どろあわわのクレンジングはマツエクOK?成分や使い方の口コミ紹介

The following two tabs change content below.
まちるだ

まちるだ

乾燥肌が悩みの美容ライター。気になる美容用品のレビューをしてます!情報は徹底的にリサーチして書いてます。嘘は書かない主義なのでちょっと辛口レビューです。 趣味は美術館巡り。

モッチモチの泡でお馴染みの「どろあわわ」シリーズから、クレンジングが発売されているのをご存知ですか?毛穴汚れなどの肌トラブルに定評のある健康コーポレーションのどろ豆乳石鹸・どろあわわは有名ですよね。

今回はそのシリーズのひとつ、どろジェルクレンジングを実際に使ってレビューしていきます。

まつエクをしていても使える?成分は?などなど、どろジェルクレンジングに関する気になる情報をたくさんお伝えしますよ。

健康コーポレーションのどろあわわのクレンジングとは

「ひっくり返しても落ちない」というモコモコの泡がたつことで有名などろあわわは、健康コーポレーション株式会社が販売するドロワ(どろあわわ)シリーズの商品です。今回紹介する「どろジェルクレンジング」もこのシリーズの一つ。

どろあわわシリーズは、特に毛穴トラブルへの効果を謳っていることで有名です。毛穴汚れに悩む女性なら、一度は耳にしたことのある名前ですよね。

どろジェルクレンジングの特徴

それではこのどろジェルクレンジングは、他のクレンジングと比べてどこが優れているのでしょうか?

どろジェルクレンジングの公式サイトによると、ベタベタ・ブツブツした毛穴になってしまう原因としては以下のことが挙げられるそう。

  • お肌に負担を与えるゴシゴシした擦り洗い
  • オイル製品など洗浄力の強いクレンジングの使用のしすぎ
  • 石鹸だけで満足してしまってクレンジングを使用しない

(参考:https://huuug.com/link-dorogelcleansing)

こうした洗顔を続けていると、必要以上に皮脂が分泌され、結果として黒ずみ毛穴などの肌トラブルに繋がってしまうそうです。

確かに「W洗顔不要!」「お湯で落ちる」などの文字を見ると、ついついクレンジングって手を抜きがちになってしまいます。寒い季節なんかにはなおさら洗顔がおっくうになりますよね。

そこでこのどろあわわシリーズのどろジェルクレンジングでは、自然な吸着力をもつを製品に使用することでこれらのトラブルを解決してくれるんだそう。

なぜ泥がいいの?

どろジェルクレンジングやどろ豆乳石鹸どろあわわに使用されるは、吸着力のある自然が生んだ洗顔成分です。

細かい粒子が毛穴の奥の汚れまで入り込んで吸着し、汚れ・皮脂もしっかり洗い流してくれるんだそうです。確かに「自然生まれ」と聞くと、肌にやさしそうなイメージが持てます。

どろジェルクレンジングの注目ポイントは3種類の泥とクッションジェル

どろあわわシリーズのどろジェルクレンジングの注目ポイントはこの2つです。

 3種類の泥で皮脂汚れや角質を吸着

どろジェルクレンジングには、一言に泥と言っても3種類の泥が使用されています。使われているものは以下の通り。

沖縄産マリンソルト 沖縄の限定された地域で採れたマリンシルト。超微粒子の泥が隆起したもので、墨汁を水に変えるほどの高い吸着力を持つ。毛穴の奥までアプローチする。
国産ベントナイト 数億年前に堆積した火山灰が風化することでできるベントナイト。美容成分との相性が良く、角質層に美容成分を届け、代わりに古い角質や皮脂を吸着する。
ガスール モロッコだけで産出される泥。カリウムなどの栄養素が肌に活躍。汚れや古い角質による肌のくすみまでアプローチし、肌の透明感を引き出す。

こうしてみると、これらの泥に高い効果が見込まれることが分かります。墨汁を水に変えるというのもなかなか驚き!泥にはいろんなパワーが秘められているんですね。

このマリンシルトとベントナイトは、どろ豆乳石鹸どろあわわにも使用されています。洗顔の効果も期待できそうです。

 弾力クッションジェルで肌への負担を軽減

上でも紹介したように、こすりすぎる洗顔は肌に過剰な刺激を与えてしまうもの。そこでこのどろジェルクレンジングでは、そんな肌摩擦を極限まで軽減するために、独自の「弾力クッションジェル」を採用しています。

伸びが良く弾力のあるこのジェルでお肌への負担をできる限り抑え、毛穴の奥まで洗浄してくれるんだそう!

