ディセンシアつつむは肌荒れ&合わない?アヤナスとの違いや口コミ!

The following two tabs change content below.
しろばら

しろばら

本当に良いものを探し求めリサーチしている美容ライター。 高級化粧品だから必ずしも良いとは限らないし、逆にコスパ最高っていうものだって沢山あるはず。 何がどう良いのか?様々な人にリアルにわかりやすくお伝えできればと思っています!

自分の肌質ってわかっていますか?乾燥肌?敏感肌?それとも混合肌?自分では普通肌と思っていたけど、実は敏感肌だったり、ニキビがよくできるから脂性肌と感じていたけど、乾燥肌が原因のニキビ肌ってこともあります。

またストレスや花粉などで突然敏感肌になる、なんてこともありますよね。肌のタイプはその時々で変化したり意外と複雑でわかりにくかったりします。

今回は、敏感肌専用の化粧品、ディセンシア「つつむ」シリーズをレビューしたいと思います。「つつむ」シリーズは肌荒れを繰り返す悪循環の肌サイクルを断ち切り健やかな肌へと導いてくれます。

しかし、この「つつむ」シリーズ、敏感肌、乾燥肌の方からの支持を得ている一方で、肌に合わない、肌荒れになる、といった口コミもあるようです。

そこでこの「つつむトライアルセット」を試し、実際の効果や、気になる口コミ評価を見ていきましょう。

ディセンシアについて

ディセンシアはポーラ・オルビスグループから生まれた“敏感肌専用”のコスメブランドです。ディセンシアは敏感肌化粧品として、お肌の悩み別にさらに3シリーズ(「アヤナス」「サエル」「つつむ」)に分かれています。

一口に敏感肌といっても様々なタイプがあるので、このように使い分けできるのもディセンシアの魅力ですね。

ディセンシアは敏感肌のメカニズムに着目し、その原因を追求。敏感肌の負のスパイラルを断ち切り、肌荒れを繰り返さないたくましく美しい肌へ導いてくれるのが最大の特徴です。

そんな敏感肌専門の処方は、ディセンシアとポーラ研究所との共同研究開発により実現しています。

ポーラ研究所は「IFSCC (国際化粧品技術者会連盟)」で度々最優秀賞を受賞している世界有数の肌科学研究機関です。ここでは、豊富な知識と経験のある研究者が、敏感肌という専門分野で「使用できる」だけでない「効果実感」を重視した商品開発に取り組んでいます。

そして安全性と有効性が確認できたものだけを自社グループの工場で製造。この徹底したこだわりと信念が確かな製品を誕生させているのです。

「つつむ」シリーズの特徴や効果

「つつむ」シリーズ、スキンケア用品のラインナップは、クレンジングクリーム洗顔フォーム洗顔石けん化粧液フェイスクリーム(2タイプ)フェイスマスクとなっています。その他に、化粧下地として使える日中保湿美容液があります。

どのアイテムもお肌の潤いを守る、高保湿スキンケアができる処方になっています。そんな「つつむ」シリーズの細かな特徴についてわかりやすく3つのポイントでまとめてみました。

ポイント1 ローションセラムE(化粧液)で肌自らが潤う力を養う
ローションセラムEには、セラミドナノスフィア(保湿成分)、アミノコンプレックス(角層保湿成分)、エモリエントプール(保水成分)が配合。これらの美容成分が角層の奥までまんべんなく浸透し、潤いを閉じ込め角層の保水機能を強化(⇛この仕組みがチェーンモイスチャライジングシステム)。肌が本来の力を取り戻しターンオーバーが正常化します。

ポイント2 『ヴェールで角層を包み肌を守る』
ディセンシア独自の特許技術「ヴァイタサイクルヴェール®」で角層を包んで外部刺激から肌を守り、正常なバリア機能を取り戻します。結果、美肌サイクルを創りだすようになります。フェイスクリームは、「ヴァイタサイクルヴェール®」が採用されています。

*ヴァイタサイクルヴェールとは?
⇛ベントナイトによるバリア機能と保湿成分を肌に与えるディセンシア独自の膜のこと。ハウスダストや、雑菌、花粉、黄砂などの肌トラブルを引き起こす原因をブロックします。

ポイント3 ヒト型ナノセラミドで高保湿
ナノサイズのヒト型セラミドが隙間だらけの角層のすみずみまで浸透し、保湿効果をサポート。セラミドにも様々な種類がありますが、このヒト型セラミドは人の肌に馴染みやすく、高い浸透力があり、角質層までしっかりと行き渡ることができます。この貴重なヒト型セラミドを使用しているところも注目すべき点です。

「アヤナス」「つつむ」「サエル」の違いは何?

