レイチェルワイン「ミネラルファンデーション」口コミ&カバー力は?

The following two tabs change content below.
らふめいか

らふめいか

年齢肌の悩みと日々格闘中。 レビューは正直に、思ったままを書いています。

肌への負担や化粧崩れにお悩みの女性から、圧倒的支持を得ている(満足度98%)ミネラルファンデーションレイチェルワイン

顔をきれいに見せたい!シミ、そばかす、クマを隠したい!などなど、お肌の悩みや、顔の印象を左右するメイクに最も重要なファンデーション。

肌にやさしい、負担を与えないのは魅力ではあるけど実際の肌への効果はどうなの?カバー力はあるの?

試してはみたいけど、どこで買えるの?などの疑問にお答えすべく、敏感肌の私が実際にお試ししながら使い方や使用感などご紹介したいと思います♪

レイチエルワイン ミネラルファンデーションについて

via https://rachelwine-cart.com

レイチェルワインのミネラルファンデーションのコンセプトは、「ピュア&シンプル」。自身も長年肌トラブルに悩まされてきたという創設者のレイチェルワインさんが開発された商品で、お名前がそのまま商品名に使われています。

ミネラルファンデーションはもともとアメリカの皮膚科、形成外科での治療後の敏感肌にも使える化粧品としてアメリカの医師により開発されました。

ほとんどのミネラル化粧品が外国製の物が多く、レイチエルワインミネラルファンデーションに関しても開発者がアメリカの方なので、外国の商品と思われがちなのですが、レイチェルワインミネラルファンデーションは日本人の肌質を考えて作られた商品であり、安心の日本製です!

レイチェルワインミネラルファンデーションの特徴・成分

肌トラブルの原因とされる防腐剤や合成界面活性剤、オイルや香料を含まず天然ミネラル(鉱物)を主成分とした微粒子パウダーで出来ており、どの肌タイプの方でもご使用頂けます。

肌の負担となる油分やアルコールが使われていないので、クレンジングが不要で石鹸でも落とすことが出来るという点も人気を集めています。

忙しい朝にも時短メイクが可能|これ1つで5つの機能!

レイチェルワインファンデーションは、1つで5役の多機能ファンデーションとしての役割を持っているんです。

レイチェルワインファンデーションの5つの機能

  1. 化粧下地
  2. 日焼け止め
  3. コンシーラー
  4. ファンデーション
  5. フィニッシングパウダー

※パウダーが皮脂を吸着してくれるので下地、フィニッシングパウダーは不要です!

小さな子供がいても安心して使える!忙しい朝も簡単にお化粧ができる♪という点で小さなお子様を持つお母さんからも人気を集めています!

ミネラル成分が肌をケア+SPF27 PA+++(日常生活には十分な日焼け止め対策が可能です)。肌に負担をかけず、紫外線による肌ダメージを防いでくれます。

レイチェルワインファンデーションの7つの成分

レイチェルファンデーションには、以下7種類の成分が含まれています。

マイカ 透明感、自然な光沢と滑らかさを出してくれます。
酸化亜鉛 消炎作用でも知られ、汗をかいたり水に濡れても化粧落ちせず、SPF効果もあります。
酸化チタン 防水とSPF効果があり、カバーの役目を果たします。酸化チタンが多すぎると艶がなく厚化粧に見えます。
シリカ 滑らかさを出し、毛穴や凹凸を目立たなくします。
酸化鉄 色を演出します。
ラウロイルリシン 秋から冬にかけての乾燥した季節にも、皮膚を乾燥感から守ります。さらに、化粧崩れも防ぎます。
水酸化Al 肌への滑らかさを出すためのコーティング剤として使用します。

ピュア&シンプルを謳っている化粧品ということもあり、使用されている成分は7種類と非常にシンプルでした。

正直なところ、ファンデーションを選ぶ際にお肌に合うか合わないか(色や、肌荒れなどの使用感も含めて)は気にしていましたが成分を確認してファンデーションを購入するのはちょっと面倒…と思ってしまいますが、敏感肌の女性にとってはやはり成分確認はマストですよね。

現在では肌断食というワードもあり、、肌のスキンケアもいかにシンプルなものにするかが注目されており、そういった意味でオールインワンな化粧品も注目されています。

レイチェルワインミネラルファンデーションの色の種類

via http://www.rachelwine-cart.com

レイチェルワインファンデーションは、日本人の肌色にフィットする12色を展開しており、より自分に合う色を見つけることが出来ます。

ベースから―の選び方は、自分の頼と首の境目の肌色をチェックしましょう。

公式サイトでは、イエロー系の肌、ピンク系の肌、標準的な肌と難しい色選びもこのようにわかりやすく表記されています。

ファンデーションのカラーの選び方

実際にファンデーションを注文する際には、こんな選び方がおすすめです。

レイチェルワインファンデーションのカラー選び方

  • 標準的な肌色の方(ピンクやブルーの中間) → ベージュ、ヌーディ
  • ピンク系の肌色の方 → ブロッサム、オパールの組み合わせ
  • イエロー系の肌色の方 → シフォン、ブロンディ

