クレンジングも凄いRemeiリメイオールタイムジェルパック口コミ

The following two tabs change content below.
うみ

うみ

子育て奮闘中の美容ライター。若い頃にスキンケアをサボっていたツケであるシミ・そばかすが悩み。実年齢より若見えの肌を目指して美容用品をレビューしていきます。ストレス発散はカラオケに行く事。

ターマルウォータークレンジングで有名なRemei(リメイ)。そのRemei(リメイ)シリーズに1つで7役をこなすオールインワンジェル「オールタイムジェルパック」があります。

化粧水から1つずつ化粧品を揃えるにはお金も時間もかかってしまいますが、Remei(リメイ)のオールタイムジェルパックは1つで、化粧水・乳液・クリーム・美容液・パック・シートマスク・化粧下地の7役をこなすオールインワンなので、かなりの時短・節約アイテムです。

30秒でスキンケアが完了し、24時間いつでも使え(オールタイム)ジェルパックをしているような潤いを与えてくれる商品となっています。

「スキンケアは時短ケアで済ませたい」「だけど高い商品は続けられない」といった方にもオススメできるオールインワンジェルです。そんなRemei(リメイ)のオールタイムジェルパックを、乾燥肌で面倒くさがりな私がレビューしていきます!

Remei(リメイ)とは

Remei(リメイ)は「毎日忙しくてもスキンケアに手を抜きたくない」という女性の願いを叶える為、成分・浸透性・肌への優しさを追求した「何度でも美しく生まれ変わる、あなたのためのスキンケアブランド」です。

Remeiには次のような意味が込められています。

  • Re…もう一度、再び、何度でも
  • m…motivational(モチベーショナル)/モチベーションを
  • e…emotional(エモーショナル)/感動体験を
  • i…impressive(インプレッシブ)/印象的な毎日を

Remei(リメイ)オールタイムジェルパックの成分やその効果とは

オールタイムジェルパックの全成分は以下の通りです。

成分:水、グリセリン、BG、ペンチレングリコール、トレハロース、尿素、水溶性プロテオグリカン、アセチルヒアルロン酸Na、ラベンダー花エキス、カニナバラ果実エキス、ローズマリー葉エキス、加水分解ヒアルロン酸、アルゲエキス、アロエベラ葉エキス、メマツヨイグサ種子エキス、フムスエキス、ダイズ種子エキス、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、ポリクオタニウム-51(リピジュアR)、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、コレステロール、ラウロイルラクチレートNa、キサンタンガム、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール

(引用:https://huuug.com/link-remei)

オールタイムジェルパックには、3種類のヒアルロン酸や3種類のセラミド、プロテオグリカンが配合されており、これらの保湿成分が角質層までしっかり肌に潤いを与えてくれます。

プロテオグリカンとは

元々体内(皮膚や軟骨)などに存在する成分で、ヒアルロン酸を凌ぐといわれる程の高い保水・保湿効果が特徴です。またヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促す効果もあります。

肌のプロテオグリカンは年齢が上がるにつれて減少する為、エイジングケア成分として近年様々な化粧品に配合されています。

他にも、オーガニックスキンケア成分としてラベンダーやカニナバラ、ローズマリーなども配合されています。

また肌に優しい以下7つの無添加です。

  • エタノール
  • オイル
  • パラベン
  • シリコン
  • 合成界面活性剤
  • 香料
  • 着色料

Remei(リメイ)シリーズ

Remai(リメイ)には、バウンシィホイップ、インバスピーリングジェル、ターマルウォータークレンジング、オールタイムジェルパックの4つの商品があります。今回レビューするオールタイムジェルパック以外の商品も簡単にご紹介します。

Remei(リメイ)バウンシィホイップ

(引用:http://remei.jp/product/)

Remei(リメイ)の「バウンシィホイップ」は天然由来成分99.5%、洗浄成分に関しては天然由来成分100%のパパイン酵素配合の洗顔です。健康な細胞には影響を与えず、老廃した細胞だけをピンポイントに選んで取り除くことにより、ターンオーバーを整えてくれます。