どれも敏感肌用化粧品ですが、この3シリーズの違いは何でしょうか?それぞれの特徴について簡単にご説明します。

■エイジングの「アヤナス
「アヤナス」は肌の老化、シワ、たるみ、ほうれい線が気になる人のための敏感肌用エイジングケア化粧品です。乾燥をケアしながら、ハリやつや、弾力のある明るい肌を取り戻したい人におすすめです。

美白の「サエル
「サエル」は“敏感肌なので美白がなかなかできない…”、と悩む人の為のホワイトニングケアです。
敏感・乾燥をケアしながら、シミ・くすみなどにアプローチ。透明感のある肌へと導いてくれる敏感肌美白化粧品です。

※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ。

ベーシックの「つつむ
「つつむ」は、肌本来の健やかさを取り戻すことを第一に考える方におすすめ。乱れがちな角層を包み刺激から守ると同時に、潤いを浸透。高保湿で、正常なバリア機能を維持し肌本来の力を引き出すベーシックスキンケアです

ディセンシア「つつむ」の人気商品ボディウォッシュについて

口コミで評判の良かった「つつむ」の“ボディウォッシュ”ですが、残念ながら2018年3月で販売終了となったそうです。

このボディウォッシュは、肌本来のバリア機能を守りながら洗う「なで洗い」のための敏感肌用ボディ洗浄液。使い方が一般的なボディソープとはちょっと異なり変わっています。使用方法については、以下のとおりです。

〈使用方法〉
1.適量の水を含ませた泡立て用ネットにボディウォッシュを半~1プッシュとり、揉むようにして泡をつくります。
2.洗面器などにつくった泡をため、適量ずつ、手に泡をとって洗います。
3.泡を転がすように、手でなでるようにやさしく洗います。
4.ぬるま湯ですすぎ残しのないように丁寧にすすぎます。

参考価格:1,800円(税抜)⇛アットコスメで調べた価格です。(容量:500ml)

「つつむ」は“肌に合わない”や“肌荒れ”などの口コミが多いの?

「つつむ」の口コミに「肌に合わない」「肌が荒れる」といった口コミもいくつかみられます。そのような口コミが挙がる原因を探ってみました。

考えられる原因その1
ディセンシアの「つつむ」のラインは敏感肌用の高保湿タイプ。化粧水もフェイスクリームも濃厚なつくりになっています。フェイスクリームには保湿効果に大変優れる月見草油も配合されています。
“敏感肌”にも様々なタイプがあり、必ずしも“乾燥肌&敏感肌”とは限りません。敏感肌でありながらも、テカりやすかったり、お肌の油分が多い方には向いていない可能性もあります。

原因その2
ディセンシアの製品はフェノキシエタノールなどの防腐剤が微量ながら含まれています。敏感肌の方には極小数のようですが合わない方もいるそうです。

原因その3
口コミにもありますが、意外にも保湿のし過ぎで肌荒れを起こしてしまっている方がいます。乾燥肌&敏感肌だからといって使用量を守らず必要以上にたっぷりと使っている方も中にはいるようです。保湿のし過ぎでニキビになっていたことが後からわかったとか、そんな口コミもありました。

「つつむ」は敏感肌・乾燥肌用の処方になっているので敢えて多く使用する必要はありません。サラッとした使用感と浸透力の高さから多めに使いがちになるコメントもありました。

