キャンメイク人気パウダーチーク「PW39スミレパープル」の使い方

The following two tabs change content below.
うみ

うみ

子育て奮闘中の美容ライター。若い頃にスキンケアをサボっていたツケであるシミ・そばかすが悩み。実年齢より若見えの肌を目指して美容用品をレビューしていきます。ストレス発散はカラオケに行く事。

肌の血色をよく見せ、健康的で明るい印象を与えてくれるチーク。

友人に「産後は何のメイクよりもチークが大事。チークさえしておけば疲れた顔に見えないよ」と言われ、なるほど!と思った事があります。

そんなメイクをする上でなかなか重要なチークですが、売り場には色んな種類があり、自分の肌に合うのか?という点はもちろんですが、価格も様々で何を買えば良いか悩んでしまいませんか?

プチプラの王道「CANMAKE(キャンメイク)」から販売されている“キャンメイク パウダーチークス”シリーズは、そんな方に一度お試しして欲しいチークです。

展開色が10色と豊富で価格も550円(税抜)とかなりのプチプラなのに、発色もよくその品質の良さに@cosmeなどの口コミサイトでも話題となっており、お試ししやすいその価格と展開色の多さに思わず全色揃えたくなってしまうシリーズです。

今回はそのキャンメイクパウダーチークスの中でも、肌のくすみを隠して透明感を与えてくれると人気のカラー、“スミレパープル”をレビューします。

発色の具合や私の肌のくすみに対してどの程度透明感を与えてくれるのか、など色々気になるところを調査したいと思います♪

キャンメイクのパウダーチークスとは?

プチプラコスメのキャンメイクから販売されているパウダーチークスは、保湿性・密着性の高い微粒子パウダータイプです。毛量が多く、肌触りが柔らかくてふわふわしたブラシが付属されています。

アルロン酸・グリセリン・エクトイン・スクワラン・ブドウ種子油・ハチミツ・ローヤルゼリーエキス・リンゴ果実エキスといった8種類の美容保湿成分やオイルが配合されており、パウダーなのに粉っぽくなりすぎずしっとりした付け心地なので、“パウダーチークは粉っぽくなるのが苦手”という方にも使いやすくなっています。

またチークとしては珍しく、SPF25・PA++のUVカット効果があります。

展開カラーは10種類あり、大きく分けてパールタイプ・マットタイプの2種類に分ける事ができ、自分好みの使い分けができます。


パールタイプ
明るく華やかな仕上がりで自然なツヤ感とハリを演出してくれるパールタイプは、パール・ラメが配合されているので明るい印象にしたいときにオススメなタイプです。

  • PW20 ロリポップピンク
  • PW23 ピーチピンク
  • PW25 シュガーオレンジ
  • PW34 リトルアプリコット
  • PW39 スミレパープル

マットタイプ
ふんわり可愛らしい仕上がりになるマットタイプは、血色感メイクやナチュラルメイクにオススメなタイプです。

  • PW28 スウィートコーラル
  • PW36 フレンチローズ
  • PW37 ローズレッド
  • PW38 プラムピンク
  • PW40 ミモザイエロー

以前は、PW33シェルピンク、W16ネーブルオレンジ、PW35スキンピーチ、PW30ストロベリーレッドなども合わせて販売されていましたが、生産終了となり今は廃盤になっています。

パウダーチークスの値段は各550円(税抜)です。

キャンメイクのパウダーチークが人気な理由

キャンメイクのパウダーチークがとても人気な理由としては、何といってもやはりプチプラ

“可愛くメイクはしたいけど、化粧品にあまりお金をかけられない”という10代を始め、仕事や趣味や遊びに忙しい20代、“自分の為に使うお金は安く済ませたい”という子育て世代など、幅広い層から人気があります。

しかも安いだけでなく、カラーバリエーションや種類も豊富なので好みのチークを探す事もできます。

また、パウダーチークは粉っぽいので苦手という方もいらっしゃるかと思いますが、キャンメイクのパウダーチークには美容保湿成分やオイルが配合されており、パウダーなのに驚きの密着感で長時間しっとりサラサラの質感をキープしてくれるのも魅力の1つです。

