植物幹細胞の力!ヴァントルテボタニカルモイストシリーズの口コミ

The following two tabs change content below.
しろばら

しろばら

本当に良いものを探し求めリサーチしている美容ライター。 高級化粧品だから必ずしも良いとは限らないし、逆にコスパ最高っていうものだって沢山あるはず。 何がどう良いのか?様々な人にリアルにわかりやすくお伝えできればと思っています!

年齢を重ねるとどうしてもお肌の悩みは増えてきますよね・・・。そして若い頃より肌が弱くなってきた、って感じている方も多いのではないでしょうか?

そんな大人の敏感肌向けに作られたヴァントルテの「ボタニカルモイストシリーズ」を今回レビューしたいと思います。

その名のとおりですが、このシリーズは、植物の力で肌細胞を活性化させて無理なくエイジングケアができるんです!!肌の奥からしっかりと潤う肌へと導きます。

クレンジング、洗顔料、ローション、美容液、保湿クリームと、どれも肌に負担になる成分は含まれていないので安心して使用できます。

乾燥や敏感肌による悪循環を繰り返している方におすすめのシリーズです。

使った方の満足度が非常に高い話題の商品ですが、何がどう良いのか気になりますよね。

そこで、このボタニカルモイストシリーズの5点全てを使ってみて、詳しく写真つきでレビューしていきます!

「ボタニカルモイストシリーズ」について

ライフスタイルやストレス、紫外線や大気汚染など、肌は日々ダメージを受けています。そのため年齢を重ねるにつれ敏感肌に変わっている人が増えているそうです。

ヴァントルテの「ボタニカルモイストシリーズ」は、そんな大人の敏感肌用に作られたスキンケアラインで、クレンジング・洗顔フォーム・化粧水・美容液・クリームの5アイテムからなります。

ボタニカルシリーズの特徴として、ビタミン、ミネラル豊富な「ボタニカルウォーター」に肌の保湿力を高める「ヒト型セラミド」が贅沢に入っています。

そして、肌を育てるエイジングケアに最適と言われる3つの「植物幹細胞エキス(ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞・アルガニアスピノサ芽細胞・リンゴ培養果実細胞)」を高濃度で配合しています。

角質層のすみずみまで美容成分が浸透するので使い続けるほど肌は整い、弾むようなハリと艶のある肌へと変わっていきます。

また、このボタニカルシリーズは、医師が監修したスキンケアアイテム!という点もポイントです!9つの無添加を実現し大人の敏感肌で悩む方に無理をせずに健康美肌へと導けるようサポートしてくれます。

ヴァントルテの販売会社について

ヴァントルテ(VINTORTE)は、ミネラル成分を用いた化粧品の開発、販売をしている「株式会社soar」のコスメブランドです。ヴァントルテの主力商品は、

ミネラルファンデーションですが、実は敏感肌でも使えるクレンジングや、化粧水などのスキンケアアイテムもとっても人気なんです!

ヴァントルテは、ミネラルと植物の力で肌本来の力を引き出して育てる、京都生まれのナチュラルコスメブランドです。

ヴァントルテのブランドコンセプトは?

公式サイトに掲載されているヴァントルテのブランドコンセプトをご紹介します。

『ヴァントルテが大切にしたいこと。

それは多くを塗り重ねた美しさではなく、肌が生まれながらに持っている、美しさを引き出すこと。

ミネラルや植物の力を味方につけて、「肌本来のエネルギー」を引き出し、あなたのキレイを目覚めさせます。

シンプルで心地よく、心の豊かさを届けるナチュラルコスメ。

ミネラルと植物の力で、あなたの肌は、今よりもっと美しくなれる。 』

*このブランドコンセプトの言いたいことをまとめると・・・
1 肌にやさしく、肌本来の力を引き出し育むナチュラルコスメ。
2 容器や箱はシンプル、低コスト。その分中身は妥協せず高品質!
3 長く続けることができる安心な価格設定。

本当に良いものをできる限り安く、そして敏感肌で悩む全ての方に使える安心安全を目指すナチュラルコスメブランドだということがわかります。

ボタニカルモイストシリーズの全成分を調査!効果や特徴は?

