泥練洗顔のパックは毛穴やいちご鼻に効果的!りんごの香りも人気!

The following two tabs change content below.
しろばら

しろばら

本当に良いものを探し求めリサーチしている美容ライター。 高級化粧品だから必ずしも良いとは限らないし、逆にコスパ最高っていうものだって沢山あるはず。 何がどう良いのか?様々な人にリアルにわかりやすくお伝えできればと思っています!

今や、選ぶのに迷うほど沢山の「泥洗顔」が各メーカーから販売されています。それだけ「泥洗顔」が浸透していることがわかります。

泥洗顔の魅力はやはり、天然の泥による洗浄パワーでしょう。皮脂や毛穴の汚れを吸着し、きれいさっぱりと落とせるこの力は泥ならではのもの。そして、泥の感触も新しく、気持ちよく、クセになる方も結構いらっしゃるようです。

今回は、あの“アットコスメ口コミランキング洗顔フォーム部門”で第1位となった実績をもつ、イッテンコスメの「泥練洗顔」をご紹介します。この泥練洗顔はツイッターやSNSでも話題となり売り切れが続出したというくらい評判の洗顔料です。

ちょっと変わっているのが、3タイプの洗顔方法があるところ。肌質に合わせて好みの洗顔方法を自分で選ぶといったやり方。なかなか面白いですよね。

それでは、この大人気「泥練洗顔」について詳しくレビューしていきたいと思います。使用感についても細かくレビューしていきますので、泥練洗顔を検討中の方は是非参考にして下さい。

泥練洗顔について

「泥練洗顔」とは、厳選した6種類の泥がお肌にピタッと密着することで、汚れや皮脂を吸着させしっかり絡め取ってくれる泥(クレイ)洗顔です。”イッテンコスメの泥練洗顔”は他とどういった点が違うのか、ポイントを以下にまとめてみました。

ポイント1 常識を超えた泥の配合量!

泥のパワーを最大限に活かし、汚れを落とすためには、泥を大量に入れる必要があるそうです。だからといって大量の泥を入れると泡立ちが悪くなってしまいます。こういった問題を解決するために微妙なバランスの処方を試行錯誤し、そして、いわゆる泥洗顔料の常識を超える大量の泥を配合することに成功!

ポイント2 6種類の厳選した泥をブレンド

世界各地のさまざまな泥を研究し、異なる性質の6種類を厳選。適切なバランスで配合した結果、「しっかり落とすこと」と「うるおいを守って肌に負担をかけないこと」の両立に成功!

ポイント3 製品の品質を守る為に労を惜しまない!

泥は塊を残さないようにとことん練る必要があります。しかし、泥パックと違い洗顔料なので、やみくもに混ぜては泡がたってしまいます。
「泥の配合量を落として品質を下げるようなことをしたくない!」という強い想いから、処方を変えずに製品化できる、まったく新しい泥練り用の機械を開発。だからといって、機械まかせでなく、人の手と目も使い、とにかく品質を守る為に労を惜しまずに製品を作り続けています。

ポイント4 うるおいと引き締め効果

希少で保湿力抜群の「アルガンオイル」に、天然岩塩の「ルビーソルト」が配合されています。ルビーソルトは、豊富なミネラルを含み、肌を引き締め、ベタつきのないサラサラ感をキープ してくれます。

ポイント5 1本で3役!洗顔だけじゃない、パックもできる!

洗顔はもちろん、パックとして使えるところも「泥練洗顔」の魅力の一つ!肌コンディションや、肌質で洗顔方法を変えたり、パックをすることでより効果的にスキンケアできます。

泥練洗顔を使った洗顔方法

泥練洗顔にはいろいろな洗顔方法があり、肌質に合わせて使い分けることができます。以下に紹介するので参考にして下さい。

ねりねり洗顔(普通肌、脂性肌、混合肌の方におすすめ)

*泥の感触が気持ちいい!泥練洗顔ならではの「ねりねり感」、泥っぽさを味わえる洗顔方法。肌に密着した泥は、汚れを吸着してすっきり落とします。
⇛この洗顔は、泡だてネットは使わずに手のひらで少量の水で軽く泡だてたら顔全体に塗り、マッサージするように洗います。その後は水またはぬるま湯で十分に洗い流します。

濃い泡洗顔(乾燥肌、敏感肌の方におすすめ)