もし、目安量を塗っても乾燥を感じるようであれば部分的に重ねて塗るなどして、使い方、使う量には十分な注意が必要です。

原因その4
季節の変わり目や、ホルモンバランスの崩れ、ストレスによる体調の崩れなどが肌荒れの原因となっていることも考えられます。

*注意する点
基本的に美肌力を高める「つつむ」シリーズですが、使う時のお肌や身体のコンディション、自分の肌質を理解して使うことが大切です。お肌に異常が生じた場合は直ぐに使用を中止して皮膚科専門医等へ相談した方が良いでしょう。

*効果的な使い方

  • 化粧水をつける時は洗顔後に直ぐにつける。
  • 化粧水はお肌にたたきこまずに、優しく押してつけるように浸透させる。
  • 化粧水で終了させずに、クリームや乳液などで油分を補う。
  • 保湿力が高いので使用量は守り過剰に使わない。

「つつむ」シリーズの販売店を調査!最安値で買うには?

ディセンシアの製品は通販限定になっているそうで、薬局や、バラエティショップなどでは販売されていません

また、ディセンシアの「つつむ」シリーズはディセンシアの公式サイトや、楽天で購入できます。amazonでは販売されていませんでした。ただ、「つつむ トライアルセット」の販売は公式サイトのみになっています。

「つつむ トライアルセット」に入っている通常販売されている価格を大手通販サイトと比較してみました。(価格は税込み表示)

商品名  公式サイト(※) amazon 楽天
つつむ ジェントル クレンジング100g  2,376円 送料無料 取り扱いなし  2,970円 送料600円
つつむ ジェントル ウォッシュ (石けん)80g 1,944円 送料無料 取り扱いなし 2,430円 送料600円
つつむ ジェントル クリームウォッシュ 100g  1,944円 送料無料 取り扱いなし 2,430円 送料600円
つつむ ローションセラム E 120ml  3,672円 送料無料 取り扱いなし 4,590円 送料600円
つつむ フェイスクリーム 30g 3,240円 送料無料 取り扱いなし  4,050円 送料600円
つつむ フェイスクリーム R1 30g 3,240円 送料無料  取り扱いなし 4,050円 送料600円
つつむ デイ モイスチャーヴェール 25g  3,024円 送料無料 取り扱いなし 3,780円送料600円

 ※2018年4月16日現在の調査データ

※公式サイトの「定期お届けサービス」を利用している定期会員は全て通常価格の10%offになります。

価格に関しては、楽天では公式サイトに比べどのアイテムも500円〜1,000円ほど高い値段で販売されていました。さらに送料もかかってしまうので、やはり公式サイトが最も安く買うことができるようです

その上公式サイトの定期会員となると全商品が通常価格の10%off!その他ポイントが貯まったり、バースデープレゼント(500円商品券)などの嬉しい特典などもつくので公式サイトが断然お得ですね。

お得な「ディセンシア つつむ トライアルセット」はこちらから購入できます!

ディセンシア「つつむ」トライアルセットの中身や価格を調査

つつむ トライアルセット」(14日間分)の中身はどうなっているのでしょうか?

価格:1,470円(税込み)初回限定
*送料無・*手数料無料

  1. つつむ ジェントル クレンジング   (1.3g☓14包)
  2. つつむ ジェントル ウォッシュ 〈石けん〉 (10g☓1個)
  3. つつむ ジェントル クリームウォッシュ  (0.6g☓1包)
  4. つつむ ローションセラム E  (14mL)
  5. つつむ フェイスクリーム〈ノーマルタイプ〉  (10g)
  6. つつむ フェイスクリーム R1〈リッチタイプ〉  (0.6g☓1包)
  7. つつむ デイ モイスチャーヴェール (0.8g☓1包)

プレゼント①ふんわり洗顔ネット
プレゼント②アヤナス ローション コンセントレート〈化粧液〉(1.0ml☓1包)
プレゼント③アヤナス クリーム コンセントレート〈クリーム〉(0.8g☓1包)
*30日間返品保証付き

「つつむ」シリーズの主要商品がほぼ網羅されています。気になる商品のほとんどを試すことができるトライアルセットってなかなかないからお得感満載!しかも返品保証付きなので安心です。

