アクアレーベルのスペシャルジェルクリームモイスト90gをお試し!

The following two tabs change content below.
うみ

うみ

子育て奮闘中の美容ライター。若い頃にスキンケアをサボっていたツケであるシミ・そばかすが悩み。実年齢より若見えの肌を目指して美容用品をレビューしていきます。ストレス発散はカラオケに行く事。

オールインワンアイテム、便利ですよね。私も子供がまだ小さいので、お風呂上りは特に大助かりです。

しかし乾燥肌なので保湿力に物足りなかったり、年齢が上がるにつれて「本当にこれだけで大丈夫なの?」と不安になる事も多いです。

でもできる事ならオールインワンで1日のスキンケアが完了すると時短な上とても楽なので嬉しいですよね。

高品質を毎日おしみなく使えるスキンケアを目指すアクアレーベルから、忙しい女性にオススメな低刺激で低価格のオールインワンジェル「スペシャルジェルクリーム(モイスト・オイルワン)」が販売されています。

1つで5役をこなすというそのオールインワンジェルの保湿力や使用感は実際どうなのか、オールインワンジェルではなかなかこれ!といったものにまだ出会えていない私が、今回は赤いパッケージが目を引くスペシャルジェルクリームのモイストタイプをレビューしながらお伝えしていきますね!

アクアレーベル スペシャルジェルクリームについて

アクアレーベル スペシャルジェルクリームは、資生堂のセルフスキンケアブランドであるアクアレーベルのオールインワンアイテムです。

資生堂が2016年11月に週5日以上スキンケア商品を使用する20~60代の女性を対象におこなったWEB調査で、オールインワンを使用している方々は手抜きをしたいからオールインワンを選んでいるのではなく、「簡単にもっと良い肌になりたい」と考えている事がわかりました。

この積極的な美容意識に着目して、1品でエステをしたような肌実感と気持ちを簡単に得られる商品として、保湿タイプである【モイスト】とエイジングケアタイプである【オイルイン】といった2種類のスペシャルジェルクリームが販売されました。

アクアレーベルには赤のつるつる肌(キメ保湿タイプ)・青の美白タイプ・黄色のハリつや(エイジングケアイプ)の3種類の商品が販売されていますが、今回ご紹介するスペシャルジェルクリームモイストタイプは、赤のつるつる肌ケアの商品です。

べたつかずにしっとり肌が長く続く形状記憶系の高弾力・高保湿タイプのジェルクリームで、1つで化粧水・美容液・乳液・クリーム・マスクの5役をこなすオールインワンタイプなので、洗顔後はこれ1つでOKという時短アイテムなので育児や仕事で忙しく、自分の事やスキンケアは後回しという女性に特にオススメな商品となっています。

スペシャルジェルクリーム(モイスト)の定価は90g(約1ヶ月分) 1944円(税込)で、詰め替えなどの販売はありません。

資生堂「アクアレーベル」について

アクアレーベルは資生堂ブランドの1つで、高品質をおしみなく使えるスキンケアとし「毎日うるおいっぱなしの肌」を目指すセルフスキンケアブランドです。

沢山の方に選ばれており、2017年2月~2017年7月までの5ヶ月間でブランド累計販売個数は200万個を突破しており、ベストコスメ各賞を多数受賞している商品もあります。

商品にはキメや毛穴の整った肌を目指す「キメ保湿タイプ」や透明感と輝きにあふれる肌を目指す「美白タイプ」、弾むような若々しい印象を目指す「エイジングケア」タイプの3タイプや、オールインワンタイプの販売があり、使用感も「さっぱり・しっとり・とてもしっとり」の3タイプから選べるようになっています。

女性は今、主婦の顔・母の顔・仕事の顔・一人の女性としての顔など、様々な顔を持っており、どれかを選ばなくてはいけないとき、後回しになるのは“女性としての顔”かもしれません。