*もっちりとした弾力のある濃い泡が肌を包み込み、優しく洗います。
⇛こちらの洗顔は、泡立てネットを使用してよ〜く泡立てます。弾力泡のクッションでマッサージするように洗います。その後は水またはぬるま湯で十分に洗い流します。

密着泥パック(肌のごわつき、毛穴のザラつきが気になった時のケア)

*泥の配合量が多い泥練洗顔だからこそ体験してほしい泥パック!この泥パックの特別な使用感はクセになると言われています。
週に2~3回のスペシャルケアとしての使い方がおすすめ。泥パックのやり方については、「6.」で詳しくご紹介します。

イッテンコスメについて

“イッテンコスメ”は㈱ itten cosmeのスキンケアブランドです。㈱ itten cosmeは発売元で、製造販売元は、㈱シーエスラボ。㈱シーエスラボが受託製造をしているようです。

イッテンコスメは、クレンジングから化粧水、美容液などのスキンケア用品を展開しています。中でも「泥練洗顔」と「つぶつぶクレンジング」は主力商品で、日本全国、そして海外(台湾・シンガポール)でも販売されています。

 イッテンコスメの考えとは?

『肌質や肌の悩みに合わせたスキンケアを探しても、「これだ!」と納得いくものに巡りあえずにいませんか?今、求められているのは、シリーズで使用するのではなくアイテムの1点1点が結果を出せる化粧品です。

itten cosmeは、確かな「効果実感」を追及したスキンケア。あなたにとって「価値があるイッテン」でありたい …。それが、私たちitten cosmeの願いです。』

(→公式サイトより抜粋)

イッテンコスメは、公式サイトの各アイテムを見てもライン使いを推奨していません。たった1点のアイテムを使っただけでも、使った人たち喜ばれ、満足される…、そんな結果を出せる化粧品作りを目指し、全ての商品に自信をもって販売していることがわかります。

そして、この”イッテン(1点)コスメ”という名前は、ここからきているのですね。

なぜ「泥練洗顔」が毛穴に効くの?仕組みは?

一口に“泥”と言っても、種類や、色、そして質感、効果なども異なります。この泥練洗顔に配合される泥は、どういった種類でどんな効果があるのでしょうか?

 使われている泥は6種類!

マリンシルト(沖縄)
マイナス電位を帯びた泥で、汚れをパワフルに吸着し、毛穴の汚れや肌の黒ずみを取り除く効果があります。ホワイトクレイ
フランス産の白粘土。汚れを優しく吸着するので、乾燥・敏感肌の方に◎グリーンクレイ
フランス産の緑粘土。特に吸着力に優れ洗浄能力が高い。脂性肌やニキビケアに重宝される。ガッスール
クレイ洗顔の火付け役と言われるモロッコ産の泥。しっとり優しく洗い上げるのが特徴。

レッドクレイ
フランス産の赤粘土。脂質を多く含み肌に必要な潤いを残しながらマイルドに洗いあげる。

タルク
イタリア産の白粘土。ベビーパウダーなどにも使用され、キメ細かく、サラりとした洗いあがりが特徴。

*泥以外にもこんな優れた成分が入っています!

〈天然岩塩〉
ルビーソルト
ミネラルを豊富に含む、ヒマラヤ産天然岩塩。毛穴をキュッと引き締めて、なめらかな洗い上がりの肌をキープしてくれる。〈美肌オイル〉
アルガンオイル
希少で保湿力抜群のアルガンオイルは、肌のキメを整え肌に潤いを与えてくれる。

このように6種類の泥には個々に特徴があり、古い角質や汚れが詰まった毛穴・肌に密着し、皮脂や汚れをしっかりと吸着して絡め取ってくれます。

さらに、その後はルビーソルトで毛穴を引き締め、アルガンオイルで潤いを与える!