それぞれの全成分は以下のとおりです。

①ボタニカルモイストクレンジングミルク :25g(約5日分)

「サトウカエデ樹液、水、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、プロパンジオール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、グリセリン、ペンチレングリコール、(カプリル酸/カプリン酸)PEG-6グリセリズ、ポリソルベート60、チシマザサ水、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、カイコまゆエキス、リンゴ果実培養細胞エキス、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞エキス、スクワラン、ステアリン酸グリセリル(SE)、グリコシルトレハロース、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、加水分解水添デンプン、キサンタンガム、グリチルリチン酸2K、トコフェロール、イソステアリン酸ソルビタン、アラントイン、カラメル、イソマルト、ラウロイルラクチレートNa、レシチン、フィトスフィンゴシン、コレステロール、カルボマー、乳酸、結晶セルロース、BG、フェノキシエタノール」

②ボタニカルモイストウォッシュ:20g(約5日分)

「サトウカエデ樹液、水、ステアリン酸、ミリスチン酸、グリセリン、水酸化K、ラウリン酸、ジグリセリン、ソルビトール、ジステアリン酸グリコール、コカミドDEA、トレハロース、ココイルグリシンK、チシマザサ水、カイコまゆエキス、コメデンプン、コメ発酵液、酒粕エキス、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、リンゴ果実培養細胞エキス、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞エキス、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、プロパンジオール、セルロースガム、イソマルト、フィトスフィンゴシン、カプロオイルフィトスフィンゴシン、アラントイン、グリチルリチン酸2K、ラウロイルラクチレートNa、レシチン、キサンタンガム、コレステロール、カルボマー、乳酸、ペンテト酸5Na、BG、フェノキシエタノール」

③ボタニカルモイストローション:20mL(約5日分)

「サトウカエデ樹液、水、グリセリン、BG、チシマザサ水、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、リンゴ果実培養細胞エキス、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞エキス、カイコまゆエキス、ヒアルロン酸Na、水溶性プロテオグリカン、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、アルニカ花エキス、キュウリ果実エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セイヨウニワトコ花エキス、ゼニアオイ花エキス、パリエタリアエキス、クダモノトケイソウ果実エキス、ダイズ種子エキス、クズ根エキス、グリコシルトレハロース、ベタイン、加水分解水添デンプン、ポリクオタニウム-51、アラントイン、アミノカプロン酸、グリチルリチン酸2K、イソマルト、ラウロイルラクチレートNa、レシチン、キサンタンガム、フィトスフィンゴシン、コレステロール、カルボマー、乳酸、フェノキシエタノール」

④ボタニカルモイストセラム:5mL(約5日分)

「サトウカエデ樹液、BG、グリセリン、ベタイン、チシマザサ水、水、リンゴ果実培養細胞エキス、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、コンフリーカルス培養エキス、ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞エキス、ブドウ果実細胞エキス、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、ヒアルロン酸Na、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、ヒドロキシエチルセルロース、カイコまゆエキス、アラントイン、グリチルリチン酸2K、イソマルト、アミノカプロン酸、キサンタンガム、レシチン、ラウロイルラクチレートNa、乳酸、カミツレ花エキス、フィトスフィンゴシン、コレステロール、カルボマー、フェノキシエタノール」

⑤ボタニカルモイストクリーム:5g(約5日分)

「サトウカエデ樹液、グリセリン、BG、プロパンジオール、ペンチレングリコール、スクワラン、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、チシマザサ水、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、リンゴ果実培養細胞エキス、ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞エキス、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、セラミドNG、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、カイコまゆエキス、カプロオイルフィトスフィンゴシン、ジグリセリン、グリコシルトレハロース、ステアリン酸グリセリル、水、加水分解水添デンプン、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、アラントイン、グリチルリチン酸2K、ステアロイル乳酸Na、トコフェロール、イソステアリン酸フィトステリル、フィトスフィンゴシン、イソマルト、ラウロイルラクチレートNa、アセチルヒアルロン酸Na、コレステロール、キサンタンガム、カルボマー、レシチン、乳酸、フェノキシエタノール、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール」

*ボタニカルモイストシリーズの効果や特徴をそれぞれご紹介していきます。

《特徴・効果》
①ボタニカルモイストクレンジングミルク〈ミルク状メイク落とし〉
肌の潤いを保ちながら、落ちにくいメイク、そして毛穴汚れまでやさしく落とすクレンジングです。なじみがよく、やわらかなミルクタイプ。W洗顔不要でスッキリと落とせるのが特徴です。