その“女性としての顔”をもっと大切にする手伝いをするとし、財布にも優しくいつ触れても心地良く、うるおいで満たされた肌へ導いて「なりたい肌」そして「前向きでいたい自分」を応援したいという願いがアクアレーベルにはこめられています。

アクアレーベル スペシャルジェルクリーム(モイスト)に含まれる成分や効果

アクアレーベル スペシャルジェルクリーム(モイスト)に含まれている全成分は以下の通りです。

水,グリセリン,BG,DPG,ジメチコン,(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー,シリカ,塩化Na,ジェランガム,アンズ果汁,ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル),PEG,/PPG-14/7ジメチルエーテル,ヒアルロン酸Na,加水分解コラーゲン,アセチルヒアルロン酸Na,水溶性コラーゲン,クエン酸Na,メタリン酸Na,(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10-30))コポリマー,水酸化K,クエン酸,BHT,トコフェロール,フェノキシエタノール,メチルパラベン,エチルパラベン,安息香酸Na,香料

●ベビーアミノ酸●
スペシャルジェルクリームには、うるおい貯蓄の鍵である「ベビーアミノ酸(D-アミノ酸/D-グルタミン酸)」が含まれています。

人の体内にも含まれており、特にD-グルタミン酸は赤ちゃんのみずみずしい肌に豊富に含まれていて、20代以降は3分の1へと急激に減少してしまう成分です。この成分を10年以上に及ぶ研究の結果、1兆分の1の精度な分析技術確立した事により、資生堂が世界で初めて肌効果を発見したものです。

D-グルタミン酸は、肌のバリア機能で一番大事とされる角層の中の細胞間脂質という部分にダイレクトに働きかけ、肌に本来備わっているうるおいを維持する機能(保水バリア機能)を高める力があります。
不足したうるおいを肌に補うだけではなく「うるおいを貯蓄できる肌に根本から変えてしまう成分」です。

●コラーゲンGL●
グリセリン・水溶性コラーゲン・加水分解コラーゲンの3種類によって構成されているコラーゲンである「コラーゲンGL」が高濃度配合されています。
水溶性コラーゲンが表面部分を保護し、加水分解コラーゲンが角質層まで入り込んで真皮部分の保湿をおこないます。

●Wヒアルロン酸●
アセチルヒアルロン酸Naとヒアルロン酸Naの2種類のヒアルロン酸が含まれており、特にアセチルヒアルロン酸Naはヒアルロン酸の保湿力を2倍に高めたもので、更に親油性という性質を持っているので肌の油分と相性がよく、しっかり浸透させる事ができるので、肌の内側と外側の両方からの保湿ができます。

●ジメチコンとジェランガム●
化粧品を開封してしばらく日にちが経ってしまうと、美容成分にバラつきが出て効果を失う成分が出てくる場合もあります。

ジメチコンでコーティングされた成分は水や油に強く、日光や温度の変化の影響を受けにくくでき、ジェランガムは水と油を乳化させることで美容成分を安定させる事ができるので、この2つの成分を配合する事で、有効成分を温度変化などで損なわぬように安定化させる事が可能です。

●うるおい浸透×うるおい貯蓄●
うるおいの独自技術によって、うるおいを角質深く届けて肌にため込みます。

・浸透…角質を柔らかくほぐし、うるおいを肌に引き込む
・貯蓄…肌の保水バリアを守って乾燥を防ぎ、逃さず蓄えて貯蓄する

成分の最初の方に特に気になるというアルコールは見られないようなので、個人差はあると思いますが、アルコールで刺激を受けやすい方でも使いやすいオールインワンジェルではないでしょうか。

アクアレーベル スペシャルジェルクリーム(オイルイン)との違い

(引用:http://www.shiseido.co.jp/sw/products/SWFG070410.seam?shohin_pl_c_cd=799501&online_shohin_ctlg_kbn=1&sc_rto=pc_dtl_799501)

