あまざけクレンジングが100円で試せる!毛穴への効果やその口コミ

The following two tabs change content below.
うみ

うみ

子育て奮闘中の美容ライター。若い頃にスキンケアをサボっていたツケであるシミ・そばかすが悩み。実年齢より若見えの肌を目指して美容用品をレビューしていきます。ストレス発散はカラオケに行く事。

ヴェレダやナチュラグラッセで有名な、大手オーガニックコスメブランドである「ネイチャーズウェイ」の国産発酵オーガニックコスメブランド「oofer(オーフェル)」。

このオーフェルから販売されている「あまざけクレンジングジェル」が今注目を集めています。

年齢を重ねるにつれて肌は乾燥するのに毛穴は目立ち、毛穴の黒ずみや角栓詰まりが増えていると悩む方が増えています。

毛穴が目立つ原因は年齢によって違い、皮脂分泌量の増加により毛穴詰まり・黒ずみを引き起こしていた10代や20代に比べ、30代・40代・50代は肌の代謝低下が原因です。

日常的にW洗顔をしていたり、毛穴パックやスクラブ・ピーリングケアを週に何度もしてしまったり、保湿が十分じゃなかったりというケアに心当たりのある方は要注意です!余計に黒ずみや角栓詰まりを悪化させているかもしれません。

このあまざけクレンジングジェルはメイクを落としながら毛穴ケアができる“年齢肌の為に生まれたスキンケア感覚のクレンジング”となっています。

今回は1週間お試しできるモニターセットがあったのでそちらをレビューしながら、あまざけクレンジングジェルについてご紹介します!

あまざけクレンジングジェルについて

(画像引用:https://www.oofer.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&pid=23000000&vid=&cat=C10&swrd=)

あまざけクレンジングジェルは、国産発酵オーガニックコスメで有名な「oofer(オーフェル)」が玄米発酵成分を配合して作った“年齢肌の為に生まれた甘酒クレンジング”です。メイク汚れをきちんと落としながらも余分な角栓を浮かせて古い角質も落とし、肌の潤いも守るスキンケア感覚のクレンジングとなっています。

97.7%の美容液成分で作られており、植物性オイル配合で毛穴の黒ずみケアや角栓ケアができます。W洗顔不要でまつエクもOKです。

クレンジングジェルですが天然由来成分100%で肌に負担をかけないので、メイクをしていない時にも使用する事ができます。

スキンケア感覚で毎日角栓や毛穴のケアができるのは嬉しいですね。

注意点としては濡れた手で使えないという事。お風呂でメイクを落とす習慣がある方にとっては少し使いづらいかもしれません。

また販売価格は130g(約1.5ヶ月分)で4104円(税込)で一般的なクレンジングに比べると値段が少々高めです。

しかしお客様満足度も90.3%と高く、低刺激で肌に優しい作りとなっているので、敏感肌の方はもちろん乾燥肌や年齢肌のサインが気になってきた方におすすめなクレンジングです。

以下7つの成分が無添加となっています。

  • 着色料
  • 合成香料
  • 鉱物油
  • パラベン
  • シリコン
  • 石油系界面活性剤
  • アルコール

株式会社ネイチャーズウェイについて

株式会社ネイチャーズウェイは自然素材にこだわった化粧品の開発・製造・販売を行っている会社です。

日本のオーガニックコスメのパイオニアとして、企業理念に「自然との融和による美と健康の創造」を掲げ、1974年の創業以来、肌への優しさを追求し、自然素材にこだわった化粧品を提供し続けています。

「ネイチャーズウェイ環境基金」を設立し、売上の一部を環境保護活動や、社会貢献活動に役立て環境問題にも取り組み、製造や販売などの企業活動で生じる環境負荷を低減する取り組みも行っていて、肌・人・地球に優しい企業活動をしています。