トライアルセットの使い方

つつむ ジェントル クレンジング(クレンジングクリーム)
通常価格:2,376円(税込み)容量:100g

全成分:水、エチルヘキサン酸セチル、テトラオレイン酸ポリグリセリル-2、ミネラルオイル、BG、グリセリン、ジメチコン、ステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸ポリグリセリル-10、ベヘニルアルコール、ミツロウ、テオブロマグランジフロルム種子脂、(グリセリン/オキシメブチレン)コポリマーステアリル、イソステアリン酸PEG-12、ワセリン、水添レシチン、カルボマー、トコフェロール、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラペン

▶肌に摩擦を与えないクリームタイプ。メイクと馴染むとオイルのような質感に変化し、うるおいを守りながら落とします。 無香料・無着色

〈使用方法〉
1 さくらんぼ1個くらいを取り、手のひらに全体に広げながら温めます。
2 顔全体に広げ、薬指と小指の腹を使い、内側から外側に向かい、くるくるとらせんを描くように優しく馴染ませます。
3 メイク汚れが馴染み、クリームがふっと軽くなりオイル状に変化したら、ぬるま湯で6〜7回程すすぎます。

つつむ ジェントル ウォッシュ(石けん)
通常価格:1,944円(税込み)容量:80g

全成分:ミリスチン酸、水、グリセリン、スクロース、オレイン酸、水酸化Na、ソルビトール、エタノール、パルミチン酸、ステアリン酸、ベヘン酸、テオブロマグランジフロルム種子脂、ラウリン酸ポリグリセリル-10、水添レシチン、エチドロン酸

▶細やかでさっくりと切れのいい泡が肌を優しく包み、しっとり柔らかに洗い上げます。 無香料・無着色

〈使用方法〉
1 ぬるま湯で顔を軽くすすぎます。
2 石けん、洗顔ネットを軽くぬらし、石けんを手で5~6回転がします。
3 石けん分がついた手で、洗顔ネットを揉むように擦り合わせ、ぬるま湯を少量ずつ含ませながら、レモン1個分になるまで十分に泡立てます。
4 洗顔ネットから泡をとり、皮脂が多いTゾーンからのせ、泡を転がすように顔全体をやさしく丁寧に洗います。
5 すすぎはぬるま湯で十分に行います。

※フェイスラインや髪の生え際まですすぎ残しのないように丁寧に洗い流してください。
※洗顔後は時間を置かずに化粧液をつけてください。

つつむ ジェントル クリームウォッシュ(洗顔フォーム)
通常価格:1,944円(税込み)容量:100g

全成分:水、グリセリン、ステアリン酸、ミリスチン酸、水酸化K、ラウリン酸、マルチトール、BG、PCAイソステアリン酸グリセレス-25、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ソルビトール、PEG-400、リン酸2Na、テオブロマグランジフロルム種子脂、水添レシチン、トコフェロール、ポリクオタニウム-39、セルロースガム、ココイルグルタミン酸TEA

▶刺激緩和成分を配合。ホイップのように弾力のある泡が、肌をいたわりながら汚れを落とします。

〈使用方法〉
1  ぬるま湯で顔を軽くすすぎます。
2  洗顔ネットを軽くぬらし、その上に適量(朝0.5cm 夜1cm)をとり出します。
3  ぬるま湯を少量ずつ含ませながら、レモン1個分になるまで十分に泡立てます。
4  洗顔ネットから泡をとり、皮脂が多いTゾーンからのせ、泡を転がすように顔全体をやさしく丁寧に洗います。
5  すすぎはぬるま湯で十分に行います。

※フェイスラインや髪の生え際まですすぎ残しのないように丁寧に洗い流してください。
※洗顔後は時間を置かずに化粧液をつけてください。

つつむ ローションセラム E (化粧液)
通常価格:3,672円(税込み)容量:120ml

全成分:水、グリセリン、BG、ソルビトール、ジメチコン、セラミド2、グリシン、アルギニン、セリン、リシンHCl、アラニン、ポリクオタニウム-61、水添レシチン、フィトステロールズ、PEG-32、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、PEG-6、シクロペンタシロキサン、セタノール、キサンタンガム、カルボマー、ポリアクリル酸Na、水酸化K、オレイン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸PEG-150、ステアリン酸グリセリル、(グリセリン/オキシブチレン)コポリマーステアリル、フェノキシエタノール、メチルパラベン