どろジェルクレンジングの全成分分析

どろジェルクレンジングに含まれる成分は以下の通りです。

商品名 どろジェルクレンジング
内容量 110g
成分 水、グリセリン、ラウリン酸PEG-12、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、シクロヘキサン-1、4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、DPG、モロッコ溶岩クレイ、海シルト、ベントナイト、豆乳発酵液、サトザクラ花エキス、ユズ果実エキス、褐藻エキス、紅藻エキス、緑藻エキス、アスコルビン酸、リンゴ酸、トコフェロール、EDTA-2Na、エタノール、BG、カルボマー、キサンタンガム、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、水酸化Na

どろあわわと併用が良い?どろジェルクレンジングの使い方

泥の力で毛穴の奥まで汚れを吸着してくれるどろジェルクレンジング。では効果的に使うにはどうすれば良いのでしょうか?

どろあわわ公式サイトでは、このどろジェルクレンジングにプラスしてどろ豆乳石鹸どろあわわを使用することをオススメしています!

Step 1 皮脂や汚れを吸着し落とす ‥‥どろジェルクレンジングを使ってメイク落とし

まずはメイクをクレンジングで落とします。

  1. 4~5プッシュを手に取り、顔全体に馴染ませる
  2. くるくる馴染ませるように洗う
  3. 水またはぬるま湯で洗い流す

使い方はいたって普通。専用器具や特別な洗い方などは一切必要ありません!

メイクとクレンジングジェルが馴染んだら汚れが浮き上がっている証拠なので、やさしく洗い流しましょう。

特にポイントなのは、通常NGの場合が多い塗れた手でもジェルを使用できるということ。私もかなりズボラなのですが、お風呂場などで一気にクレンジングも済ませたい派としてはこれはとてもありがたいです。

Step 2 濃密泡ハリと潤いを与える ‥‥どろ豆乳石鹸どろあわわで洗顔

メイクを落とし終えたら、どろあわわの石鹸でさらに洗顔していきます。

クレンジングのあとにどろあわわ石鹸で洗顔を行うことで、皮脂汚れをさらに落としながらしっかり保湿してくれます。

また、クレンジングにも使用されていたマリンシルトベントナイトが石鹸にも使われています。この2種類の泥が肌を引き締めてくれるんだそう。

洗顔方法も特に変わったところはありませんが、どろあわわの石鹸で大切なのはその泡立て方。

こんな専用ムービーが公開されていますが、泡立て方はとってもカンタン。

  1. 付いてきた専用ネットを水に浸して、余分な水分を切る
  2. ネットの内側にどろあわわ石鹸を2~3cmほど出す
  3. 空気を含ませながらくしゅくしゅと泡立てる
  4. 根元からしごいて泡を手に出す

どろあわわの石鹸を購入すると、公式サイトなどではキャンペーンとしてこの専用ネットが付いてくる場合が多いので、ゲットした人は使って泡立てましょう。石鹸単体しかない時も市販の泡立てネットを使うのがオススメ。

ちなみに、このどろあわわだけでも軽いメイク落としは可能だそう。しかしあくまでも洗顔料ですので、どろジェルクレンジングなどでポイントメイクなどをあらかじめ落としておくのがいいでしょう。

どろジェルクレンジングはマツエクしててもOK?

どろジェルクレンジングは、なんとマツエクをしていても使用可能です。オイル系のクレンジングは大体NGのものが多いですが、どろジェルクレンジングはオイルフリーなので使用できるんです。

また、マツエクをしている間はメイク落としもしづらいので、時間がかかってしまう事も。

でもどろジェルクレンジングなら。泥の高い吸着力でそうしたストレスも軽減されるみたい。マツエクをしている女性にとってはかなり嬉しいポイントです。

どろジェルクレンジングのブログなどの口コミ

どろジェルクレンジングは、どんな評判が寄せられているのでしょうか。ブログやアットコスメから気になる口コミをピックアップしました。

良かった!口コミ

汚れがしっかりと落ちるのにつっぱらない
クレンジングはこすらなくても馴染む。肌の毛穴汚れが落ちていくのが分かる
使った後肌がワントーン明るくなった
マツエクをしていてもストレスなくメイク落としができる