②ボタニカルモイストウォッシュ〈洗顔フォーム〉
シルクの濃密泡で毛穴汚れをしっかり落とし、透明感のある肌へと導きます。

セラミドや植物幹細胞の力で肌のうるおいを守り、洗顔後もしっとりです。ナチュラルメイクの方はモイストウォッシュのみでOKです。

③ボタニカルモイストローション〈保湿化粧水〉
ゆらぎがちな肌の角層に、すみずみまで浸透する化粧水。

ボタニカルウォーターが、肌に触れた瞬間、やわらかく滑らかなテクスチャーは心地良くクセになるほどです。ヒト型セラミドと植物幹細胞の保湿力でハリと弾力のある肌へ導きます。

④ボタニカルモイストセラム〈保湿美容液〉
アルペン・アルガン・リンゴの植物幹細胞を贅沢に配合した濃密な美容液。

ハリと弾力をもたらし、若々しい肌をサポートします。また、セラミドやボタニカルウォーターの保湿力より水分・油分のバランスのとれた潤い層で肌を乾燥から守ります。

⑤ボタニカルモイストクリーム〈保湿クリーム〉
ビタミンC誘導体やヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなど豊富な美容成分を閉じこめた、上質な肌へと導くクリーム。

植物幹細胞を含んだリッチでコクのある濃密なクリームが、肌の上でとろけるように浸透。ボタニカルウォーターが肌本来のバリア機能を高め、極上のハリ肌へ導きます。

ボタニカルモイストシリーズは、「落とす(洗顔)」「潤す(保湿化粧水)」「高める(保湿美容液)」「守る(保湿クリーム)」の4ステップで肌に働きかけ、弾むような美肌を育むサポートをしてくれます。

そしてなんと言ってもボタニカルモイストシリーズの注目すべき特徴は、植物とセラミドを凝縮した独自処方(ナチュラルトリニティー)です。

このナチュラルトリニティーは、以下の3つの厳選された成分がアプローチすることで、バリア機能が整い強くみずみずしい極上肌へと導きます。ボタニカルモイストシリーズ全商品にこの3つの成分が配合されています!

《3つの重要成分》
1 ビタミン・ミネラル豊富なボタニカルウォーター(メープルウォーター・チシマザサ水)〈⇛整える役割〉
2 肌のターンオーバーを整え、肌にハリと艶を蘇らせるパワーをもつ植物幹細胞〈⇛育てる役割〉
3 浸透しやすく、優れた保湿力をもつヒト型セラミド〈⇛潤す役割〉

これら3つの成分を配合することで、バリア機能の働きや肌内部の水分量を徹底サポートしてくれます。

ボタニカルモイストシリーズはどんな悩みの人におすすめなの?

  • 敏感肌で自分にピッタリな化粧品がなかなか見つからない・・・。
  • 肌にハリ艶がなく最適なエイジングケア用品を探している方。
  • 環境ストレス等でお肌が荒れ気味な方。
  • 年齢とともに肌トラブルの悩みが増えているor繰り返している方。
  • 肌の乾燥・インナードライが改善できず、年中カサついている。
  • 肌のごわつき、硬さが気になる方。

ボタニカルモイストシリーズは、優しいのに頼もしい!!大人女性の肌トラブルに最適なスキンケアアイテムです。

無理なく汚れを落として、肌に必要な栄養を補い徹底保湿してくれます。本格的なエイジングケアを考えている方にもとってもおすすめです。

敏感肌でも本当に安心して使えるの?

ボタニカルモイストシリーズは、大人の敏感肌用として医師が監修したスキンケア商品です。肌を健やかに育むために、肌に負担のかかる以下の成分は全て不使用です。

*こだわり9つの無添加処方
・シリコン
・パラベン
・鉱物油
・石油系界面活性剤
・合成香料
・合成着色料
・エタノール
・紫外線吸収剤
・タルク

ボタニカルウォーターや、植物幹細胞をはじめとした植物の力と、肌をやわらげるヒト型セラミドを配合しているので、使うほど自ら潤う肌、強く健康的な肌を目指すことができます。