また、化粧品は名古屋市の本社工場で自社開発・製造しており、自社農場でハーブの無農薬栽培などもおこなっています。

ネイチャーズウェイの国内製造のブランドは天然の原料を扱っているからこそ、開発・製造する化粧品は包装にいたるまで手作業でおこなわれています。

ネイチャーズウェイ取り扱いブランドは以下の通りです。

 サンダース・ペリー化粧品

イギリス発の植物、野菜・果物・寒天など食べられそうなくらいにナチュラルな素材を使った化粧品で、主にスキンケア・ヘアケアを展開。

 ヴェレダ

スイス発、オーガニックコスメのパイオニアとして現在世界50カ国以上の人々に親しまれている“身体全体の美しさと健康を考えた”トータルケアブランド。

 ナチュラグラッセ

2008年に開発したオリジナルメイク化粧品ブランドで、“メイクでありながらスキンケア仕立て”の100%天然由来のオーガニックメイクブランド。

 ナチュラグラッセ ヌウ

2014年に開発した、植物のやさしさをベースメイクにとりいれた“大人の女性向けのボタニカルコスメ”。

 チャントアチャーム

2011年に開発したオリジナルブランドで、初めて使用する方でも簡単な3ステップでずっと使い続けられる事にこだわった、100%自然成分のオーガニックスキンケア。

 バイオラブ

2001年に開発した、エステサロン向けのオリジナルブランドで、植物療法の考え方を基に日本人の肌に合うように研究開発された国産スキンケア。

 オーフェル

2018年に開発したエイジングスキンケアブランドで、肌本来の働きを引き出す“国産発酵オーガニックコスメ”。

あまざけエキスの効果とは?

甘酒は「飲む点滴」「飲む美容液」と言われるほど健康や美容に良いとされていますが、あまざけクレンジングジェルにスキンケアとして配合されているあまざけのエキスはどのような効果があるのでしょうか。

玄米の栄養価に着目し開発されたオーフェルの「玄米あまざけ発酵エキス」は、オーガニック玄米を選び抜いた菌株で発酵させた化学物質を含まない100%天然の成分で、肌のバリア機能と近い組成を持ち、エイジングケアをサポートします。

●バリア機能を再現する玄米
私達の肌は、肌の内側わずか0.02㎜という厚さの中で、「細胞間脂質」と「NMF(天然保湿因子)」という2つの組織により潤いが満たされ、角質細胞がレンガのように積み重なっており、肌の外側では皮脂と汗が混じった皮脂膜が肌を保護して水分の蒸発を防いでいます。

この細胞間脂質は水分と油分(脂質)が交互に並び、ミルフィーユのような状態のラメラ構造になっているのですが、肌に水分だけを補充しても、油分(脂質)に阻まれて角層深くまで浸透する事ができません。

あまざけエキスは水溶性も油溶性もどちらの成分も含んでいるので、肌に潤いを与える事ができます。

また玄米のぬかの部分には、米のセラミドやポリフェノールの一種であるγオリザノールやビタミンE、ビタミンBなどが豊富に含まれていて、肌のバリア機能とよく似た組成になっています。

●発酵という手間が作り出した美容効果の期待
ただ玄米を圧搾してエキスにするのではなく、独自開発の発酵法を用いる事で美容成分が細かく分解され増加し、NMFの主成分アミノ酸量を増やす事に成功したエキスは、実に20種類ものアミノ酸を含むエキスとなっており、ハリやうるおいを与えるエイジングケアに大切な美肌成分をあます事なく生かしたエキスです。

またアミノ酸含有量に関して、玄米から抽出した玄米抽出液(未発酵)に比べ、オーフェルのあまざけエキスである玄米米麹発酵液(発酵済)は13倍ものアミノ酸を含有している事がわかっています。

●天然由来成分が肌の自活力を高める
天然由来成分の玄米あまざけ発酵エキスは自活力を高めてくれます。毎日の積み重ねでその違いが実感できます。

あまざけクレンジングの成分やその効果をチェック!毛穴に効果がある理由とは?

あまざけクレンジングジェルに含まれている全成分は以下の通りです。

オリーブ果実油、ラウリン酸メチルペプチル、グリセリン、水、ヤシ脂肪酸ソルビタン、ステアリン酸スクロース、アスペルギルス/コメ発酵液、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、プロパンジオール、サーファクチンNa

(出典:あまざけクレンジングジェル商品裏面より)

あまざけクレンジングジェルは毛穴に効果があり、年齢肌に合わせたクレンジングとなっています。

また、配合されている玄米あまざけ発酵エキスには美肌成分が豊富に含まれているので、肌の潤いを守ってしっとりした洗い上がりになります。

以下にポイントをまとめてみました。

97.7%もの美容液成分配合で肌を守りながら洗い上げる!

セラミドなどの水分を貯め込む保湿成分が減少し、水分不足によって乾燥肌になってしまいます。

洗顔時に失われやすいセラミドなどの保湿成分を最小限に抑え、潤いを守りながらしっかり洗い上げる事により肌が乾燥するのを防ぐ事ができます。

あまざけクレンジングジェルは97.7%が美容成分なので、肌に負担をかけずに洗い上げます。

2種の植物オイルMIXが角栓・毛穴詰まり&メイク汚れを浮かしてくれる!

あまざけクレンジングジェルには皮脂になじみやすいオリーブ果実油と、メイク汚れを浮かしやすいヤシ・パーム由来のオイルがバランスよく配合されています。

全てのオイルが角栓ケアに効果的というわけではなく、ヒトの皮脂と異なる組成をもつ石油系オイルなどは皮脂と混ざりにくい為、角栓を溶かし出す効果は十分に得られないとされています。

あまざけクレンジングジェルに使用している植物油は皮脂の構造に近い為、角栓になじみやすく汚れを浮かしやすいので毛穴汚れに効果を発揮します。

肌に優しい発酵由来の界面活性剤を使用!

