塗布し、週に5回、3回と少しずつ回数を減らしていくと良いそうです。効果が出てからは週1~2の使用となり、1回の使用で3~5日効果が持続するようになります。

パースピレックスロールオン「プラス」について

(引用:https://osakadou.cool/detail/015190_perspirex_plus.html)

パースピレックスロールオンの中に「プラス」という名前で紫色のパッケージをした商品がありました。

こちらは2017年に廃盤になってしまった商品で、今ある「コンフォート」と同じく敏感肌用として作られていたものです。コンフォートはプラスの後継商品といえます。

現在パースピレックスプラスは廃盤になっていますが、通販サイトによってはまだ在庫の関係で取り扱いがあり、買えるところもあります。

しかしコンフォートと特に内容が変わらず、同じように敏感肌用として作られているので、敏感肌用を購入したい方はわざわざプラスを探して購入せず、同じ敏感肌用のコンフォートを購入すると良いでしょう。

パースピレックスロールオンプラスとパースピレックスロールオンオリジナルとの違い

(引用:https://osakadou.cool/detail/015190_perspirex_plus.html・https://www.you-up.com/products//detorance-alpha)

パースピレックスロールオンに「プラス」という名前がついている、パースピレックスロールオンプラス。

成分や使い方などにほとんど違いはありませんが、オリジナルの改良版ともいえる商品で効果が5~7日続く作りになっており、普通肌用のロールオンオリジナルと比べ、ロールオンプラスは低刺激にする事で敏感肌にも使える仕様です。

乳酸アルミニウムが配合されていて、パースピレックスに配合されている塩化アルミニウムの塩酸から起こるかゆみや炎症を緩和する役割があり、敏感肌の方でも使いやすいように作られています。

2017年に廃盤となった為、今は取り扱いがないところがほとんどです(在庫の関係で稀に取り扱っているところがあります)。

「パースピレックスが効かない!」という口コミがあるのはなぜ?

パースピレックスは汗を止めてくれる商品ですが、100%誰の汗も止めてくれるわけではありません。

少なからず個人差があり、体質的に効きにくい方や効いていても汗が多くて満足できない方もいます。

パースピレックスの臨床実験でも「65%の減汗効果が3日間以上持続する」とされており、パースピレックスの効果が持続する時間が長い事は確かですが、完全に汗が出なくなるというわけではない為、「汗が止まった」という口コミで使用期間中は完全に出なくなるものだと勘違いされる方もいます。

個人差もありますが、汗が多い方には物足りなさを感じるようです。

ワキガなども抑えられると口コミも多いのですが、体質的に臭いが出やすいタイプの人や、汗が多くてパースピレックスの効きがイマイチな方では、どうしても臭いを抑えてくれる効果も不十分に感じてしまいます。

また、パースピレックスが効かない別の理由としては「使い方が間違っている」という事もあげられます。

一般的なロールオンタイプのデオドラント製品のように、コロコロ塗ってればいいんでしょー?という方もいますが、使うタイミングを間違えると効果がありません。

正しい使い方として注意すべき点は以下の2点です。

  1. お風呂上りの綺麗な肌に使う事
  2. 使用する部位(脇)の水分が残っていない、しっかり乾かした肌に使う事

きちんと肌の汗腺内にある水分(汗)だけに反応して、汗を止める為の角栓を作りふたをする為には、まずお風呂で肌を綺麗にした後に使う必要があります。

そしてお風呂から出たら脇に残っている水分をしっかり拭き取り乾かし、パースピレックスロールオンを塗ります。

寝ている間に汗腺内に角栓ができ、汗を止めてくれるという仕組みなので、塗ったそばから汗が止まるというわけではありません。また、その効果が出るまでにも個人差があり、翌日実感する方もいれば4~5日かかる方もいます。遅くても1週間毎日使用していると効果を感じるようです。

口コミを見ていると、きちんと決められた使い方をしなかったり、即効性を求める方が「効かない」と言っている印象でした。

肌質によってはどうしても合わないという方もいると思いますが、医療品の制汗剤なので個人差はあれど「効かない」という事はほとんどないと思います。

すそわきがには使えない!