アットコスメでの口コミを調査

ヴァントルテの「ボタニカルモイストシリーズ」の評判をアットコスメを中心に調べてみました。参考になる口コミをご紹介します。

使ってよかった!口コミ

モイストセラムは、抜群の保湿力です。年齢肌の悩みや乾燥肌に最適だと感じています。
他のメイク落としを使うと、肌が荒れてニキビができやすいのですが、ヴァントルテのクレンジングはトラブル無しです。
ダブル洗顔不要で気に入っています。
ミネラルファンデならヴァントルテのクレンジングが肌に優しいし、よく落ちてオススメ!
モイストローションはベタつかず程よくしっとりして保湿力も満足です。
敏感肌ですが、ボタニカルモイストシリーズを続けていたら肌荒れしにくくなってきました。
ボタニカルモイストシリーズは、保湿力が高いのでニキビが悪化しないか心配でしたが問題なく徐々に肌の良い変化を感じています。
繰り返す肌トラブルがかなり改善してきたので効果あると思います。

ちょっとイマイチ?口コミ

モイストウォシュを肌荒れ時に使用したら突っ張りました。
モイストウォシュの泡立ちは良いのですが泡自体の弾力はなくへたりやすです。
モイストセラムは保湿力は高いのですが驚くほどべたつきます・・・。
モイストセラムを塗って直ぐにメイクするとメイクが崩れます。
モイストクリームは、保湿力が物足りないです。クリームというよりオールインワンっぽいです。

*あくまでも個人の感想です。

ボタニカルモイストシリーズは、敏感肌や乾燥肌の方だけでなく、ハリ不足やくすみなどのエイジングサインが気になり始めた方にも好評でした。

どのアイテムも使うと肌がもちもちで潤う、と保湿に関する満足度は高く、乾燥シーズンの強い味方!と評価している方もいました。

また、洗顔から保湿クリームまでライン使用している方もいれば、モイストセラム(美容液)のこれまでにない保湿力の高さが気に入って1アイテムだけ使い続けている方もいました。

それから口コミを調査してみて、ボタニカルモイストシリーズのリピーターは、トライアルセットからスタートしている方が多い印象でした。

まずは、お試し用で自分の肌に合うか全てを試して、良かったアイテムをリピート購入しているようでした。

同シリーズでも全てが合うとは限りませんし、そんな時トライアルって便利ですね。気軽に試せるお得なトライアルセットがあることも多くの愛用者がいる理由のようでした。

大手通販サイトのamazon、楽天では販売している?最安値で購入する方法や店舗を調査!

どこで購入できるかを調べたところ「ボタニカルモイストシリーズ」は公式サイトや、大手通販サイトの楽天やamazonで購入できます。

また、ドラッグストアやバラエティショップ、百貨店などの店頭販売は、私が調べた限りではありませんでした。

ボタニカルモイストシリーズは、公式サイトで単品購入の他に、シリーズの全アイテムがセットになったトライアルセットも販売されています。

「ボタニカルモイストシリーズ」の最安値を比較調査

*価格は税抜表示

購入場所 値段 メモ
公式サイト (単品

*単品は約1ヶ月分です。

・モイストクレンジングミルク150g 3,300円

・モイストウォッシュ120g 2,800円

・モイストローション150ml 3,800円

・モイストセラム(美容液)30ml 4,800円

・モイストクリーム30g 4,200円

宅配便:全国一律送料480円

5,000円以上のお買い上げで送料無料。

公式サイト 

ボタニカルモイストシリーズ
お試し5点セット(5日分)

1,900円 送料無料
(ゆうパケット)
amazon・楽天 (単品) ・モイストクレンジングミルク150g 3,300円

・モイストウォッシュ120g 3,000円

・モイストローション150ml 3,800円

・モイストセラム(美容液)30ml 4,800円

・モイストクリーム30g 4,200円

amazonは、送料無料。

楽天は、送料480円〜。

楽天
(ヴァントルテ楽天市場店)
ボタニカルモイストシリーズ
お試し5点セット(5日分)
1,900円 送料250円

*2018年12月3日現在の調査データ

ボタニカルモイストシリーズの単品であれば、公式サイト、amazon、楽天と全て同価格です。ただし、送料に若干差がありました。公式サイト、楽天は、送料がかかりますが、amazonは無料です。

また、ボタニカルモイストシリーズ5点セットは、楽天でも販売がありましたが、送料が250円なので公式サイトの方がお得です。

お試しのトライアルセットは、人気のボタニカルモイストシリーズをこの価格でライン使いできるってとにかくお得です!