この中でも特に人気カラーはベージュオパールのようです。

黄色系ではあるけど、無難な色にしたいと悩まれた方は、ピンク系も黄色系も試すことが出来るベージュとヌーディを選ばれる方が多いみたいです。

パウダーということもあり、明るい色、濃い色を混ぜ合わせることでより希望のお色に近づけることが出来るのも魅力的な所です♪

レイチェルワインはトライアルセットをモニター購入がお得

現在のところ、レイチェルワインの本社がある名古屋の一部に店舗はあるものの基本的には(ネット通販)での購入となります。

まずはお試しから、という方も多いと思いますが、レイチェルワイン公式サイトにはお得なトライアルセットが販売されています。

トライアルセットには、以下の特典がご用意されていました♪

レイチェルワインのトライアルセットがお得な理由

  1. 初回購入者限定で、通常価格6,480円の4点セットを1,980円でお試しできる
  2. 送料無料・30日間返金保証付き

今回私がレビューするのもこのトライアルセットになりますが、ファンデーションだけでなくちょっとしたおまけも付いてきますよ。

セットは、人工毛でできた本格ブラシミネラルファンデーションお試しサイズ(5g)×2色アクセントフェースパウダーお試しサイズ(0.3g)が入っています。ブラシはナイロンを使用した本格メイクブラシで、結構バリューがあります。

また続けて使用するなら断然お得の定期コースもご用意されています。

定期コースなら…

  • いつでも対象商品が10%off
  • 継続規約一切なし
  • お届け周期の変更可能
  • 定期会員限定特別情報がメールでご案内

店舗では購入することが出来ない代わりに、万が一お肌に合わない場合でも30日間の返金保証がついており、安心して購入することが出来ます。

トライアルセットをモニターとしてお試し&レビュー!私の口コミも紹介

それでは実際に私が使用したトライアル商品と使い方を順にご紹介していきます。今回のレイチェルワインファンデーションのトライアルセットでは、私はピーチナチュラルを選びました。

注文後、翌日には商品が届きました♪お試しセットの外箱にリボンのデザインがされており宅配業者の方に、今日お誕生日ですか?と聞かれる位、可愛らしい箱に入って届きました。(届いた箱はこのままの状態です)

早速箱を開けてみると、充実の内容っぷりです(中身はこんな感じです)▼

▲中にはミネラルファンデーション(0.5g)各2色が入っています。普段のファンデーションの色に近いものを選んでみました。小さな可愛い容器が2つで1g分です。

こちらの容器は口コミサイトでも可愛いと評判でした♪

▲次に、アクセントフエイスパウダー(0.3g)。ファンデーション後に顔全体に軽く広げるだけで、余分な皮脂を吸着、化粧崩れを防いでくれます。

ファンデーションと同じ容器ですがキャップのデザインの色が白色になっています。

▲ソフトフィットブラシカブキ(7㎝)。何よりお得感を感じたのは、トライアルセットにも関わらずこの大人気のカブキブラシがどーんと入っていた点です。
▲シャーレ(パウダーを入れるための容器)。1回分の目安となる使用量の印字された説明書きが添付されており、初心者にもわかりやすく丁寧できめ細やかな配慮だなと思いました♪

 

ちなみに、実はこの付属のブラシ自体が口コミサイトでも大変好評なんです。

このブラシの性質には、ポリブチレンテレフタレートという人口毛が使用され、肌あたりは優しいのにへたりにくく、お手入れもしやすい!という、肌にも使い心地にもこだわりぬいた通常価格4,536円(税込み)もする最高級の人口毛ブラシだそうです。

ミネラルファンデーションの使い方を実際にレビュー

それではさっそく実際に商品を使ってみます♪

わかりやすく写真付きの説明書がセットされています。説明書記載の使い方は以下の通りです。▼

  1. カブキブラシもしくはフラットブラシを使用します。
  2. シャーレーに少量のパウダーを入れます。
  3. ブラシを軽く押し付けながら、クルクルと動かしパウダーになじませます。
  4. 余分な量を落としたら、カバーしたいところから、ポンポンとパウダーを顔にのせていきます。
  5. ポンポンと広げた後、クルクルと円を描くように気になる箇所を中心に、クルクルと動かしていきます。

実際にファンデーションを手に取ってみます。

フイルムをはがし、トントンと容器を傾けて1回の使用量をシャーレーに出します。
何回かトントンとしてみましたが、中々目安量を正確に出すのは難しかったです。

まず指に取って触ってみたのですが、肌触りも良くてパウダーなのに指から粉が落ちることもなかったです♪

これをブラシに取り、肌にのせていきます。説明通り私も、ポンポン・クルクルの動作を何度か繰り返してみました。

 お顔に使用するときのポイント

必ず、スキンケアが乾いてから(肌がさらっとした状態で)使用しましょう。お肌が濡れたままで使用すると、塗りムラと化粧崩れの原因になってしまいます。

一気に行わず、少しずつポンポンと重ね付することがきれいに仕上がるコツです。軽めが好きな方は短めにしっかりメイクが好きな方は、長めに行うと良いそうですよ。

ファンデーションを塗ってみたビフォー&アフター写真を公開

どちらが、ミネラルファンデーションを使用した肌かお分かりでしょうか?