このように、「密着・吸着」→「絡め取り洗浄」→「保湿」と、このステップが洗顔に組み込まれていることはとても注目すべきポイント。こういった「泥練洗顔」の洗顔メカニズムが毛穴ケアに効果を発揮するのでしょう。

「泥練洗顔」の成分をご紹介

〈全成分表示〉
水,ケイ酸Al,グリセリン,ミリスチン酸,ステアリン酸,BG,酸化チタン,水酸化K,ラウリン酸,黒砂糖,ステアリン酸PEG-150,ステアリン酸グリセリル(SE),コカミドプロピルベタイン,アルガニアスピノサ核油,海シルト,モロッコ溶岩クレイ,カオリン,イライト,タルク,塩化Na,ヒアルロン酸Na,サクシノイルアテロコラーゲン,豆乳発酵液,ココイルメチルタウリンNa,ステアリン酸グリコール,エタノール,EDTA-2Na,メチルパラベン,プロピルパラベン

使われている泥は6種類。異なる性質の“マリンシルト・ホワイトクレイ・グリーンクレイ・ガッスール・レッドクレイ・タルク”で、その他アルガンオイルやヒアルロン酸、コラーゲンなども配合されています。

“汚れを落とす成分”と、しっかりと“お肌を潤す成分”がバランスよく配合されているのが特徴です。

「いちご鼻」への効果はあるのか?

→「いちご鼻」への改善効果があった口コミが大変目立ちますので、いくつかご紹介したいと思います。

 いちご鼻に効果を感じた人の口コミ

⇛小鼻から頬の下辺りまで黒い毛穴がありました。2回くらい使っただけなのに小鼻の毛穴はほとんど目立たくなってきました

⇛乾燥肌でイチゴ鼻で悩んでいました。3〜4日使っていたらだいぶ無くなってきたように感じます。

毛穴から汚れを吸い出すパワーが凄すぎる。洗い上がりの肌ももちもちになります!

⇛確かにごっそりと毛穴汚れが取れています。とにかくパワフルなので保湿ケアも必須です

⇛入浴中、泥パックしています。毛穴の黒ずみはそこそこ薄くなったかな?ただ毛穴から皮脂がでてくるのは口コミどおり

⇛毛穴の黒ずみはまだ消えてないけど、毛穴が浅く目立たくなってきたのは確か。さすがに数日とはいかないようです。数ヶ月単位で少しずつ改善していると思います。

※あくまで全て個人の感想です。

毛穴汚れに関する口コミは相当数あります。その効果について紹介しているブログも目立ちます。また、洗い上がりがさっぱりなのに、つるつるもちもち肌になって気持ちが良いなどと、洗顔後の肌状態の良さも評判でした。

それから、脂性肌や、乾燥肌の方、両方からの高評価の口コミがあり、意外でしたが、様々な肌質の方が使っていることがわかりました。

効果が出るまでの期間としては、これは個人差がとてもあり、毛穴の黒ずみなどは比較的時間がかかりそうです。脂浮きが落ち着いたとか、肌のザラつきが改善したといった効果に関しては即効性がありそうです。

「泥パック」のやり方を紹介

肌がごわついてきたり、毛穴のザラつきが気になってきたら密着泥パックがおすすめです。

〈密着泥パックの方法〉

  1. 手のひらに適量(約1.5cm)を取り、顔全体または気になる部分に添布します。
  2. しばらくおいてから(60秒程度が目安)、水またはぬるま湯で十分に洗い流します。
    *毛穴が気になるTゾーンなどに部分使いもおすすめです。

※中身の伸びが重い場合は、少量の水を加えてご使用ください。
※肌への刺激を感じたときは、すぐに洗い流してください。
※洗浄成分が含まれていますので、長時間のパックを避けてください。
※小鼻の脇など残りやすい箇所も充分に洗い流してください。

乾燥肌との相性はどうか?

泥練洗顔は、「乾燥肌」「脂性肌」両肌質の方々から口コミが見られました。「乾燥肌」には合わない、といった口コミがあれば、すごく合う、といった口コミも…。また、脂性肌でも“最初は良かったけど次第に良さがわからなくなってきた。”などと単純に肌質だけで評価をすることはできないようです。

ただ、ブログや口コミなどの情報を参考にすると、どちらかというと「乾燥肌」より「脂性肌」の方が相性が良さそうです。というのも、天然の泥の力は思いの外パワフルで乾燥肌の人には強力過ぎてカサカサになったといった口コミも結構みられます。

乾燥肌の人の中には、肌質を考えて、毎日使用するのではなく、週に2回とか使用頻度を減らしたり、部分的に使用するなどと自分に合った使い方をみつけて実践している方もいらっしゃいました。

また気になったのが、“洗顔に過剰な時間をかけたり、長時間泥パックをしてしまったことでピリピリしてしまった”などと、自己流のやり方が肌トラブルをまねいたケースも意外とあります。「泥練洗顔」は、その使い方も非常に重要そうです。