▶濃厚なテクスチャーながら瞬時に浸透。エモリエントプール成分が、厳しい乾燥時期にもしっかりと潤いを閉じこめます。

〈使用方法〉
1  1~2プッシュを手のひら全体で温めた後、 顔全体にやさしくなじませ、3秒ほど手のひらで包みこみます。
2  さらに半~1プッシュを手にとり、乾燥が気になる部分には丁寧に重ねづけをしてください。
※首もとをケアする際には、同量をとりフェイスラインから耳の下を通り、鎖骨まで伸ばします。

つつむ フェイスクリーム(保湿クリーム) ノーマルタイプ
通常価格:3,240円(税込み)容量:30g

全成分:シクロペンタシロキサン、水、グリセリン、BG、PEG-10ジメチコン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ワセリン、ジステアルジモニウムヘクトライト、スクワラン、ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシダイマージリノレイルエーテル、ペンチレングリコール、トリエチルヘキサノイン、セラミド2、ダイズステロール、水添レシチン、レシチン、月見草油、グリチルリチン酸2K、ステアリン酸スクロース、PEG-150、パルミチン酸スクロース、セタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

▶しっとりと肌を包み、絶妙なフィット感が実現できるテクスチャー。無香料、無着色
[特許技術] ヴァイタサイクルヴェール®採用

〈使用方法〉
1  大きめの真珠1粒くらいを手のひら全体で温めた後、 顔全体にやさしくなじませます。
2  頬や目もとなど乾燥が気になる部分を手のひらで包みこむようにおさえ、浸透させます。

※首もとをケアする際には、フェイスラインから耳の下を通り、鎖骨まで伸ばします。
※肌の状態に合わせて、特に乾燥を感じる部分には多めになじませるなど、使用量や使用部位は調整してください。
※メークの前には、本商品の使用量をやや控えめにし、使用後数分おいてからメイクしてください。

つつむ フェイスクリーム R1(保湿クリーム)リッチタイプ
通常価格:3,240円(税込み)容量:30g

全成分:水、シクロペンタシロキサン、グリセリン、BG、PEG-10ジメチコン、ワセリン、ジメチコン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ジステアルジモニウムヘクトライト、スクワラン、グリコシルトレハロース、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、PEG-150、ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシダイマージリノレイルエーテル、ペンチレングリコール、セラミド2、ダイズステロール、水添レシチン、レシチン、月見草油、グリチルリチン酸2K、加水分解水添デンプン、ステアリン酸スクロース、パルミチン酸スクロース、セタノール、トコフェロール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

▶こっくりと濃厚な質感で贅沢に包まれるテクスチャー。無香料、無着色
[特許技術] ヴァイタサイクルヴェール®採用

使用方法
1  大きめの真珠1粒くらいを手のひら全体で温めた後、 顔全体にやさしくなじませます。
2  頬や目もとなど乾燥が気になる部分を手のひらで包みこむようにおさえ、浸透させます。

※首もとをケアする際には、フェイスラインから耳の下を通り、鎖骨まで伸ばします。
※肌の状態に合わせて、特に乾燥を感じる部分には多めになじませるなど、使用量や使用部位は調整してください。
※メークの前には、本商品の使用量をやや控えめにし、使用後数分おいてからメイクしてください。

つつむ デイ モイスチャーヴェール (日中用保湿クリーム)
通常価格:3,024円(税込み)容量:25g

全成分:シクロペンタシロキサン、グリセリン、水、BG、PEG-10ジメチコン、酸化チタン、スクワラン、ジステアルジモニウムヘクトライト、シリカ、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ワセリン、セラミド2、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、月見草油、ローズマリーエキス、ダイズステロール、水添レシチン、ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシダイマージリノレイルエーテル、ペンチレングリコール、トリエチルヘキサノイン、セスキイソステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸、レシチン、ステアリン酸スクロース、PEG-150、パルミチン酸スクロース、セタノール、水酸化Al、酸化鉄、タルク、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