上(左)がメイク前(顔を洗った後何もつけていません)、下(右)がスキンケア後にレイチェルワインミネラルファンデーションナチュラルを使用後の写真です。

使用前の(左側)写真を見ていただくとわかるのですが、私のお肌は少し、シミそばかす、たるみ、毛穴が目立ちます…現在は小さな吹き出物も出来ています。

今回、ポンポンと気になるシミの場所から、重ね塗りしてみたのですが、、写真では少しわかりづらいかもしれないですが、ファンデーションを使用した事で、かえって毛穴が目立ったようにも見えました。ちなみに口コミでも毛穴が目立つという声を見かけました。

▼メイク前
▼ピーチカラーを使用後
▼更にフェースパウダーON

写真ではややわかりづらいかもしれませんが、先ほどのベージュよりは、ピーチのお色が私のお肌に合っているように見えました。

しかしこちらも、シミなどのカバー力はいまいち感じられず…フェースパウダーを使用後も私の肌では残念ながらあまり違いがわからなかったです。

レイチェルワイントライアルセットを使った感想

  使用してみて良かったポイント

  • なによりもコストパフォーマンスの高さ
  • デザインが可愛い&持ち運びしやすいサイズ感が良い
  • ファンデーションを塗ったとは思えない軽さ
  • 大人気のブラシも手に入るのが高ポイント

私はブラシを使用するミネラルファンデーションを使うのは今回が初めてで、口コミサイトでもコスパが良い!きれいに仕上がる♪化粧崩れもない!と評判の商品でもあり本当に楽しみにしていました。

ミネラルファンデーションをぬった後のお肌を触ってみるとすごくつるつるしていて、とてもファンデーションをぬった後とは思えない軽さにも驚きました!

最も良かった点はコストパフォーマンスの高さです。

見た目の容器も可愛くプレゼントにもおススメ出来るデザインで持ち運びにも便利な小さなサイズが個人的には気に入りました。大人気のカブキブラシが単品で買うよりもお得に手に入るのもとても魅力的です。

ミネラルファンデーションの肌へのやさしさは本物で、1日中つけていても肌が本当に楽でした!

 ちょっとイマイチ…というポイント

  • 毎回シャーレに出すのが面倒。本当に時短になるのかな?
  • あまりにも薄づきのため紫外線などが気になる…

パウダーを容器に入れるという単純作業(のはず)が、どうしても面倒に感じてしまい、私には時短メイクとしての魅力は感じられずブラシを使うというのも毎日となると出来ない気がします。

また私自身が紫外線に非常に弱い肌質なので、紫外線機能が入っているとはいえ、やはりあまりにも塗った感覚がないため、これだけでは心配だなと感じました。

逆に、レイチェルワインミネラルファンデーションは「クレンジング不要」とされている商品ではあるものの、口コミサイトではクレンジングでは落ちない…という声も見かけました。

お肌も本当に個人差があるもので、いくらお肌に優しいミネラルファンデーションだとしても、メイクが残ったままになると、お肌に逆に負担を与えてしまいます…。やはりメイクはしっかり、落としてから、お手入れすることをお勧めします。

実際のカバー力の効果は?

良く言えばナチュラルメイク、悪く言えば、何も変わっていない(ように見える)といったところです。

目安の使用量では、足りなかったのかな?と思うくらいやはりお化粧をした変化が自分ではわかりづらかったです。

初心者のためカブキブラシをうまく使いこなせなかったのかな…?と思うくらいの仕上がりでした。レイチェルワインのファンデーションはこれ単体ではなく、他のベースメイク用品と合わせて使うのがいいかもしれません。

さいごに

今回は非常に厳しめなレビューが多くなってしまいましたが、レイチェルワインファンデーションを使用されている方の中には下地や、リキッドのファンデーションで気になる箇所をカバーしたあと仕上げに、レイチェルワインファンデーションを使用しているという方もたくさんいらっしゃいます。

明るい色と暗い色を混ぜ合わせて自分に合う肌色を作ることができるのは、ミネラルファンデーションの魅力でもあります。

レイチェルワインファンデーションの単品使いでのカバー力は私個人的にはおススメは出来ませんが、下地などでしっかりカバーされてからであれば、つけ心地も優しく、カブキブラシも気持ちがイイです!

とてもお得なトライアルセットが用意されているので、ご自身のお肌で試してもらいたい!と思える商品でした。

私はもう少し、ブラシを使いこなせるまで頑張ってみようかなと思いました!