人気商品!泥練洗顔の数量限定‘もぎたて林檎の香り”について

画像引用元:https://www.loft.co.jp/item_search/detail.php?id=4571448920152

イッテンコスメの泥練洗顔に数量限定で「もぎたて林檎の香り」がロフトで販売されています。

使い方や効果は通常の「泥練洗顔」と同じで、‘もぎたて林檎の香り付き”というのが唯一違う点。

“もぎたての林檎?”いったいどんな香りなのでしょうか?ブログ等の情報によると、甘いりんごの香りがするようです。人工的な香りで、フレッシュなリアルなりんごの香りではないようです。

この香りに関する評価は分かれ、「ちょっと苦手…」という方もいれば、「甘い香りに癒やされる。」など、好みの差はあるようです。

泥練洗顔の購入方法と値段

「泥練洗顔」を取り扱う店舗はあるのでしょうか?薬局でも購入できるのでしょうか?

「泥練洗顔」は通販サイト以外に、全国のロフトや、イオン、イトーヨーカドー、ハンズなど多くの店舗で販売されています。また薬局によっては取り扱いがあるところもあります。詳しくは公式サイトの「店舗情報」に店舗リストがあります。

泥練洗顔 120g/本    通常価格:1,944円(税込)
*1本で約45日分

泥練洗顔の購入方法と値段

大手通販サイトより最安値を調査してみました。(価格は税込み表示)

購入場所 値段 メモ
公式サイト  1,944円 送料648円
*3個以上の注文で送料無料
〃 WEB限定お試しセット※1
(初回限定、数量限定)
 1,944円 送料無料
ディアゲル5gプレゼント付
〃 (定期1個)
*基本45日サイクル
1,749円(10%off) 送料648円
*購入回数の縛りはありません。
〃(定期2個)
*基本90日サイクル
3,499円(10%off) 送料無料
*購入回数の縛りはありません。
amazon 1,944円 送料500円
楽天市場(楽天24)  1,944円  全国一律送料648円
*合計注文金額3,000円以上で送料無料

※2018年2月19日現在の調査データ

最安値は、公式サイトの「WEB限定お試しセット」です。送料無料で、人気のオールインワンジェルのサンプルまでつきます。

継続して使う方なら、公式サイトの定期購入を利用するとお得で便利です。また、公式サイトから購入した場合は、万が一お肌に合わなければ「全額返金保証※2」がついてきます。さらに質問等にも対応してもらえる相談窓口もあり、アフターフォローも万全。こういった安心材料があることも公式サイトを利用する利点でもあります。初めて購入するので心配といった方は公式サイトをおすすめします。

※1 WEB限定お試しセット(初回限定、数量限定、プレゼント付き)
〈セット内容〉
泥練洗顔 120g(45日分)/ディアゲル5g

通常2,592円相当→1,944円(税込み)送料無料

お得なWEB限定「泥練洗顔」お試しセットはこちらから購入できます▼

※2〈全額返金保証の条件〉公式サイトより引用

  • まとめ買い、定期購入コースに関しては開封されている商品は一品のみで他商品は未開封の状態のみを対象とさせて頂きます。
  • 全額返金保証制度は、初めてご購入の方のみを対象とし、お一人様1回限りとさせていただきます。 お届け日から30日以内に全商品容器を返品して頂ければ商品代金をお返し致します。
  • 商品返品時の返品送料、返金振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。
  • ご購入時の送料・各種手数料はご返金対象となりません。
  • 事前にお電話(Tel:0120−199−915〈平日9時~17時 土日祝日を除く〉)にてご連絡いただかない場合、ご返金の対応ができかねますのでご注意ください。
  • 返金対象は初回購入のみとなります。複数セットをご購入の場合は、1セットのみのご返金となります。

公式サイトから購入するとどんなメリットがあるの?