ちなみにパースピレックスロールオンで対策できるワキガですが、ワキガの方が一緒に併発している可能性が高い「すそわきが」には使えません。

デリケートゾーンに使用できるようには作られていない上、粘膜の部分が多いデリケートゾーンは非常に刺激に弱い部分です。その部分に塩化ナトリウムという刺激の強い成分を使ってしまうと、かゆみやかぶれなどを引き起こす確立が非常に高いのです。

これは「敏感肌用をちょっとだけ使えば良い」というわけでもありません。

逆に悪化させてしまう可能性もあるので、すそわきが対策にはデリケートゾーン専用の商品を使うようにしてください。

かゆみ対策について

パースピレックスには主成分として「塩化アルミニウム」が含まれていますが、この塩化アルミニウムが汗腺内の水分(汗)に反応して角栓を作る際に微量の塩酸が作られてしまいます。

この塩酸がかゆみや炎症の副作用を起こしてしまいやすいのですが、そのかゆみを抑える為にどのような対策があるのか調べてみました。

①使用前の肌をしっかり乾かす
パースピレックスに含まれる塩化アルミニウムで作られる微量の塩酸は、肌が塗れた状態で使用するとよりできてしまいやすいようです。

しっかり肌を乾かして使用する事により、余分な塩酸ができる事が防げるので、副作用が出にくくなります。

②コットンを使って量を調整する
ロールオンタイプは直接脇に押し付けるような形で塗り込みますが、それだと肌につく量が多すぎる場合があります。

量が多いと肌に負担がかかり、炎症や副作用が起こる可能性もあるので、少し手間ではありますがそのまま直塗りするよりもコットンに一旦含ませ、そのコットンを使って脇に塗る方が量を抑えられ、刺激が減る場合もあります。

➂塗る範囲を狭くする
脇の汗ジミが広範囲だからといって、脇の隅々に塗る必要はありません。
脇の真ん中あたりを中心に塗り、範囲を狭める事で必要ないところまで塗らずに済むので必要ない刺激を受けずに済みます。

④翌朝きちんと拭き取る
使用方法として、翌朝きちんと拭き取るようになっています。
既に浸透しているのですが、翌朝に拭き取る事で肌の表面に残った余分な薬液が取れ、かゆみを起こす事も少なくなります。

どのような場合でも個人差があるので100%効果がある対策とはいえませんが、このように塗り方などを変える対策をおこなう事により刺激が減ったと感じている方も多くいるので、かゆみを感じた方は一度試してみてくださいね。

妊娠中や授乳中には使えない?

パースピレックスロールオンは、美容外科などでワキガの手術が出来ない妊婦さんや授乳中の方へ、手術の代わりに処方されている医療用のデオドラント商品でもある為、妊婦さんや授乳中の方が使っても特に心配ないようです。

しかし妊娠中や授乳中は肌の状態が不安定になりやすく、荒れやすい可能性もあるので使用する際は少量にするなど注意しながら使用すると良いでしょう。

パースピレックスロールオンの購入方法|Amazonや楽天、公式サイトを比較

パースピレックスロールオンの通常価格は20ml 4800円(税込)です。

パースピレックスは海外製品の為、身近にあるドラッグストアなどの店舗販売はされていませんが、医療用として美容皮膚科などでは処方されています。

病院を通さずにパースピレックスを購入する場合はすべて通販での購入となります。公式サイトや大手通販サイトでの値段を比較して以下にまとめてみました。(2017年12月16日調べ)

購入場所 値段 メモ
公式サイト(YOUUPという海外商品を扱う個人輸入情報通販サイト) 通常価格 4800円(税込)
送料・梱包手数料600円
※初めて購入する方限定で毎日先着100名様限り、2900円(税込)
Amazon(通販サイト) 2099円(税込/送料込)
楽天市場(通販サイト) 取り扱いなし
ヤフーショッピング(通販サイト) 1510円~(税込/送料510円)
オオサカ堂(個人輸入代行をしてくれている通販サイト) 2285円~(税込/代行手数料込) ※通関状況を判断して発送方法や発送国をサイト側が切り替えてくれ、数本まとめて買うと割引がある

上記を見ると一番安いのはヤフーショッピングでの購入となりますが、公式サイトで購入するとパースピレックスロールオンオリジナルに、敏感肌用のコンフォートのお試しもついてきます。

また、どうしても肌に合わなかった場合などのアフターフォローが公式サイトにはあるので「安心を買う」という意味では公式サイトでの購入が安心だと思います。

初回購入者に限り40%オフの2900円(税込)になるのと、敏感肌用のロールオンもお試しでついてくるのでお得だと思います。この条件は以下のキャンペーンページからのみです。

商品の返品・交換について|問い合わせ先

「海外製の商品を輸入して購入する」という事に対し、万が一不良品が届いた場合や違う商品が届いてしまった場合に、どうしたら良いか不安になりませんか?