モイストタイプもオイルインタイプも、1つで化粧水・美容液・乳液・クリーム・マスク5役をこなすオールインワン化粧品です。

「まるでうるおいエステ」をコンセプトに、うるおい浸透×うるおい貯蓄型の弾力ジェルクリームで高保湿タイプである【モイスト】に比べ、オイルインは「まるでオイルエステ」をコンセプトにした、オーガニックのホホバオイルやセサミオイル、スクワランなどの大人の肌に不足しがちな皮脂の構成に近いオイルをカプセルにぎゅっと凝縮して配合されたエイジングケアタイプとなっています。

オイルインは40歳以上の90%が肌タイプに合っていると解答し、簡単・綺麗・エイジングケアの声に応え、大人の肌にオイルで輝くツヤとハリを与えるジェルクリームです。

うるおい貯蓄の鍵であるベビーアミノ酸をはじめ、美容成分もモイスト同様たっぷり配合してありますが、オイルインは乾燥小じわを目立たなくし、モイストより保湿力を求める方やエイジングケアを目指す女性にオススメな商品です。

内容量はモイストと同じく90gですが、オイルインはモイストより少し値段が上がり、2138円(税込)です。

アクアレーベル スペシャルジェルクリーム(モイスト)の使い方は?

スペシャルジェルクリームの使用方法は以下の通りです。

  1. 朝晩の洗顔後、アーモンド粒1個分を目安にとり、顔の5カ所(両頬・額・鼻・あご)におく。
  2. 頬や額など広い部分から始め、顔の中心から外側に向かって顔のすみずみまで丁寧になじませる。
  3. 最後に手のひらで頬を包み込んでキープする。

スペシャルジェルクリームはしっかり保湿したい際にマスクとしても使用可能です。

マスクとして使用する場合は、アーモンド粒1個分を顔全体になじませた後、更に同量を顔全体に広げて約3分放置してから軽くなじませましょう。

アクアレーベル スペシャルジェルクリーム(モイスト)の購入方法をチェック!

スペシャルジェルクリーム(モイスト)はAmazonなどの通販サイトだけでなく、ドラッグストアなどでも取り扱いがある為、手軽に購入する事ができます。実際近所のドラッグストアでも取り扱いがあり、金額は店舗により変動しますが、ネットだけでなく買い物ついでの購入も可能なので購入しやすいです。

またドラッグストアにはテスターが置いてある場合もある為、テクスチャーや使用感などが気になる方や、購入するのを迷っている方などは一度足を運んでみても良いと思います。

ではスペシャルジェルクリーム(モイスト)の最安値はどこなのでしょうか?Amazonなど大手通販サイトでの値段を比較して以下にまとめてみました。(2018年2月3日調べ)

定価は90g 1944円(税込)です。

●資生堂ワタシプラス(公式オンラインショップ)
1944円(税込) 送料全国一律432円(税込/5400円以上で送料無料)
※現在1品からでも送料無料キャンペーン中(2018年2月3日現在)


●Amazon(通販/資生堂公式ショップ)
2245円(税込)~。 送料無料。


●楽天市場(通販)
1554円(税込)~。 送料590円~。

送料込みで合わせてみると通常購入であれば楽天での購入が最安値のようです。

しかし資生堂が公式で出している店舗ではなく、何かしらのトラブルに巻き込まれたくないので、資生堂が公式で出しているAmazonが安心かなと思います。

現在公式オンラインショップで1品からでも送料無料キャンペーンがおこなわれており、このキャンペーン期間に購入される場合は公式サイトからの購入が最安値となります。(キャンペーン終了の場合はAmazonが最安値です)

公式オンラインショップでは以前、同じ資生堂のシャンプーや洗顔フォームなどのサンプルがついたセットの販売もされていたようですが、今は全て品切れとなっています。

またモイストタイプとオイルインタイプを各4枚(4日分)の無料サンプルを5万名様にプレゼントという企画がアクアレーベルでおこなわれていたようですが、2017年12月末までのキャンペーンで現在は終了しています。