さらに、コスメコンシェルジュに無料でお肌相談もできる嬉しい特典も付いています。

まずは、ボタニカルモイストシリーズのトライアルセットで5点全てを使って判断するのが賢明でしょう。

ボタニカルモイストシリーズのお試し5点をご紹介します。

〈セット内容〉5日間分

①ボタニカルモイストクレンジングミルク(クレンジング)25g
②ボタニカルモイストウォッシュ(洗顔フォーム)20g
③ボタニカルモイストローション(保湿化粧水)20mL
④ボタニカルモイストセラム(保湿美容液)5mL
⑤ボタニカルモイストクリーム(保湿クリーム)5g

通常2,400円→初回限定1,900円(税抜)送料無料
*特別価格なので期間や数量に限りがあります。

基本の使い方をご紹介!

ボタニカルモイストシリーズのそれぞれの使い方をご紹介します。

■モイストクレンジングミルク(→しっかりメイクの方用)
1 乾いた手に適量(2~3プッシュ)取ります。顔の内側から外側に向かって、くるくるとやさしく円を描きながら、ミルクをメイクになじませます。

2 たっぷりのぬるま湯を使って、落とし残しのないように洗い流します。その後、化粧水でお肌をととのえます。

■モイストウォッシュ(→ナチュラルメイクの方用)
1 予洗いを丁寧にした後、ぬるま湯を含ませた泡立てネットに適量(2~3cm)とり、よく泡立てます。泡で肌をつつみこむようにやさしく洗顔します。

2 顔全体に泡が行き渡ったら、ぬるま湯で、丁寧に洗い流します。その後、化粧水でお肌をととのえます。

■モイストローション
1 手のひら、またはコットンに適量(500円玉大)とり、ポンポンと肌に押しこむように、やさしくパッティングしながらなじませます。

2 最後に手のひらで顔全体を包みこんでハンドプレスします。

■モイストセラム(美容液)
1 手のひらに適量(2プッシュ分・1円玉分)とり、顔全体にムラなくのばしていきます。
2 最後に手のひらで顔全体を包みこんでハンドプレスします。

■モイストクリーム
1 手のひらに適量(パール大)とり、顔全体にムラなくのばしていきます。
2 最後に手のひらで顔全体を包みこんでハンドプレスします。

ボタニカルモイストシリーズは、洗顔でやさしく丁寧に汚れを落とし、たっぷりと水分補給しながら美容成分を浸透させて肌を高めます。

そして仕上げのクリームで守る!といった4ステップになっています。

「 ボタニカルモイストシリーズ」のレビュー&私の口コミ

私自身の肌コンディションについて
・肌状態:乾燥肌、敏感肌
・使うタイミング:ローション、セラム、クリームは朝と夜の洗顔後。クレンジングは夜。洗顔料は朝と夜。
・時期:12月

*それでは、早速「ボタニカルモイストシリーズ5点セット 」のレビューをしていきたいと思います!

▲こちらが届いたボタニカルモイストシリーズの5点セットです。上蓋を開けると「今日からはじまる、特別な5日間」とあります。

どんな5日間になるのかドキドキワクワクですね。
「お手入れブック」もついていました。

▲中身はこんな感じです。左から、ご紹介します。

①ボタニカルモイストクレンジングミルク(クレンジング)25g
②ボタニカルモイストウォッシュ(洗顔フォーム)20g
③ボタニカルモイストローション(保湿化粧水)20mL
④ボタニカルモイストセラム(保湿美容液)5mL
⑤ボタニカルモイストクリーム(保湿クリーム)5g