メイク汚れは油性の汚れであり、それを水で洗い流すには水とメイク汚れの2つを混ぜる事のできる界面活性剤が必要となります。

しかし界面活性剤が強いとそれ自体が刺激になってしまい、敏感肌の方や肌が揺らぎやすい時期に使用すると肌荒れに繋がってしまいます。

あまざけクレンジングジェルは大豆などの植物原料やミネラルを枯草菌で発酵させて得られる“天然の界面活性剤(乳化剤)”が、肌の油分は残して、汚れだけをしっかり洗い流してくれます。

液晶構造というオリジナル処方で汚れ落ちの速さと肌への優しさを実現!

界面活性剤は配合量が少ないと汚れ落ちがイマイチになり、多すぎると肌の油分やセラミドまで失われる原因になります。

発酵過程で得られたアミノ酸を含む特殊構造の界面活性剤は、油と水が層になった液晶構造型になっていて、汚れを素早く溶かして水で簡単に洗い流せるというメリットがあり、少量の配合でメイクや汚れを浮かす植物オイルを約2倍含有する事が可能になる為、肌につけた瞬間から素早くメイクとなじんで、短い時間でクレンジングができるので肌への負担が少なく洗い上げる事ができます。

皮脂の酸化によりできる黒ずみの予防対策!

肌の黒ずみは皮脂の酸化から起こるという事をご存知ですか?

あまざけの原料である玄米のぬか部分は、セラミドなどの肌のバリア機能といわれる細胞間脂質ととても近い成分でできています。

それだけでなく、皮脂を酸化しにくい状態に保つポリフェノールやビタミンEを多く含有している為、あまざけクレンジングジェルで黒ずみの原因となる皮脂の酸化に対して予防対策ができます。

あまざけクレンジングジェルの販売店は?通販サイトでの最安値も比較!

あまざけクレンジングジェルは薬局やドラッグストア、ロフトなどの店舗にも取り扱いがないので通販購入となります。通常価格は130g(約1.5ヶ月分)で4104円(税込)です。

公式サイトやAmazonなど、通販サイトの金額を以下にまとめてみました。(2018年3月7日調べ)

●公式サイト(通販) 通常価格 4104円(税込) 送料は全国一律650円(5400円以上で送料無料)。

定期購入 3488円(税込) 送料無料 ※3回以上の継続必須


100円モニター 100円(税込) 送料無料。   ※1包3g×7日分のお試しモニターセット

●Amazon(通販) 取り扱いなし。
●楽天市場(通販) 取り扱いなし。

Amazonや楽天市場といった大手通販サイトでもあまざけクレンジングジェルの取り扱いはないようです。購入する場合は公式サイトのみとなります。

あまざけクレンジングジェル「100円モニター」とは

あまざけクレンジングジェルには100円(税込)で1週間分お試しできる「100円モニター」があります。1包3gの個包装で7包届きます。

100円モニターがお試しできるのは、「初回購入者」であり「一世帯一度限り」です。以前お試しした方は申し込む事ができません。

また、クレンジングジェルをお試しした後にアンケートに答える必要があります。

実際手元に商品が届くと、以下の画像にある紙が入っていました。

「モニターセット代金100円(税込)は、ご縁に感謝してお客様からは頂戴いたしません」の文字。

つまり無料で1週間分試せるという事ですね。

最初から「無料モニター」としない理由はわかりませんが、「100円払ってでも使ってみたい商品」なのか「100円払ってまでも使う気がおきない商品」なのか、消費者がどの程度本気で購入を考えているかはわかる気がしますね(勝手な私個人の見解です…笑)

あまざけクレンジングジェルの口コミをチェック!

 

あまざけクレンジングジェルを使用した方の口コミをご紹介します!(大手口コミサイトであるアットコスメに口コミがなかったので、ブログなどからご紹介します)