Amazonから購入する場合はこちらから▼

アクアレーベル スペシャルジェルクリームモイストの口コミ

アクアレーベル スペシャルジェルクリーム(モイスト)の評判はどうなのでしょうか?使用した方の口コミを、口コミサイトのアットコスメより抜粋していくつかご紹介します。

☆よかった!口コミ☆

しっかり潤う
ベタつきも少ないので朝の化粧前にも使いやすい
時短スキンケア
つっぱらなくて良い

※あくまですべて個人の感想です。

★イマイチ…な口コミ★

保湿力が物足りない
可もなく不可もなく、リピの決め手にかける
肌に合わなかったのか赤くなってしまった

※あくまですべて個人の感想です。

オールインワンアイテムなので、時短ケアとして助かっているという声も多い中、保湿は感じられるけど物足りない、良い品とは思うがリピするには決め手にかける、などという声が多く見られました。

またアットコスメ内ではありませんが、男性の方で髭剃り後のスキンケアとして使っているという声もネット上で見かけました。

化粧水でケアするより保湿力があり、あご周りへつけるにあたりポタポタと垂れる事もないので使いやすいようです。

アクアレーベル スペシャルジェルクリーム(モイスト)を使ってみた!私の口コミ&レビュー

では早速使っていきます!私の肌への保湿力はどうでしょうか?使用した際の私の肌コンディションは以下の通りです。

レビューについて

  • 肌の状態:乾燥肌
  • 使用するタイミング:朝晩の洗顔後
  • 使用期間:10日ほど
  • 季節:冬

外箱には使用方法や成分などが記載されています。

容器は真っ赤で目を引くデザインです。

容器のふたは回して開けるタイプではなく、上下にパカっと開くタイプの容器です。

あまりこの形状スキンケアは見かけないので珍しく感じます。個人的にはこの形状の容器、ふたを回して開け閉めする手間がなく、何ならジェルが手のひらについていても手の甲側でパチンと閉められるので楽チンです。

内容量は90gです。保湿が足りないと思えば重ね付けしますが、オールインワンで90gあれば1ヶ月しっかり持つと思います。

ジェルクリームという名前ですが、柔らかいとろっとしたジェルというより、しっかりめの硬いジェルです。
容器をひっくり返しても落ちてこないくらいです。

手にすくってしまえば柔らかく感じるのですが、ジェルを容器からすくう瞬間は硬めに感じます。
ぷるんとした感触というより、ざらっとした…保冷剤の中身のような…ゼリーより固めな感じの印象です。

すくった直後のジェルです。指ですくった痕が見えますか?このジェルが…

形状記憶でつるっとして何も触ってなかった時と同じ表面になりました。
このように戻るまでは1分あるかな?くらいしかかかっていません。

ジェルは半透明でローズミストの香り。とても優しい香りがします。
ローズの香りが強すぎず、好みの香りでした。スキンケアの時間が癒されます。

手に取った時には硬めに感じるジェルですが、伸ばすと少量でもかなり伸びが良く、みずみずしく伸びてくれます。

塗った後の肌はしっとり肌。ベタつきも少なく感じました。ジェルを触った指の腹などがしっとりしてツルツルしていました。

アクアレーベル スペシャルジェルクリーム(モイスト)を使用した感想

ジェルを使用する前の肌はこちらです↓

そして使用後はこちら↓

写真ではわかりにくいのですが、程よくツヤっとして保湿されています。高保湿!というほど、べったりしっとりというわけではありませんが、程よいしっとりさ・もっちりさです。

ベタつきもほとんど感じず、比較的サラッと肌が落ち着くのも早く感じました。サラッとした後の肌は手のひらで触ればしっとりさを感じるのですが、ツヤっとさがなくなってマットな肌という印象です。