公式サイトから購入するとこんな嬉しい特典があります!▼

  1. 30日間の全額返金保証付き!
  2. 発送が早い!
    →原則、注文受付日の翌営業日に発送!できるだけ早くに使って欲しいという気持ちから迅速に対応しているそうです(※土日祝日・長期休暇期間を除く)。
  3. 5,400円(税込み)以上のお買上げの場合は送料無料
  4. 便利で簡単な「定期購入」を利用できる!しかも定期だと10%割引でお得。定期でも縛りはなくいつでも解約OK
  5. アフターフォローが万全
    →何か困った時や、質問がある場合も相談窓口があるので安心。お肌に使うものですから第一に安心安全であることが基本です。☎0120−199−915〈平日9時~17時 土日祝日を除く〉
  6. WEB限定の「泥練洗顔 お試しセット」は送料無料で「ディアゲル(5g)約3日分(税抜360円相当)」のプレゼント付き(WEB限定、数量限定。1回限り)
    →ディアゲルは肌のハリツヤが蘇る、たるみに負けない肌へと導く保湿力抜群のオールインワンジェル。

■プレゼント付きお得なWEB限定「泥練洗顔」お試しセットはこちらから購入できます▼

泥練洗顔の口コミをご紹介(アットコスメやブログより)

●良い口コミ

モコモコの泡が弾力あって気持ちいい。肌もつるつるになってきた
肌のキメが整ってきたし、ワントーン明るくなりました
毛穴の開きが少しずつですが、目立たなくなってきました
定期的に泥パックしています。毛穴が目立たくなって、ザラつきも改善してきました

 

▲イマイチな口コミ

乾燥肌の私にはむかないようです。乾燥してニキビができてしまいました
毎日使うと刺激が強いのか肌がピリピリしてきます
泥パックは乾燥します。保湿をしっかりしないとカサカサ

※あくまで全て個人の感想です。

泡立ちの良さ、泡の弾力感は多くの人に評判がよく、また3タイプの洗顔ができるなど肌質に合わせて使い分けられる点も他にはない魅力ポイントの一つのようです。

くすみや、ニキビ、肌のザラつきなどへの効果もあるようで、肌コンディションが改善してきたことの評価も多くみられました。

ただし、特に乾燥肌の方には刺激が気になると言った口コミが多いようです。使う際にはテストを行うようにしましょう。

泥練洗顔のレビュー&私の口コミ

私自身のコンディションについて

  • 肌状態:乾燥肌、敏感肌
  • 使うタイミング:夜(入浴時の洗顔)
  • 時期:冬

それでは、「泥練洗顔」をレビューしていきたいと思います。

▲こちらが届いた商品です。ディアゲル5gがついていました!

▲ディアゲルは毛穴汚れに直接働きかけるアボガドオイルをはじめ、植物由来エキスを配合したオールインワンジェルです。

香りはありません。テクスチャーはみずみずしいジェルで塗るとつるつるでサラサラな肌になります。色はちょっと緑がかっています。

▲「泥練洗顔」を早速出してみました。チューブタイプで出しやすいですが、出す時は通常のクリームタイプの洗顔料と違い、かたさが伝わってきます。

テクスチャーは、ちょっと粉っぽいかたいクリーム?といった感じです。泥がいっぱい入っている感じがしますが、決してザラザラしていません。ただ、触ると皮膚の水分を持っていかれそうなくらい、粉っぽくて潤い感のない洗顔料です。

香りはありますが、泥臭い訳でもなく気になる香りではないです。

▲手のひらに取ってちょっと伸ばしてみました。かためで伸びは良いとは言えません。

▲水を加えて泡だてネットで泡だてると、想像以上に泡立ちます!粉っぽいクリームからは想像できないくらいキメ細かな泡です。しかも、滑らかでふわふわ。コシもあります。この泡なら洗いやすそうです。

▲今度は、少量の水で練ってみました。「ねりねり洗顔」のやり方です。

泡だてネットは使用しません。手のひらで練ると、絵の具?ペンキ?のような感じのペーストができました。多分、紙粘土を水で溶いたらこんな感じになるだろうな、って感じがします。非常に滑らかなテクスチャーです。

▲水で溶いた泥ペーストを手の甲に広げてみました。ザラつきや、抵抗などなくよく伸びます。肌にしっかりと吸い付きます。初めての感覚。洗い流した後は、手の甲はつるっとしましたが、元々油分のない私の指先は少しカサつきました。

この時点で何だかものすごい洗浄パワーを感じます。

〈使用感〉

*洗顔初日
口コミ情報からもかなり洗浄力がありそうだし、乾燥肌なので「濃い泡洗顔」で試してみました。
もこもこ泡を肌につけてから軽くマッサージ、この間15秒程度。泡はふっくらして滑らかで洗いやすいです。それから直ぐに水で洗い流しました。洗顔後はとてもすっきり感があります。ヘタしたらすっきりを超えてカサカサになりそうなくらい。いつもはこの時期、寒いのでぬるま湯で洗い流しますが、今回は水にしました。水にしたのは正解だったと思います。洗顔後の肌の変化は、初日は毛穴・肌トーンなど見た目の変化はありませんでした。ただ、洗い上がりはすっきりします。つっぱることなく、しっとりした肌になりました。
3日間「濃い泡洗顔」で試してみましたが、これといって大きな変化はみられませんでした。