「海外へ電話しなければならないの?」「英語とか喋れないし…」と私も不安になったので調べてみたところ、上記でご紹介した公式サイト(YOUUP)で購入すると、商品の返品や交換は海外からの商品を個人輸入という形で購入している為、日本国内で適用されているクーリングオフ・PL法については、法的に適用外とされているので対応不可なのだそうです。

しかし万が一届いた商品が不良品であったり、違った商品が届いてしまった場合には、受け取り後10日以内にYOUUPカスタマーサービスへ連絡すると対応してもらえます。

海外商品ですがYOUUPのカスタマーサービスは日本語で問い合わせできるので安心ですよ!

●YOUUPカスタマーサービス
TEL: 0120-33-2518
(年中無休:9時~19時まで/携帯・スマートフォン・PHSからも通話無料)
MAIL: youup@youup.jp

また、YOUUPサイト内のお問い合わせフォームからも問い合わせは可能です。

問い合わせの返答をもらうまでに日にちがかかる場合もあるので、お急ぎの方は電話で連絡する事をオススメします。

パースピレックスロールオンの口コミをチェック!

パースピレックスロールオンを使用した方の口コミをご紹介します。

☆良かった!口コミ☆

臭いも汗も止まって嬉しい
好きな服が着られる
量が少なく感じるけど、使う回数が少しずつ減るからコスパは良い

※あくまですべて個人の意見です。

★イマイチ…な口コミ★

かゆみが我慢できない
商品自体の臭いが気になる
乾くのが遅い

※あくまですべて個人の意見です。

酷く肌荒れしたというような、炎症の口コミはそこまで多くありませんが、かゆみに関してはとても多く見られました。しかし、その分効果が高いのでリピートしている方も多く、慣れれば平気との声も多かったです。

ごく稀ですが、脇汗は止まったけど他の汗が酷くなったという困った口コミもありました。

「パースピレックスを顔や頭にも使っている」という口コミも

パースピレックスは本来、顔や頭皮への使用はNGとされています。ですが、顔汗の方が隠せないからどうにかしたい!頭皮が汗でベタつく!と思われている方は多いようです。

パースピレックスに配合されている塩化アルミニウムはローションタイプだと25%、ロールオンタイプだと10.27%配合されていて、一見ロールオンタイプだと顔にも使えそうな気がしてしまいますが、10%でも顔に使うのはかなりの濃度で刺激になります。

しかし、そんな中パースピレックスを顔や頭皮にも使っている!という口コミも方もありました。顔や頭皮に使われた方の口コミを見ていると、その使用方法は化粧水のように顔につけやすいローションタイプを水に薄めるというものでした。

その薄めたものも、なるべくコットンなどに一旦含ませてから使う事でより刺激が減るようです。

ですが顔や頭皮への使用はしっかり効果を感じられた方が多い中、元々ローションタイプは顔用・頭皮用ではなく、足裏や手汗など手足用として作られていて刺激も強い為、かゆみや炎症も起きやすくなっているようです。

どうしても使いたい場合は自己責任になってしまいますのでご注意ください。

パースピレックスロールオンを使ってみた!レビュー&口コミ

パースピレックスロールオン使用時の私の肌コンディションは以下の通りです。

レビューについて

  • 肌の状態:乾燥肌
  • 使うタイミング:お風呂上り
  • 季節:冬

容量が20mlと少なく、手のひらに入ってしまうくらいの小ささです。お風呂上りに使用するものですし、使用回数も少しずつ減っていくので持ち運ぶ事もないと思うのですが、持ち運ぶとしても邪魔にならない大きさだと思います。

キャップは回して開けるタイプでした。使用期限は開封後1年程だそうです。

ロールオンタイプなので先端がボールのようになっています。コロコロ回って中身がでてくるタイプです。

外箱は海外製なだけあって、何が書いてあるのかわかりませんでした。

腕に塗ってみた様子です。

最初こそロールが乾いているので回りにくく、塗りにくかったのですが、中の薬液が思っていた以上にサラサラだったので、気をつけないとドバっと出てきてしまいます。脇に塗っている時は、上の写真のように肌を平行にして塗るわけではないので、たらーっと垂れてきそうでした。