※あくまで個人の感想です。

ちょっとイマイチ?口コミ

目にしみてひりひりする
あまり落ちている感じがしない
可もなく不可もなくといった感じ

※あくまで個人の感想です。

やはり、マツエクをしながら使えるクレンジングというのはポイントが高いようです。また宣伝されている吸着力についても、肯定的な口コミが多く見られました。

イマイチな口コミとしては、可もなく不可もなく‥‥といったものがありました。逆に言えば、大きな肌トラブルなどがなかったということかもしれません。

ただ、ヒリヒリした感じを覚えたという口コミが見られたように、何か肌に異常を感じた場合はすぐに使用を中止しましょう。

どろあわわとどろジェルクレンジングを安く購入する方法

どろジェルクレンジングを最安値で購入したい場合、amazonや楽天などでも安く買うことはできるのでしょうか。公式サイトなど通販サイトを比較してみました。

購入場所(ショップ名)内容値段(税込)メモ
amazon(どろあわわ)単体2,478円送料無料
楽天(けんこうタウン(公式通販)楽天ショップ)単体3,218円送料680円
ヤフーショッピング(セシール)単体3,218円送料421円
どろあわわ公式サイトどろあわわ+どろジェルクレンジングセット(初回限定)1,609円送料無料
薬用つや肌とろり液(非売品/40ml)もセットで付く

米2018年1月5日の調査データです。

大手通販サイトではamazonが現時点で最安値になっています。どろジェルクレンジングのみ単体で1回だけ購入したい、と言う人はamazonがオススメです。

ただし、公式サイトでもオススメされていたように、やはりどろあわわ石鹸と一緒に使ってみたいな!という人もいるはず。

その場合は公式サイトから購入できる、初回限定のお得な毛穴レスキューセットがオススメです。初めて購入する方に限り購入できるセットですが、送料無料かつどろあわわを泡立てる専用ネットなど嬉しい特典付きです。

初回限定のお得などろあわわセットについて

上で紹介したお得な「毛穴レスキューセット」には、以下のような特典が付いてきます。なおこのセットはどろあわわとどろジェルクレンジングの定期コースになります。

 どろあわわ+どろジェルクレンジングをお得に試せるセット内容

  1. どろ豆乳石鹸どろあわわ(110g)
  2. どろジェルクレンジング(150g)
  3. 専用つや肌とろり液ミニボトル(非売品/40ml)
  4. どろあわわ専用泡立てネット

 値段・送料など

値段 1,609円(税込) ※定価から75%オフ
送料 無料

どろあわわが前から気になっていたけど、買うタイミングが無かった!なんて人も、このセット1つでどろあわわだけじゃなくどろジェルクレンジングの甲かも実感できちゃいます。

画像などは公式ページを確認してみて下さいね。

どろあわわ定期コースの注意点

とってもお得などろあわわ+どろジェルクレンジングのセットですが、定期コース扱いになっている点に注意が必要です。

どろあわわ+どろジェルクレンジングセットを頼む際の注意点

  1. 最低4回以上の継続が必須(5回目以降はお休み・再開が可能)
  2. 1回目は税込1,609円で届き、2回目以降は定価から20%オフの4,768円(税別)でのお届け

最低4回は商品を購入する必要があるため、最低15,794円(税別)の購入が条件となっています。

つまり、このどろあわわ+どろジェルクレンジングのセットを最低4回は受け取ることになります。

しかし送料が無料であることや、毎回定価からディスカウントされた価格で購入ができることを考えると、長い目で見るとだいぶお得なのではないでしょうか。

どろあわわ定期購入と単品購入はどちらがお得?比較してみた

実際にはどれくらいの金額の違いがあるのでしょうか?定期購入した場合と、通販サイトなどで単品購入した場合をそれぞれ合計金額で比べてみます。(送料は考慮していません)

通常の単品で購入した場合
(どろあわわ+どろジェルクレンジングを4つずつ)
  • どろあわわ(定価・税別)2,980円×4=11,920円
  • どろジェルクレンジング(定価・税別)2,980円×4=11,920円

合計 23,840円(税別)