*4日目
ちょっと洗顔方法を変えてみることにしました。「ねりねり洗顔」でやってみました。
「ねりねり洗顔」は水をちょっと加えてねりねりします。こちらも「濃い泡洗顔」同様に短時間で完了させました。肌につけている時はペーストが滑らかで塗りやすく、本当に気持ちいいです。洗顔後は想像以上にすっきりします。そしてちょっとつっぱりました。お風呂上がりに鏡で顔を見るとうっすらと頬と鼻、額の皮がむけていました。その後、しっかりと保湿をしたら翌朝にはむけた箇所はそれほど目立たず直ぐに治りました。

〈感想〉

ねりねり洗顔」は、やはり超がつくほど乾燥肌の私には、汚れも油分も水分も全部もっていかれたかのようなカサついた肌になってしまいました。

やり方は指示通りに行ったので、単純に肌に合わない洗顔方法だったのだと思います。「ねりねり洗顔」は泡というより泥クリームがストレートに肌につきます。乾燥肌・敏感肌の方は注意が必要です。

もし「ねりねり洗顔」を試す場合は、「濃い泡洗顔」⇛「ねりねり洗顔」と肌の様子をみながらステップアップする使い方をおすすめします。

また、口コミにもあったように、毎日ではなく、週に2〜3回など使用頻度を減らしたり部分的に使ってみるのも良い方法かもしれませんね。

私は、今回に限らず洗顔料で皮がむけたことは何回かあります。洗浄力が強すぎて肌の油分や水分がなくなるとこういった状態になりやすいです。ただ、「濃い泡洗顔」に関しては、肌はつるつるだったし、肌コンディションも良かったので自分には合っていたと思います。

それから、「濃い泡洗顔」は、個人的にちょっと多めの水で泡だてた“泡”の方が洗顔後の肌状態は良好でした。もっちり感が高まります。水が多い分、泥泡の濃度は低くなるから、それが良かったのかもしれません。

いずれにしても、この「泥練洗顔」は多種多様な使い方ができ、面白い洗顔料だと感じます。工夫次第で、自分に合う効果抜群の洗顔料になるかもしれません。

※あくまで全て個人の感想です。

まとめ

「泥練洗顔」をまとめると…

  • ふっくらとキメ細かななめらかな泡が簡単にできる!
  • 「ねりねり洗顔」は、パワフルな洗浄力でオイリー肌向き。使用回数を減らしたり、気になる箇所だけのポイント使いもあり。
  • 普通肌でも、最初は「濃い泡洗顔」で試してから、「ねりねり洗顔」にステップアップ!
  • 乾燥肌・敏感肌の人は「濃い泡洗顔」がおすすめ。泡にも吸着力があるので短時間の洗顔でもすごくすっきり!
  • 洗い流すのは、個人的に「水」をおすすめします!

イッテンコスメの「泥練洗顔」はかなり本格的な泥洗顔だと感じました。泥感が本当にすごいです。使用感だけで言えばは、個人的に「ねりねり洗顔」が好みでした。クリーミーな泥が心地良いです。

残念ながら私の肌には刺激が強く合いませんでしたが、この滑らかさは口コミどおりクセになりそうでした。

泥の配合量が常識を超えている「泥練洗顔」はとってもパワフルな洗浄力があるので、自分にあった洗顔方法をみつけて上手に使いこなせば効果的に使うことができると思います。

本格的な泥洗顔に興味のある方、是非イッテンコスメの「泥練洗顔」をお試ししてみてはいかがでしょうか?

お得なWEB限定「泥練洗顔」お試しセットはこちらから購入できます▼

ABOUTこの記事をかいた人

しろばら

本当に良いものを探し求めリサーチしている美容ライター。 高級化粧品だから必ずしも良いとは限らないし、逆にコスパ最高っていうものだって沢山あるはず。 何がどう良いのか?様々な人にリアルにわかりやすくお伝えできればと思っています!