☆よかった!口コミ☆

毛穴の黒ずみが綺麗になった
メイクがしっかり落ちる
肌がしっとりする
肌に優しいつくりなのが嬉しい
メイクが浮くのが早い

※あくまで全て個人の感想です。

★イマイチ…な口コミ★

つっぱってしまった
毛穴効果を実感できなかった
値段が高いのでリピしにくい

※あくまで全て個人の感想です。

毛穴ケア効果があるあまざけクレンジングジェルですが、黒ずみへ効果を感じられた方もいれば感じられなかった方もいて個人差はあるようです。

またメイク落ちに関しては皆さん良い評価をされていましたが、濡れた手で使えない事や価格が高くてリピしにくいという声は多く感じました。

あまざけクレンジングジェルをお試し!私のレビュー&口コミ

それでは早速あまざけクレンジングジェルを100円のモニターセットでお試しします!レビュー時の肌コンディションは以下の通りです。

レビューについて

  • 肌質:乾燥肌
  • 使うタイミング:入浴前に洗面所で

サンプルは7包入っています。

内容量は1包3gです。シンプルなデザインですが可愛い感じがします。

裏面です。全成分や使用方法などが記載されています。

水あめのようにネバーっと出てきます。透明で綺麗です。

みずみずしい見た目のジェルですが、かなりねっとりしています。

1包3gのクレンジングジェルで多いのか少ないのか数字で見るとイマイチわかりませんでしたが、手に出してみると十分な量に感じます。「あまさげ」という名前なので、多少お酒っぽい香りがするのかと思っていましたが、ほとんど香りはありませんでした。

ねっとりとしているので、手を逆さまにしても全く落ちてこないほどです。使用する前は少し手のひらでジェルを伸ばしてからの方が使いやすいと思います。

手の甲にメイクしました。
口紅やマスカラなども含め、手持ちの化粧品の中では色味がハッキリしている濃い目のものを塗っています。

ジェルは最初の方こそ少し硬めに伸びていくのですが、クルクルと伸ばしていくうちにスキンケアのオールインワンジェルのようにみずみずしく伸びます。

そしてメイクとなじんで浮いてくるのが早い!
完全になじんできた頃には、ジェルの触り心地がオイルクレンジングを使っているかのようでした。

そして水に反応して乳化するのも早い!ポタポタっと水滴落としただけで触っていないのに真っ白です。
濡れた手で使えないというのも納得です。

あまりゴシゴシしていないのですが、しっかりメイクが取れました。肌はしっとりというより、油分がだいぶ残っているように感じました。

実際のメイク落ちや使用感などの感想

顔のメイクを落としてみます。

こちらはクレンジング前

こちらがクレンジング後

濃い目にマスカラなども重ねていましたが、綺麗に落とす事ができました

普段からまつエクをしていないのでその辺りの使用感はわかりませんが、メイク落ちに関しては特に問題なかったです。

一点気になるところと言えば、洗い流した後。私は乾燥肌なので、洗い上がりがつっぱらずしっとりしているものが好みです。このクレンジングジェルもつっぱらないので、その辺はありがたいのですが、しっとりを通り越してヌルヌルに感じました。

洗い流してタオルで拭く前の濡れた顔を鏡で見てみると、オイルで顔の水分を弾いているのが分かるほど、顔に油分が残って見えました。あれ?流し足りない?!と、何度も流してみましたが、やっぱりヌルっとします。

美容成分として使われているオイルが、クレンジング後の肌を保湿してくれているのだとは思うのですが私には苦手なヌルっとさでした。

もちろんその分しっとりするので、タオルで顔に残る水分を拭いた後の肌はすでにスキンケア後の肌のようで、手のひらで頬を触ると、手のひらが少しテカテカする程でした。

「しっとりした!」というよりも「クレンジングが落としきれていない」と感じてしまったので、せっかくW洗顔不要であっても洗顔したくなってしまった点がマイナスポイントでした。

W洗顔をせずにスキンケアをしたのですが、W洗顔したくなっている心とは裏腹に肌はとてもしっとりしていてスベスベになりました。

このしっとりスベスベした肌の感じはとても好きで、やはりあまさげは良いのだなぁと感じられるのですが、そこにたどり着くまでがイマイチ。現品購入して引き続き使用していきたい、とは残念ながらならなかったです。

ちなみに毛穴に効果があったかは画像を見てもサンプル分の使用だけではイマイチわかりませんでした。

※あくまで全て私個人の感想です。

まとめ

今回使用したあまさげクレンジングジェルをまとめると…

  • 玄米発酵成分を配合して作られた、年齢肌の為のクレンジングジェル
  • 天然由来成分100%、美容成分97.7%配合
  • オイル配合なのにまつエクOK
  • ノーメイクでも使用可能W洗顔不要
  • しっとりするけどヌルっとした洗い上がりが個人的には苦手だったので現品購入はなし

浴室でお風呂のついでにメイクを落としたい私にとって濡れた手で使えないのはデメリットでしたが、W洗顔不要な事やまつエクOKな点は良いと思います。

オイルの美容液なども好きなのですが、乾燥肌の私でも洗い上がりの感じは苦手でしたし、これは好きずきあるなと思いました。

しかし肌バリア機能に近い成分である玄米あまざけ発酵エキスが配合されているので、乾燥肌の方や年齢肌のサインが気になり出した方など、1週間しっかり使えるサンプルがあるので一度試してみて損はないと思いますよ!