使い始めて3日目くらいまでは肌がつっぱるまではなくても、マットな肌に見えるせいか余計になんとなく足りないような気がして不安でした。特にお風呂上りは自分の体温も上がっているし、顔も火照っているので蒸発してしまったような気がして、より物足りなさを感じました。

乾燥が気になる日は目元や口元は重ね付けをしたり、ジェルパックをした方がよさそうです。

モロモロは出なかったので化粧をするのも邪魔にならなかったし、化粧をして過ごしている日中も保湿力が足りずにかなり乾燥してしまった、などと思う事はなかったです。

翌日、起きて肌に手を当てると両手に油分がつくような事もなく、サラッとしていましたが乾燥してるな~ともそんなに感じませんでした。顔を洗う時に、ほんの少しですが肌がヌルッとしたのを感じたので、保湿されていたのだなという印象です。

そして肌は柔らかく感じ、つるすべな触り心地を感じられました。

化粧水を併用してみた

化粧水を少量ずつ数回重ね付けした後に、スペシャルジェルクリームを使用してみました。元からベタベタするようなジェルではないので浸透するのは早いのですが、化粧水後の方がより水分が多いので付け始めはヌルっとさを感じました。

しかしなじんでからはジェルのみを使うよりもかなりしっとりです。更に寝る前にもう一度ジェルを塗ると、よりもちもちな肌になりました。

翌朝流す時はジェルのみの場合に比べてヌルっとさが増していました。やはりしっかり保湿してくれているようです。そして肌が整ってきているのか、朝の化粧ノリが抜群でした。

色々なオールインワンを試した乾燥肌の私にとっては「とても良い!!」と太鼓判を押すまでの保湿力はないように感じ、可もなく不可もなくといったところでしたが、化粧水と併用したりジェルパックのように重ね付けをする事で、肌がもっちりし、化粧ノリもよかったです。

またベタつかず程よくしっとりして使い心地は良いのですが、保湿以外の何かを感じられたわけではなかったです。

しかし、今の時期だからこそ重ね付けやもう少し保湿力があればとても良いのだけど…となっていますが、逆に言えばこの季節に“そんなに悪くないな”と思えるくらいだという事は、年齢に応じた悩みのスキンケアができるという印象ではありませんが、1年を通して使いやすいオールインワンではないかなと感じました。

まとめ

今回私がお試ししたアクアレーベル スペシャルジェルクリーム(モイスト)をまとめると…

  • 形状記憶をする弾力のあるジェルクリーム
  • コスパもよく、1つで5役をこなす時短アイテム
  • ちゃんとしっとりするけどベタつかず、メイク前やメイク直しなどにも使い勝手が良い
  • 1年を通して使いやすい使用感
  • リピするには少し決め手が足りない

やはり何よりもオールインワンアイテムは時短できるという手軽さにくわえ、どれだけ保湿力があるかというところだと思いますが、しっかり保湿してくれるのにベタつかないので使用感もよく、手抜きスキンケアにオススメな商品だと思います。

個人的には、重ね付けや化粧水との併用がより満足できる保湿を得られた上、化粧ノリがとてもよかったのですが、1回パパッと使用するだけで満足!という程の保湿力ではないので、もう少し保湿力があった方がうれしいかな?と思いました。

その点でリピをするのはどうしようかな~と決め手に欠けますが、併用や重ね付けの手間の結果、肌の柔らかさや・つるすべな触り心地にはとても満足できました。

「これ!」というお気に入り商品を見つけるまでの繋ぎであったり、何を使ったら良いかわからないといった場合には、ドラッグストアでも買えてコスパも良いので無難な選択ではないでしょうか。
時短スキンケアをお探しの方や色んな商品で迷っている方は、一度お試ししてみる価値ありだと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

うみ

子育て奮闘中の美容ライター。若い頃にスキンケアをサボっていたツケであるシミ・そばかすが悩み。実年齢より若見えの肌を目指して美容用品をレビューしていきます。ストレス発散はカラオケに行く事。