▲まずは、順番どおり①クレンジングミルクから!
半透明でとろっとしたテクスチャーです。傾けたら流れそうな柔らかさです。

▲伸ばしてみました。滑らかなので気持ち良いほどよく伸びます。香りはほぼありません。

***クレンジグ力を試してみました!***

▲右から「アイシャドウ(ブルーブラック)」「リップ」「アイブロウ」「ファンデーション」です。落ちにくいタイプではないです。

▲クレンジミルクを馴染ませてみました。くるくると円を描くように。優しく丁寧に。

▲メイクとよく馴染むので意外と落ちが良いです。お肌に優しいタイプってメイク汚れが落としにくかったりしますが、
これは想像以上に落ちています。

▲水で洗い流した後です。よ〜く見るとキメにファンデが若干残っている箇所もありますが、クレンジ力はなかなか良さそうです。

▲②クレンジングミルクです。

▲結構かためです。

▲泡立てネットを使って泡立ててみました。滑らかでしっかりと泡立ちます。

▲キメが細かくてマシュマロのような泡です。お皿に取ってみました。
暫くはこの形をキープできるくらい泡にコシがあります。

▲③モイストローションです。

▲サラサラタイプですが、塗り終わると肌が吸いつくようなしっとり感があります。肌馴染みも良いです。少しだけ原料臭?が気になりました。

▲④モイストセラムです。5mlと少量なのでとても小さいボトルです。
無色透明でとろみがあります。ほぼ無臭。

▲はちみつのような濃密なテクスチャーで、相当な保湿感があります。

高濃度でとろっとしているので浸透までにやや時間を要します。肌に馴染んだ後もペタペタしています。

▲⑤モイストクリームです。こちらも香りは気になりません。

乳白色(やや透明感あり〉で柔らかなテクスチャー。一見べたつくタイプ?って思ったのですが、想像以上に水っぽいです。

▲よく伸びて肌への浸透も良く使用感は好みです。塗り終わると肌や指先がとてもつるつるします。

《感想》
ボタニカルモイストシリーズは、どのアイテムも高保湿で乾燥肌の私に最適でした。肌のことを考えた低刺激処方なのに、それぞれが役割をしっかりと果たしているので、続けるほど満足度は増していきました。

私の場合、クレンジングや、保湿クリームで肌トラブルを起こしやすいのですが、今回は問題なく使用できました。

中でも口コミ評価でイマイチが目立ったモイストクリームですが、個人的にこのクリームが一番気に入りました。使用感は水っぽいのですが、高保湿で肌がつるつるします。

日毎に効果を実感できました。また、モイストウォッシュもクリーミーな泡が心地よく洗い上がりすっきり、でも肌はしっとりなので突っ張ることもありませんでした。

モイストセラムに関しては、あまりに濃密なので私は、メイク前の使用は途中からやめました。というのも、化粧崩れがあった為です。

ベタつきがあるので、パウダーを使うとヨレやすいようです。べたつきがおさまるまでメイクを待てば良いのでしょうが、朝はのんびりしていられないので・・・。

結果、ローションとクリームだけで仕上げた方がメイクはきれいでした。恐らくクリームが優秀なので高保湿が続き、肌が整いキメ細かくみえたのでしょう。

それから、モイストセラムは、メイクとの相性は私の場合良くなかったのですが、このアイテム自体は決して悪くないです。

肌がもちもちするので、夜のスキンケアのみで使用しました。メーカーが推奨する基本の使い方はありますが、自分に合った使い方をするのが一番良いと思います。

トライアルは、5日間分とありますが、たっぷり目に使ってもこれ以上に十分使用できました。1,900円でこれだけの中身を体感できれば非常に満足度は高く、試す価値ありです!

まとめ

今回使用しました「ボタニカルモイストシリーズ」をまとめると…

  • クレンジングも洗顔料も肌に優しいのに汚れはすっきり落ち、自力で潤う肌になる!
  • モイストローションはサラサラで、すっ〜と浸透。後からじわっ〜と潤い感がくる!
  • モイストセラムは高濃度ではちみつみたいなテクスチャー。使用感の好みが分かれるかも・・・。
  • モイストセラムは時間が経てばペタペタ肌がもっちり肌へ。
  • モイストクリームは水っぽく軽い使用感。仕上げに塗るとしっとり肌が長時間キープ。
  • 香りはどれも全体的に特徴なく個人的にもう少し心地良い香りが欲しい・・・。

年齢とともに感じるお肌の変化・・・。肌の不調が続いてなかなか改善できない、エイジングサインが気になりだした・・・。そんな方に是非おすすめします。

肌に優しいのにしっかりとアプローチしてくれるので、続けるほど良さを実感できます。

ABOUTこの記事をかいた人

しろばら

本当に良いものを探し求めリサーチしている美容ライター。 高級化粧品だから必ずしも良いとは限らないし、逆にコスパ最高っていうものだって沢山あるはず。 何がどう良いのか?様々な人にリアルにわかりやすくお伝えできればと思っています!