本コースで4回購入した場合 初回お届け1,490円(税別)+2~4回目4,768円(税別)×3=15,794円

合計 15,794円(税別)

このように、8,000円近くお得になっていることが分かります。どろあわわを継続して使いたい方や、家族と一緒にたくさん使いたい人には断然定期コースがお得です。

どろあわわ定期コースの解約・返品方法・電話番号

またこの定期コースは、最低4回以上商品を受け取ったのち、次回商品発送日の10日前までに電話で連絡をすればお休みができます。

返品や高官は、商品到着後8日以内に未開封の状態に限り受け付けてもらえます。返品するにあたっては返送料や630円(税別)の各種手数料がかかるので注意して下さい。

定期コースは解約もできますが、どろあわわの商品を今後お得に使いたくなったときのためにお休み扱いにしておくと便利です。(お休みの間商品は届きません。)

お問い合わせ

0570-550-018
(受付:日・祝日・年末年始を除く10:00-20:00)

どろあわわのどろジェルクレンジングをレビュー

それでは実際に、どろジェルクレンジングを使用してみたいと思います。わたしのレビュー時のコンディションは以下の通りです。

レビューについて

  • 肌の状態:乾燥肌・敏感肌
  • 使うタイミング:外から帰宅後のメイク落としとして。ファンデーション使用。
  • 時期:冬

▲外箱はこんな感じ。よくあるお化粧品サイズといったところです。表にはドロワのロゴなどが描かれています。

▲本体はこちら。使いやすそうなプッシュ式のポンプタイプです!

▲手に出してみると、白いどろっとしたジェルが出てきました。ぷるぷるとしていて気持ちいい手触りです。

▲今回はクレンジングの効果を確かめるため、こんな風に普段使っているコスメを手に載せてみました。

▲ジェルを2,3プッシュ出してみます。オイルフリーなのでベタベタすることもなく、さっぱりした使い心地が印象的です。

▲くるくると円を描くように伸ばしていくと、するするとメイクがジェルに溶けていくのが分かります。

▲するっと全部落ちました。洗い流しただけですが、肌が潤っていて乾燥肌の私にはとても嬉しい使い心地でした。

マスカラなどは今回試していませんが、ちょっと落ちにくいかな?と思ったメイクは指で意識しながらくるくるとすれば、落ちてくれるように感じます。

どろジェルクレンジングを使った感想

洗った後のつっぱりナシ。落ち具合も満足!

私は乾燥肌が悩みなので、いつも洗顔後のつっぱりが気になりがち。ですが、どろジェルクレンジングは洗顔後肌がぴんとなることもなく、むしろうるおってくれている実感がありました。

肝心のメイク落ちも満足で、なかなかの使用感でした。

ジェルなので洗い流しやすい

オイル系のクレンジングは、洗ったと思っても顔がベタついていたり、しっかり流すのがなかなか大変なこともありますよね。

今回どろジェルクレンジングはジェルタイプなので、そういったベタベタが感じられず、サッと洗い流すことができました。冬場の寒い時期には出来るだけ早く洗顔を終わらせたいので、これはありがたいと思いました。

確かに可もなく不可もなく‥‥?

以上のようなおすすめポイントは見つかりましたが、肝心の毛穴汚れや肌の透明感の改善は、私の場合は特に感じませんでした。

ただ、乾燥すると多少気になる頬まわりのザラつきなどは、洗顔後気にならなくなりました。これも効果の一つかなと思います。

また、洗い上がりやメイクの落ち具合、ポンプの使いやすさなど総合的に考えてとっても良い商品だと思いました!また今回はどろあわわと併用せずに使用したので、今度は石鹸と一緒に使用して泥の効果をより感じたいと思います。

まとめ

今回使用したどろジェルクレンジングをまとめると…

  • 洗い上がりのトラブルが少ない。洗う時のストレスもほぼ無し!
  • メイクはしっかり落ちてくれる!
  • 毛穴汚れへの効果はいまひとつ分からず。でも継続して使いたい。

名前は聞いたことが合っても使う機会のなかったどろあわわシリーズでしたが、今回のどろジェルクレンジングはなかなかの使用感でした!

なんとなくクレンジング選びに迷っている‥‥という人は、是非一度使ってみてはいかがでしょうか。お得な定期購入ならどろあわわ石鹸もゲットできちゃいます。