香りは無香料とされていますが、アルコールのツンとした強めな香りがします。写真では腕に塗っていますが、私はかゆみなどを感じる事はありませんでした。

▲塗ってから10分経った様子です。

乾いてくるにつれて、ベタベタしました。まだ多少写真ではテカっているのが見えると思いますが、実際手で触るときちんと乾いている、という感じはまだありませんでした。塗れているという感じではなく、ベタベタしてサラッとしていない、という印象です。

口コミでもあったように、乾きはかなり遅く感じました。今は特に冬場なので脇に塗った際はすぐに服が着れず、風邪を引いてしまいそうです。ドライヤーで乾かしているという口コミを真似て、私もドライヤーで乾かしました。

こちらもサラッと乾いたというよりは、ペタペタした感じが肌に残ってはいるけど濡れてはいない、という感じです。

パースピレックスロールオンを使った感想!

脇に1週間使用して、私の場合かゆみは出ませんでした。

かゆいというより塗ってしばらくしてから「服が当たってチクチクする」という感覚に似た違和感のようなものはありましたが、特にかゆみが気になったり、我慢できない程の痛みやかゆみが出る事もなく使えました。

使用してから3日目あたりから汗はかいても汗ジミや臭いもほとんど気にならなくなりました

冬場で外は寒いので家に子供と引きこもっている事も多く、しっかり汗をかく事があまりなかったのですが、大掃除でしっかり動いて「暑くなってきたな~」と思った時にでも、蒸れている感じがしても脇を触るとサラッとしていて快適でした。

汗ジミがわかる程の運動などができていないので、汗ジミが出るくらい動くとどのくらい汗を抑えられていたのか?という事はわかりませんでしたが、使用している期間に服が湿ってる感じはなかったです。

しかし、脇は腕を下ろすと必然的に肌が密着してしまう部位だけに、乾かすのは大変だなと感じました。

ドライヤーを使って乾かしていたのですが、サラッとするのではなくペタペタっとした感触は残っていたので、濡れていないからこれで乾いた事になるのか、サラッとするまで乾かすべきか悩みました。

濡れていないし、ベタベタした感触が多少軽減されたくらいで乾いたという事にしてドライヤーをやめていたのですが、それでも私の肌へは刺激がなかったです。

あとは翌日の拭き取りをうっかり忘れてしまう日がありました。制汗剤を拭き取るという事は普段からしない事なので、塗ったら拭かなきゃいけないという事を忘れてしまいます

かゆみなどの刺激が起きやすい肌質ではなかったようなので、拭き取りを忘れたからといってどうにかなったわけではありませんでしたが、忙しい朝に拭き忘れるという事はよく有り得そうなので、使用して少しでも刺激を感じた方は忘れないように気を付けた方が良いと思います。

※あくまですべて私個人の感想です。

まとめ

私が使用したパースピレックスロールオンをまとめると…

  • 脇汗で脇や服が湿った感じもせず、サラッと快適
  • 薬液の臭いは少し強めなツンとする香りだけど、副作用などは感じられなかった
  • 乾くまでベタベタし、乾くのも時間がかかる
  • 拭き取る手間が面倒

私は普段からもっぱら車での移動なので、脇汗が気になって電車のつり革が持てない…などの悩みは普段からありませんが、女性としてそこはいかなる場合にでも脇汗は気になるところですよね。

パースピレックスロールオンを使えば脇汗や臭いを抑えられ、もっと好きな服を着て、もっとアクティブに動く事ができます。

かゆみの副作用に個人差はありますが、かゆみを抑える対策などを駆使しながら自分に合った使い方や量を知る事ができれば、夏場だけでなく冬場の隠れた汗にもしっかり効果を発揮してくれる事でしょう。

敏感肌用のロールオンも一緒にお試しできるお得な購入ページはこちら!

ABOUTこの記事をかいた人

うみ

子育て奮闘中の美容ライター。若い頃にスキンケアをサボっていたツケであるシミ・そばかすが悩み。実年齢より若見えの肌を目指して美容用品をレビューしていきます。ストレス発散はカラオケに行く事。