またミネラルを含むホワイトクレイを配合しており、肌を穏やかに浄化して、毛穴の汚れを吸着して取り除きます。肌への刺激が少ない為、乾燥肌にもオススメの洗顔です。

ダマスクバラ、タチジャコウソウ、ローズマリー、カミツレ、ハイビスカスといったオーガニック植物成分を配合していて、エタノール・鉱物油・パラベン、シリコン、香料、着色料の6つが無添加です。

価格は120g 1600円(税抜)です。

Remei(リメイ)インバスピーリングジェル

(引用:http://remei.jp/product/)

Remei(リメイ)には「インバスピーリングジェル」という不要な角質や老廃物を取るピーリングジェルも人気です。「インバス」という名前の通り浴室で使え、濡れた手や肌のまま顔にも体にも使う事ができる仕様です。

お風呂の「ついで」で簡単角質ケアができます。

ジェルがピーリングポリマーへと変わり、ピーリングポリマーが出やすい処方になっているのでゴシゴシ肌をこすっても肌を傷める事なく、余分な角質な皮脂、汚れなどを取り除いてくれます。

ピーリング後の肌をケアする保湿成分として、ヒアルロン酸・3種類のセラミド・コラーゲンが配合され、ローズマリーやラベンダー、カミツレ花といった、オーガニック植物成分も配合されています。
また鉱物油・エタノール・パラベン・香料・着色料の5つが無添加です。

価格は250ml 1980円(税抜)です。

Remei(リメイ)ターマルウォータークレンジング

(引用:http://remei.jp/product/)

Remei(リメイ)シリーズの中でも特に有名なのは「ターマルウォータークレンジング」という、“美人の湯”として有名な湯原温泉水を使用して作られた、“水なのにとろみでメイクオフする”という新感覚の拭き取り水クレンジングです。

ウォータークレンジングはとろみのあるテクスチャーで濃厚メイクも優しくオフし、クレンジング後もセラミドの働きを効果的に補って肌のバリア機能を助けて潤いを与えてくれます。

カニナバラやセージ葉、ラベンダーといったオーガニック植物成分も配合され、エタノール・鉱物油・パラベン・シリコン・着色料・香料の6つが無添加です。

価格は400ml 2200円(税抜)です。

Remei(リメイ)オールタイムジェルパックについて

Remei(リメイ)オールタイムジェルパックは、化粧水・乳液・クリーム・美容液・パック・シートマスク・化粧下地の7役のスキンケアが1つで完了するオールインワンジェルです。

@コスメのオールインワン化粧品部門で1位を獲得し(2016年9月1日~11月30日)、2017年のモンドセレクションでは銀賞を獲得しています。沢山の美容専門雑誌や新聞でも取り上げられ、インスタグラムなどSNSでも人気の商品です。

3種類のヒアルロン酸や3種類意のセラミド、プロテオグリカンといった保湿力抜群の潤い成分が配合されており、24時間いつでも(オールタイム)使えてしっかり保湿をしてくれます。また、ラベンダーやカニナバラ、ローズマリーといったオーガニック植物成分も配合されています。

浸透性重視ですぐにサラサラになるので、朝の忙しい時間にも大助かりな時短コスメですが、メイク前には化粧下地として、寝る前には角質層まで高浸透するので保湿パックとしても使えます。

エタノール・オイル・パラベン・合成界面活性剤・シリコン・香料・着色料の7つが無添加です。

オイルフリーに関しては特にこだわりがあり、もっちりした使用感を得られるオイル入り商品はその反面、ベタつきやすい・かえって乾燥する・吹き出物ができたなど、使用感がイマイチだったり肌トラブルを引き起こしたなどの声が多く聞かれます。

オールタイムジェルパックはオイルを使った商品とは違い、塗った時に毛穴が塞がれる事なく通気性が良い為、サラッとした使用感に加え浸透性が早く、しっかり潤いを与えてもっちりした肌へ導いてくれます。

オールタイムジェルパックの使い方

Remei(リメイ)オールタイムジェルパックの使用方法は以下の通りです。

  1. 洗顔後の清潔な肌に使用する
  2. 適量を手に取り、顔全体にムラなく伸ばす

乾燥が気になる部分には少量ずつ追加して馴染ませたり、手に取る量を倍に増やし塗り広げてジェルパックのようにするのも良いです。

ジェルパックのように使用する場合は2~3分そのまま放置し、ハンドプレスで馴染ませるともっちり肌になります。ハンドプレスしてもジェルが多すぎると思った時にはティッシュで余分なジェルとオフすればOK。

「パック」と名前についていますが洗い流す必要はないので、そのままメイクをしたり眠っても大丈夫です。

Remei(リメイ)オールタイムジェルパックの取扱い店舗は?最安値をチェック!