▶伸びがよく柔らかな触感。クリームの効果に紫外線カット、ティントアップ効果を加え、化粧下地としても活躍します。
[特許技術] ヴァイタサイクルヴェール®採用
SPF16 PA++ / 紫外線吸収剤不使用 / 無香料

〈使用方法〉
真珠1粒くらいをとり、顔全体にやさしく均一になじませます。

※朝、スキンケア品で肌を整えた後にご使用ください。
※肌の状態に合わせて、特に乾燥を感じる部分には多めになじませるなど、使用量や使用部位は調整してください。

「つつむ」シリーズの口コミ

トライアルセットに含まれる各アイテムの口コミを集めてみました。

◯使って良かった!口コミ

インナードライのお肌でしたが、フェイスクリームを使いはじめてから乾燥が和らぎました。
化粧液はべたつきはなく保湿感があり、全く乾燥しません。肌の調子がいいので続けてみます。
20代半ばから肌質が敏感肌へ。ぴりぴりする化粧品が多い中、ディセンシアのフェイスクリームはとても相性が良かったです。肌を保護してくれている感じが強く、乾燥もしません。
気候の変化で直ぐに肌荒れを起こす敏感肌です。ディセンシアの「つつむ」はお肌の調子がよくなるので2年程ライン使いしています。

▲イマイチ?口コミ

フェイスクリームのべたつきが重たくて苦手です。潤いは確かにあります。
フェイスクリームR1は保湿力の高さは良いのですが、べたつきとぴたっと膜が張ったような感覚が苦手…。
混合肌の為、夏場の「つつむ」は高保湿になり過ぎて3日目くらいからニキビがでました。夏は使えなさそうです。

※あくまでも個人の感想です。

お得な「ディセンシア つつむ トライアルセット」はこちらから購入できます!

様々なサイトの口コミ情報から保湿力の高さは折り紙つきのようです。“徹底保湿!”と言うだけのことはありそうですね。ただ、高保湿なので、肌のテカリが気になる敏感肌&脂性肌(混合肌)の方には合わない場合もあるようです。最も向いているのは乾燥肌や敏感肌のようです。

また、フェイスクリームの使用感について、膜を張ったような感じがある、などの口コミが目立ちました。その感覚について、気にならない方もいれば、どうも苦手…と意見は分かれ好みの問題かと思います。

その他多かった口コミは、敏感肌で荒れやすかったお肌が、トライアルを使ってみて肌コンディションがとても良くなったのでライン使いするようになったとか、ずっと愛用しているなどの、リピーターが多いこともわかりました。

「ディセンシア つつむ トライアルセット」のレビュー&私の口コミ

私自身の肌コンディションについて

  • 肌状態:乾燥肌、敏感肌
  • 使うタイミング:朝、夜の洗顔時と洗顔後のスキンケア
  • 時期:春

それでは「つつむ トライアルセット」のレビューをしていきたいと思います。

▲クリアケースの中に入って送られてきました。

使い方説明書と商品パンフレットなども一緒に入っていました。

▲中身を出してみました。①から⑦までが「つつむ」シリーズです。赤い小袋2つ(右下)はおまけのプレゼントで「アヤナス」シリーズのローションとクリームです。その他泡立て用ネットもついていました。

「つつむ」シリーズがライン使いできちゃう大満足のセットになっています!

①つつむ ジェントル クレンジング   (1.3g☓14包)
②つつむ ジェントル ウォッシュ 〈石けん〉 (10g☓1個)
③つつむ ジェントル クリームウォッシュ  (0.6g☓1包)
④つつむ ローションセラム E  (14mL)
⑤つつむ フェイスクリーム  (10g)
⑥つつむ フェイスクリーム R1  (0.6g☓1包)
⑦つつむ デイ モイスチャーヴェール (0.8g☓1包)

プレゼント①ふんわり洗顔ネット
プレゼント②アヤナス ローション コンセントレート〈化粧液〉(1.0ml☓1包)
プレゼント③アヤナス クリーム コンセントレート〈クリーム〉(0.8g☓1包)

①から順にご紹介します。

ジェントル クレンジング(クレンジングクリーム)