そしてキャンメイク商品のほとんどにいえる事ですが、とても発色が良いのも人気の理由です。

発色が良いので濃淡の加減もしやすく印象を変えるのも簡単で、しっかりメイクもナチュラルメイクも作りやすい為、“いつもの自分メイク”も“いつもの自分と違う雰囲気メイク”も自由自在です。

使用感や仕上がり、使い勝手の良さはプチプラとは思えない満足度が人気の理由となっているようです。

キャンメイクパウダーチークスの人気色

キャンメイクのパウダーチークスは全部で10色の色展開がありますが、一体どれが人気なのでしょうか。アットコスメやブログなどの口コミをチェックしてみました。

 PW39 スミレパープル

パウダーチークスの中でも高評価だったのはスミレパープルでした。見た目の紫色からは想像出来ないほど、くすみを隠せて肌に透明感を与えてくれると人気があり、注目を集めています。

使用年齢層も幅広く、薄付きにして肌に透明感を出すという意味では誰にでも使いやすいようですが、少し濃い目に発色させて使用する場合はイエベ肌よりもブルベ肌の方が相性が良いようです。

 PW38 プラムピンク

ぶどう色チークがキレイな色味のプラムピンクもかなりの人気色です。
スミレパープルと比較するとプラムピンクの方が血色感が強く、健康的な印象です。

イエベ肌にもブルベ肌にも相性は良く、大人っぽくも可愛くも見せられるカラーです。

 PW40 ミモザイエロー

新色カラーのミモザイエローは、明るい黄色が目を引くチークです。

イエローカラーは単色での使用は勿論可能ですが、手持ちのピンク系チークと2色使いをしてコーラル系の色味にしたり、アイシャドウのベースに使ったりと幅広い使用方法があるようです。

キャンメイクのパウダーチークスは濃淡の調整がしやすいので、ミモザイエローの使い方(色の濃さや他のアイテムとの併用)によっては、ぐっと印象が変えられると人気があるようです。

 PW20 ロリポップピンク

ロリポップピンクは、恋コスメとして人気のカラーです。使う事で恋を叶えてくれるというコスメの事を恋コスメと言い、SNSで「#恋コスメ」というワードが注目されています。

ロリポップピンクは可愛い桃色ほっぺが出来ると人気があり、男性ウケも良いと10~20代を中心に人気を集めているようです。

パウダーチークの使い方

チークの基本的な使い方は以下の通りです。

  1. ベースメイクの最後に使用する
  2. ブラシにチークを適量とる
  3. 頬の高い位置にふんわり入れる

チークの入れ方を変えれば以下のように印象を変える事ができます。

  • 丸く入れて、可愛らしいピュアな印象に
  • 三角に入れて、大人っぽくシャープでスッキリした印象に
  • 横円に入れて、ナチュラルな立体感のある印象に
  • 鼻筋をさえぎるように横長に入れて、ヘルシーで元気いっぱいな印象に

スミレパープルは薄めにふんわりのせると、淡い青みピンクが肌に透明感を与えてくれ、しっかりめにのせると青みピンクの色合いが綺麗に発色します。そしてパール配合なため、頬の高い位置で肌をツヤっと見せてくれます。

また薄めにふんわりのせた後に他のチークをのせるなど、下地としても活躍します。

口コミで見かけたのは、同じキャンメイクパウダーチークスの「ミモザイエロー」との組み合わせでした。

パッと明るい黄色が目を引くミモザイエローをスミレパープルの上にふわっと重ねると、イエベさんにもブルベさんにも似合いやすいベージュピンクのような色味になるそうです。