Remei(リメイ)オールタイムジェルパックは薬局やドラッグストアなどで取扱店はなく、通販のみの購入となっています。通常価格は100g 2400円(税抜)です。

オールタイムジェルパックは、楽天やAmazonといった大手通販サイトや公式サイトではどちらがお得に購入できるのでしょうか?以下にまとめてみました(2018年2月15日現在)。

公式サイト
  • 単品購入 2400円(税抜) 送料は全国一律650円(3000円以上のお買い物で送料無料)
  • まとめ買い 2個セット4800円(税抜) 送料無料
    3個セット7200円(税抜) 送料無料

※当日14時までの注文で翌日に到着する即納サービスあり。(地域によって翌日の午後以降になる所もある。土日祝・長期休暇は除く。)

Amazon(通販) 2400円(税込)~。 送料は取り扱い店舗により異なる。
楽天市場(通販) 2400円(税抜)。 送料はお届け地域・取り扱い店舗により異なる。

調べていると、Amazonのオールタイムジェルパック販売店の中に「angelico」という名前の店舗があり、そちらは販売業者名が「アンドシーム株式会社」なので、Amazonの公式ショップのようです。

そちらで購入する場合、2400円(税抜/送料無料)だったので最安値のようですが、公式サイトで購入すると、1ポイント1円で使用する事が出来るポイントがたまる事と、次回購入する場合の手続きが簡単になるので公式サイトからの購入がオススメです。

ちなみに同じRemei(リメイ)シリーズのバウンシィホイップ、インバスピーリングジェル、ターマルウォータークレンジングもオールタイムジェルパック同様に薬局やドラッグストアなどでの取り扱いはなく、Amazonや楽天での取り扱いがあります。ターマルウォータークレンジングのみ、楽天での取り扱いがありません。

Remei(リメイ)オールタイムジェルパックの口コミ

オールタイムジェルパックを使用した方の口コミをご紹介します。

☆良かった!の口コミ☆

ねっとりしたジェルだけど伸びが良くてサラッとする
いつまでもベタベタしない
1つ7役でかなりの時短
しっかり保湿してくれる

※あくまで全て個人の感想です。

★イマイチ…の口コミ!★

乾くまでの間にペタペタしちゃう
頬がつっぱってしまった
良くも悪くもなくてリピするにはイマイチ

※あくまで全て個人の感想です。

1つで7役もこなしてくれる時短アイテムな上、浸透力も高く速乾性があるのですぐに化粧にとりかかれるのも魅力の1つですよね。しかし1つだけでは保湿力に物足りなさを感じた方や、悪くはないがリピするほど良いとも言い難いとの声もありました。

保湿に関しては肌質での個人差もあるかと思いますが、全体的に口コミを見ていると悪い口コミは少ない印象を受けました。

Remei(リメイ)オールタイムジェルパックをレビュー!私の口コミ

オールインワンジェルを色々試してきた私の肌に、Remeiのオールタイムジェルパックはどう出るのでしょうか。早速使ってみたいと思います!

使用時の私の肌コンディションは以下の通りです。

レビューについて

  • 肌質:乾燥肌
  • 使用期間:1週間ほど
  • タイミング:朝晩の洗顔後
  • 季節:冬(エアコンの入った部屋にいる事が多い)
  • その他メモ:生理前で少し肌が揺らいできた時期