▲色は白くて少しかためです。香りはほとんどありません。とても滑らかなテクスチャーで、意外にも伸びがよく肌に馴染んでメイクの浮きも悪くないです。

肌にのせると温かな感じがします。ただ洗い上がりはつっぱりませんが、オイルが残っているような?感覚がとても強く、あまりすっきりしません…。保湿感はとてもあります。

ジェントル ウォッシュ (洗顔石けん)

2週間以上使えそうなサイズです。

▲泡立ちは良いです。香りはほとんど感じません。泡はクリーミーですが軽くてコシはありません。肌の上では滑らかに広がり洗いあがりはつっぱることなくしっとり感を残したまま洗えます。

ジェントル クリームウォッシュ (洗顔フォーム)

▲こちらはクリームタイプの洗顔料。香りはほとんどありません。泡立ちはとてもよくコシのある濃密な泡がつくれます。

②のジェントルウォッシュ(石けん)に比べると泡がへたることなく弾力があるのでこちらの方が洗いやすく、泡の感触も気持ち良いです。ただ洗い上がりがオイリーっぽい?保湿感が残り、すっきり感に欠ける点がマイナスです。

ローションセラム E (化粧液)

▲やや透明感があります。香りは原料臭でしょうか?気になる香りではありません。とろみのあるテクスチャーですがサラッとした使い心地。肌馴染みはとてもよく、吸い込むように浸透していきます。

着け心地もよく肌表面がしっとりします。塗り終えてしばらくすると、サラッとしているのに肌表面がコーティングされたような感覚で高保湿。水分を閉じ込める!っていう商品説明に納得しました。

フェイスクリーム  (ノーマルタイプ)

▲とろみがありちょっと香り(原料臭?)があります。気になる程ではありません。とろとろしてしていますが、嫌なべたつきはありません。

▲このクリームを塗るとすご〜く肌がすべすべします。そして肌が膜で覆われたような感じがあります。

塗り終えた後はテカリやべたつきもなく表面はさらっとし、それでいて保湿感がすごくあります。試しに水で手を洗ってみたところ、水をはじきました!ちょっとの水仕事なら肌表面がヴェールで守られカサカサにはならなそうです。すごく不思議な感覚です。

フェイスクリーム R1 (リッチタイプ)

▲透明感のあるベタッ〜としたクリーム。このテカリとベタつきはワセリン由来かと思います。超がつくほどの保湿感はさすがワセリンパワーといったところでしょうか。

いつまで経ってもベタベタしています。ここまで濃厚だと夏場、顔に塗るのはちょっと抵抗ありそう…。今回0.6g全部を一度に使い切りましたが、私には多く感じました。この半量で十分かと思います。伸びは悪いので手のひらで温めると多少は改善します。

つつむ デイ モイスチャーヴェール (日中用保湿クリーム)

▲色は乳白色。やや黄色みは強めです。香りは気になりません。少しかためですが、伸びはとても良いです。なめらかで濃厚で肌のキメが整うような感じがします。最初はべたつきを感じましたが、直ぐにサラっとします。この後の化粧ノリはとても良いです。

保湿力が高いので1日中乾燥しません。そして夜になってももちっりした肌が持続します。化粧下地としても使えそうです。 紫外線吸収剤不使用でSPF16 PA++ っていうところも嬉しいですね。


おまけのプレゼント「アヤナス」のローションとクリームはどんな感じでしょうか?こちらも早速試してみましょう。

アヤナス ローション コンセントレート〈化粧液〉

▲こちらはローションです。透明でつやつやしています。とろみがあり非常になめらか。お肌につけると伸びが良く想像以上のスピードですっ〜と浸透。

「つつむ」に比べるとよりサラっとして使い心地はとにかく良いです。塗り終わった後の肌の感覚がサラサラなのにもちもちしていて、ハリも感じられます!個人的にとても気に入りました。

アヤナス クリーム コンセントレート〈クリーム〉

▲クリームはこっくりした濃密感があり、こちらも塗ってみるとベタつきやテカリはなく肌がピンと張ります。ローション以上にハリ感があります。個人的な感想ですが「つつむ」より「アヤナス」のローション、クリームの方が使い心地も好みで、また肌状態もこちらの方が良いです。