流行りのパープルに手を出してみたけど、あまり出番がないという方は是非ミモザイエローなどの他の色との組み合わせも試してみてくださいね♪

スミレパープルを使用する際に失敗しがちな事

キャンメイクパウダーチークスのスミレパープルを使用する際に気をつけたいのは、「慣れるまでは少しずつつける」という事。

透明感を出そうと、しっかり濃いめに塗りこんでしまうと紫色が主張してしまい、逆に顔色が悪く見えてしまう場合があります

発色の度合いも個人差があるので、自分に合った量がわかるまでは少しずつ調整する事をおすすめします。

@cosmeでのキャンメイクパウダーチークスの口コミ

アットコスメに寄せられた口コミをご紹介します。※使い勝手など基本的な口コミは、PW39のスミレパープルという色味に限った口コミではなく、パウダーチークス全体の口コミとなります。

☆良かった!口コミ☆

薄付きで調整しやすい
青みピンクのような透明感のある色がキレイ
手持ちのチークと重ね付けすると二度楽しい

※あくまで全て個人の感想です。

★イマイチ…な口コミ★

つけすぎると主張しすぎる(調整が必要)
付属の筆が小さい
なかなか色がつかない

※あくまで全て個人の感想です。

紫のチークは個人的に「肌に合うのだろうか?」と購入するのをためらう色なのですが、色味調整のしやすさやプチプラで普段使わない色でもチャレンジしやすい点、紫というより青みがかったピンクがキレイだという声なども多く、個人的にも購入してみようかなと思える口コミが多めでした。

他にも、チークには珍しくUVカット効果がある事や小さくてかさ張らずに持ち運びが便利という事、値段から考えると充分なクオリティだという口コミがあり、プチプラとは思えない使い勝手の良さや品質の良さがうかがえたので、これは一度試してみる価値がありそうです。

キャンメイクパウダーチークス「スミレパープル」の購入方法|店舗販売や通販での価格をチェック!

キャンメイクパウダーチークス「スミレパープル」は、イオンなどの化粧品売り場やマツキヨなどのドラックストアなどで購入する事ができますが、amazonや楽天といった通販サイトでも購入する事ができます。

定価は550円(税抜)で、一番は送料がかからない自身での店舗購入が最安値となりますが、この猛暑…買い物にも出たくありませんよね。今回は通販での購入方法についてまとめてみました。(2018年7月21日調べ)

●amazon(通販) 550円(税抜)
※あわせ買い対象商品。amazonでの注文合計額2000円(税込)以上で購入可能(この商品のみの購入不可)。送料無料。
楽天市場(通販) ※取扱店舗多くあり 550円(税抜)
※送料648円~。税抜3500円以上で送料無料。
●アットコスメショッピング(通販) 449円(税抜)
※送料全国一律540円(税込)。5400円(税込)以上で送料無料。

調べてみると、通販で購入する場合の最安値は、楽天市場の店舗のようです。かなり多くの取り扱い店舗が存在する為、送料の安さやまとめ買いの有無など、ご自身に合う条件でショップを選ぶのがよさそうです。

その中でも最も最安値になるのはネコポスを選択した場合のようですが、やはり人気商品のため在庫数などには注意が必要です。

amazonを利用して購入したい!という方は、他にも購入したいものがある!という方はamazonのあわせ買いもおすすめです。

楽天ではこちらのページなどでお取り扱いがあります▼

スミレパープルをレビュー&私の口コミ

それではレビューしていきたいと思います♪使用時の肌コンディションは以下の通りです。

レビューについて

  • 使用時期:夏
  • 肌質:乾燥肌

花柄の可愛いケースです。透明なので中身もわかりやすいですね。

チークのサイズはこのくらいです。ポーチにも入れやすい小さなサイズなので、化粧直しなどでの持ち運びも楽です。かさばらないし、何色か持っていても場所を取らないですね。

中には専用のブラシも一緒に入っています。やや小ぶりな感じがするので、使いにくいという方は手持ちのチークブラシを使っても良いですね。

チーク表面のお花模様が可愛すぎます…個人的にとても好み!使うのがもったいないです。

ブラシで何往復かすると、ふんわりつきました。

▲こちらがスミレパープルをのせた手の甲です。右の方にあるホクロの左側に、縦ラインでのせています。

▲頬の高い位置から斜め上に向かって軽くのせた写真です。

写真ではのせてるの?と思うくらいの薄付きですが、これでも何往復かはしていて、鏡で見るとほんのりピンクに色づいています。

私の肌で発色させるには、私が思っているよりもしっかりめにのせる必要があるようです。しかし、何もしないままに比べると肌に透明感が出ました!これはすごい!