白い容器にゴールドの文字が綺麗です。大きさは手のひらに乗る程度で、大きすぎず小さすぎず。

箱の裏面には成分や使用上の注意などが記載されています。

回して開けるタイプのふたで、開けると透明のぷるぷるしたジェルが入っています。

とろーんとしたジェルというより、固めなプルンとしたジェルです。指ですくうと垂れる事もなくすくえます。ほんのり薬品のような独特な香りがしました。

肌に乗せると流れてしまう程緩くないので、その場に留まってくれるようなテクスチャーです。

しかし伸ばすとかなり伸びます。伸びている時はさっきまでの弾力はどこへ?と思うくらい、サラッとみずみずしく伸びてくれます。

そして速乾性が早いです。あっという間に浸透し、サラサラになりました。ですが触るとしっとりしています。

Remei(リメイ)オールタイムジェルパックを使った感想

使用前の肌はこちらです▲相変わらず口元が乾燥しています。

そして使用後はこちら▲保湿されツヤっとしました。

塗り始めこそ、塗ってる感じがあるねっとりしたジェルでしたが、速乾性抜群です。表面はサラッとしてるのに、肌はもっちりしてくれます。

しかし私には「ベタつきがなかった」とは言い難かったです。ジェルを肌に塗っている間はベタつきもなく、しっとりさを感じられたのですが、浸透してなじんできた頃(手に油分がついてこなくなる頃)には、ペタペタしました。

肌を触らないと気にならない程ではなりますが、このまま化粧したらヨレるんじゃないかと思いました。

また、頬あたりが「あ」「い」と大きく口を開けるとパリッとしたつっぱりを感じました。でもそのペタペタした感じやつっぱり感は長く続く訳ではなく、肌を触ってサラッとしたなと思う頃には感じなくなったので、ベタついた瞬間をそこまで気にしなければいいかなという印象です。

お風呂上りであればジェルを塗った後に髪を乾かすのですが、セミロングの私の髪をしっかり乾かしている間や、ドライヤーの風が顔に当たってしまっても、もう一度塗り直す必要を感じない程しっとりしていました。

大体のオールインワンジェルはドライヤー後に重ね付けしようかなと思うくらいには乾燥を感じてしまうのですが、オールタイムジェルパックはそれがなかったです。

指でひとすくいしたくらいの量でもかなり伸びたので、首筋にもしっかり伸ばせました。多めにとると首筋だけでなく、デコルテや首後ろにもしっかり伸ばす事ができます

一度軽くジェルを塗った後に、同量か少し多いくらいの量でもう一度塗ってジェルパックをすると、落ち着くまで多少のベタベタ感はありましたがより肌がもっちりします。

1週間使い続けてみて、生理前の肌が揺らぎやすい時期にも関わらず荒れる事はなく、化粧ノリもよく感じました。エアコンの入った部屋にいる事が多いのですが、乾燥を感じる事もほとんどありませんでした。

モロモロも出ないので化粧前にも使いやすかったです。化粧直し時に使うのは特にオススメでした。目尻付近や口元など、部分的に乾燥を感じる箇所があったので、化粧した肌に上から薄めに少しずつ塗ったのですが、全くヨレる事なく乾燥も防げました。

※あくまで全て私個人の感想です。

まとめ

Remei(リメイ)オールタイムジェルパックをまとめると…

  • 1つ7役でかなり時短のオールインワンジェル
  • 高浸透で速乾性が早い
  • しっかり保湿してくれるのにベタつきがほとんどない
  • 化粧直し時や乾燥が気になってもメイク上から使いやすい

使用感もよく、保湿力もほとんど問題なく使用できたので、これで7役もある時短アイテムならアリだなと思いました。潤いにもしっかり持続力があります。

強いていうのならやはり、なじんできた頃のつっぱり感が私の肌にはあったのでそこだけが気になるところです。ジェルを多めにしても逆に少し減らしても、そのパリッとしたつっぱる感じは変わりませんでした。

エアコンの部屋にいるからか、私の肌がそうなのか…そこが無ければリピするのですが、短い時間ながらも毎回パリッとしてしまうのがどうしても気になるので個人的にリピはないかなと思います。
夏場に出会っていればまた違ったのかな?とも思いますが、保湿力に申し分ないだけあってこの時期に合わないのは少し残念でした。

Remei(リメイ)オールタイムジェルパックは、朝の化粧をするまでに時間をかけたくない方や、あれこれスキンケアをする時間が無い方、なるべく手早くスキンケアを済ませたいけどしっかり保湿はしたいという方にはオススメだと思います。

24時間いつでも使えてしっかり保湿してくれるRemei(リメイ)のオールタイムジェルパックで24時間潤いを感じてみませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

うみ

子育て奮闘中の美容ライター。若い頃にスキンケアをサボっていたツケであるシミ・そばかすが悩み。実年齢より若見えの肌を目指して美容用品をレビューしていきます。ストレス発散はカラオケに行く事。