特にハリ、弾力感がでるので私には合っていました。その上、さすがディセンシア、乾燥肌対策もこのアヤナスにもしっかりと備わっています。「つつむ」ほどではありませんが、乾燥肌の私でもしっかりと1日中潤いました。


実際に使用した感想

「つつむ」シリーズはどのアイテムも使った後に十分過ぎるほどの保湿感がありました。「徹底保湿」をうたっているだけあって、確かに“乾燥”とは無縁でした。

ただ、この高保湿な感覚が人によっては苦手と感じたり、また、乾燥肌の程度によっては高保湿過ぎると感じる方もいるのではないか?と思いました。それくらいの保湿力です。 また使用した時期は少し肌荒れ気味(花粉で肌荒れを起こし治りかけの肌)でしたが、どのアイテムに関しても刺激は一切なく、肌トラブルも起こりませんでした。

洗顔料については、つっぱらずしっとりなのですが、洗い上がり何か残る感覚?これが保湿感なのかもしれませんが、さっぱりせず私には合いませんでした。ただ、こういう感覚は慣れなので、リピートに関しては結果次第かと思いました。

また、「フェイスクリームR1」は、とてもベタベタして、フェイスクリームでここまでべたつくものは経験したことがありませんでした。子どもによくワセリンを使用しますが、その時の感触ととても似ています。

ちょっと特殊なタイプなので、口コミにもありましたが、冬場など、肌が乾燥してどうにもならない時に使用するなど、やや限定される商品かな?と思いました。ただフェイスクリームに関してはノーマルとリッチの2タイプあるので使い分けするにはこのくらい保湿力に差があった方が良いのかもしれません。

化粧液は、美容液のようなぽてっとしたテクスチャーですが、サラサラした感触で使用感は良かったです。塗ってしばらくすると、肌表面が膜で覆われたような感じがありました。その後、フェイスクリームを塗ると、不思議と肌がすべすべ、コーティング感は倍増しました。翌朝の肌はしっとりして保湿は抜群ですが、残念ながらハリは感じませんでした。

「つつむ」トライアルセットを使ってみて相性の良いものイマイチだったもの、両方を体感できました。同じシリーズでも全てが合うとは限らないし、また2週間使える十分な量も判断するには丁度良いかと思いました。使い方も、“優しくなじませる”が基本なので、そのやり方、手順も習得できたように感じました。様々なトライアルセットがありますが、このトライアルは使い終わってとても満足感、充実感のある内容でした。

※あくまでも個人の感想です。

まとめ

今回使用した「ディセンシア つつむ トライアルセット」をまとめると…

  • 「ジェントルウォッシュ」は、石けんタイプは泡にコシがなく軽め。クリームタイプは濃密でへたらない泡。洗いやすいのはクリームタイプ。
  • 「ローションセラムE」は美容液のようなテクスチャーでべたつかず肌馴染みも良い。水分をしっかり閉じ込め一日中潤う。
  • 「フェイスクリーム」を塗ると不思議なほどお肌がすべすべし、肌がもちっとする!付けた後は肌がヴェールで守られ乾燥知らず!
  • どのアイテムも使った後に肌がとてもしっとりして高保湿!
  • ちょっと使い方が手間なところもあるけど、正しい使い方と使用量を守ることで最大限の効果を発揮!

「つつむ」のトライアルセットはとにかく中身が充実しています。バラエティに富んだトライアルセットなので様々なアイテムの使い心地や、ライン使いも体感できます。

実際に使用してみて自分の肌で確かめるのに、ちょっとずついろいろ試せるトライアルはとても便利でお得ですよね。

肌が荒れやすかったり、乾燥で悩んでいる方にはとてもおすすめの商品だと思います。魅力度、満足度も高いので試してみる価値ありです!

お得な「ディセンシア つつむ トライアルセット」はこちらから購入できます!

ABOUTこの記事をかいた人

しろばら

本当に良いものを探し求めリサーチしている美容ライター。 高級化粧品だから必ずしも良いとは限らないし、逆にコスパ最高っていうものだって沢山あるはず。 何がどう良いのか?様々な人にリアルにわかりやすくお伝えできればと思っています!