手持ちのチークとの重ね付け

手持ちのチークと重ねたらどんな感じになるのか試してみました。

上の画像はキャンメイクパウダーチークスと、私の手持ちチークである、DHCパーフェクトリップスティック(RS106色)です。

▲手持ちチークの色味はこんな感じです。

▲手持ちのDHCパーフェクトリップスティックの色味を確認してみます。右の方にあるホクロの左側にのせた写真です。

チーク本体自体もピンクというよりコーラル系な色味ですが、私の肌では発色する色味もオレンジとピンクの中間のような色がでます。

▲こちらはスミレパープルだけをふんわりのせた写真です。前に出した写真同様、右の方にあるホクロの左側に縦ラインで薄くのせています。

写真ではわかりにくいですが、ほんのりピンクかな?くらいです。ここに先程の手持ちチークをのせると…

▲こんな感じになりました。

写真だと分かりにくいのですが、手持ちチークだけと比べるとオレンジっぽさが少し抜けて、スミレパープルのピンクが綺麗にのって、青みで透明感が出ているように見えます。

▲頬に2種類を重ねるとこんな感じになりました。なぜ写真に写らない…?と思うくらい肌になじんでしまっています。鏡でみると普通にピンクなんですよ!

▲ちなみに太陽光のあたる窓辺で撮るとこんな感じ。先程の写真よりは、頬がほんのりピンクっぽくなっているのが見えますでしょうか?

いつものメイクであれば、ここまでやるのは塗りすぎだろ~と思っちゃうくらい、私の中ではかなりチークをのせている状態なのですが、写真ではそれがなかなか綺麗に写らずわかりにくい感じがします。

でも実際見るとかなり良い発色です!

パウダーチークの粉っぽさも、クリームチークのベタつき感も苦手でチークは使いづらいものだと思っていましたが、粉っぽさもなくしっとりサラサラな肌をキープしてくれるキャンメイクのパウダーチークスは、私のチーク苦手意識を変えてくれたチークとなりました。

また、紫のチークって…と最初は少し戸惑いましたが、色々とスミレパープルについて調査していくと、どうしてこんな優秀アイテムを知らなかったんだろう!という気持ちでいっぱいになり、くすみが気になっているはずの私がパープルチークを今まで試さなかったなんて…と、すぐにリピ買いしに行ってきました(笑)

他にも肌へのフィット感発色の良さツヤ感可愛い青みピンクの色味などトータル面で個人的にかなり気に入った商品となりました。

しかし夕方頃になると薄くなってしまったので、口コミでもあったように、あまり長持ちはしないのかな?という印象でした。

ですが薄付きだったので調整がしやすく、持ち運びも楽なので化粧直しも簡単そうです。

※あくまで全て私個人が使用した感想です。

まとめ

今回レビューしたキャンメイクパウダーチークス スミレパープルをまとめると…

  • くすみを隠して肌に透明感を与えてくれる優秀チーク
  • パール配合で程よいツヤができ、可愛い青みピンクの発色
  • 美容成分やオイル配合で粉っぽくなく、肌にフィットしてくれる
  • どちらかというとイエベ肌よりブルベ肌と相性が良い
  • 持ち運びしやすい大きさで、何といってもプチプラ!

プチプラだからこそ、ちょっと試してみようかな…というくらいの気持ちで購入しやすい価格のキャンメイク。

パウダーチークス スミレパープルは、肌に透明感がほしい方はもちろん、新しいチークを探している方や、いつものメイクを少し変えたいという方なども使いやすいチークだと思います。

肌を綺麗に見せてくれるキャンメイクパウダーチークスのスミレパープル、一度お試ししてみませんか?