リソウのファンデーションはニキビにも効果あり?!口コミを徹底検証

The following two tabs change content below.
しろばら

しろばら

本当に良いものを探し求めリサーチしている美容ライター。 高級化粧品だから必ずしも良いとは限らないし、逆にコスパ最高っていうものだって沢山あるはず。 何がどう良いのか?様々な人にリアルにわかりやすくお伝えできればと思っています!

ファンデーションに求めるものって何でしょう?崩れにくさ?それともカバー力?重要視するものは人それぞれ違うと思いますが、やはり美肌にみせてくれるファンデって魅力的ですよね。

だけどほぼ毎日、朝から晩までずっと肌にのせているファンデーションって基礎化粧品と同じくらいその成分について気にすべきなのかもしれません…。

といっても具体的にどんなものを選んだら良いのか?何が肌によくないのか?最近ほとんどのメーカーが“肌に優しい”って謳ってるし、よくわからない…っていうのが正直な意見なのではないでしょうか。

そこで今回、100%天然由来成分でできた、リソウコーポレーションファンデーションをご紹介したいと思います。以前ご紹介しました「リペアジェル」と同じメーカーです。

リキッドとパウダーの両方がありますが、どちらも石油由来成分は一切配合しておらず、原料からとことんこだわって作られています。肌への優しさ、そしてファンデーションとしての機能も追求した、そんな両者を兼ね備えた、リソウコーポレーション(以下リソウ)のファンデーションについて詳しくレビューしていきたいと思います。

リソウファンデーションについて

リソウファンデーションの最大の特徴は100%天然由来成分で作られた完全無添加ファンデ!というところ。

さらっと読み流してしまいそうですが、天然由来成分のみのファンデーションってとにかく貴重で注目すべき点です。

ファンデーションに求められるものとしてカバー力や密着力がありますが、それらを高める方法に石油由来成分が使用されやすいのが現実です。しかしこの石油由来成分は肌への負担が大きく肌を老化させる要因とも言われています。

リソウは、『肌に負担を与えるファンデーションが原因で、せっかくの基礎化粧品の効果まで台無しにして欲しくない!』そんな肌への想いからリソウのファンデーションを開発したそうです。

リソウの化粧品づくりの根源には“肌に優しく肌が喜ぶものを研究し続ける!そしてその努力を惜しまない!“といった考え方があるそうです。

とにかく素肌のためにできる限りのことを尽くす!その真面目で真っ直ぐな姿勢は信頼に繋がります。以前ご紹介しました「リペアジェル」「リペアウォーター」の記事を読んで頂けるとリソウの企業姿勢や商品開発への努力が伝わるかと思います。

リソウのファンデーションへのこだわり

ポイント1 100%美容成分の美容液リペアジェルから誕生

ファンデーションは肌に負担になるという欠点を解消する為に、貴重なリペアジェルをベースに開発。リペアジェルとは医学誌に論文が掲載されるほどの実績をもつ1滴の水も使っていない高濃度美容液です。つけている間中、美容パックしているかのような肌に導き、使う程に美しい素肌づくりができるファンデーションを目指しています。

ポイント2 全成分100%天然由来

「肌への優しさ」を追求。石油由来の原料は一切不使用。植物が生きるために持つ抗菌力や抗酸化力を活用することで、製品の劣化を防ぐことに成功。そのため、パラベンやフェノキシエタノールなどの石油由来防腐剤は配合することなく、100%天然由来を可能にしました。

ポイント3 超微粒子化されたミネラルパウダーの優れたカバー力!

天然由来の超微粒子ミネラルパウダーがシミ・シワ・毛穴をしっかりカバー。さらに光の反射・拡散効果により肌のくすみを抑えながらキメ細かく透き通る肌を実現!

ポイント4 原料に自社生産の無農薬栽培米を使用

無農薬栽培米など、植物がもつ力を有効活用する生命体技術を開発し、そのお米から美容成分を抽出することに成功しました。

ポイント5 メイク落としの負担減!

カバー力はありながらも、肌に負担なくメイクを落とせる処方になっています。

ファンデーションの種類

リソウのファンデーションにはリキッドファンデーションとパウダーファンデーションがあります。

リキッドファンデーションのカラー展開は、「イエローオークル」と「ピンクオークル」の2色。(SPF28 PA++)

パウダーファンデーションのカラー展開も同じく「イエローオークル」と「ピンクオークル」の2色。(SPF20 PA++)

両者共に、リペアジェルの成分を配合した100%天然由来の成分のため、商品到着後6ヶ月以内に使い切るよう指示があります。また、100%天然由来のため、同一商品でも色・香り・使用感にばらつきが生じる場合もあるそうです。

ニキビへの効果は?

リソウのファンデーションは100%天然由来の成分を使用しているということで、ニキビとの相性や効果を気にされる方も多いはず。実際はどうなのでしょうか。

*ニキビを隠せるの?
口コミに、“気になるニキビを隠せるカバー力がある”と評価され、満足されている方がいらっしゃいます。また、“シミが消えた”、“シミが目立たなくなった”などの口コミも大変目立つのでカバー力は期待できそうです。

*ニキビは改善する?
リペアファンデーションと一緒に送られてきたパンフレット内に、「石油由来成分が角質層に与えるダメージの検証」が掲載されています。内容は、『石油由来成分は角質層を薄くし、それが原因でキメが乱れたり、バリア機能が低下し肌トラブルを抱えやすくなる。』といったもの。

バリア機能の低下は大人ニキビ発生の要因といわれており多くの方がご存知かと思います。つまり、リソウファンデーションにはこのような肌トラブルの原因となる石油由来成分は不使用、また、全成分100%天然由来なので肌へ負担を減らしたファンデーションと言えます。

リソウファンデーションの使い方

リソウのファンデーションの使い方は以下の通りです。リキッド、パウダーと分けて紹介します。

〈リキッドファンデーション〉

  1. あずき大を目安に1回分を手にとります。
  2. 両ほほは多めに、額とあごは少なめにおきます。
  3. 顔に立体感がでるよう、顔の中心から外側に向かって薄く伸ばしていきます。
  4. 鼻すじは上から下に向かって、眉間や鼻のまわりは軽くおさえるようにしてなじませます。
  5. フェイスラインや髪の生え際は、自然に仕上がるようにぼかしていきます。
  6. パフまたは指を使って目元を軽くなじませます。特に一番動く目尻は丁寧に伸ばしていきます。
  7. パフ、または指で軽くたたくようにして顔全体を整えます。

〈パウダーファンデーション〉

  1. ファンデーションの表面を滑らせるように、パフ面(肌色の面)1/3 から半分ほど取ります。これが顔半分につける目安になります。
  2. 顔半分にファンデーションを広げ、中央から外側に向かって優しく滑らせるように伸ばした後、もう一度パフにファンデーションをとり、反対側も伸ばします。
  3. フェイスラインはパフで軽くぼかすように塗り、首の色となじませます。
  4. 小鼻や目の周りなど崩れやすい部分は、パフを折り曲げて叩き込むように塗ると化粧崩れしにくくなります。
  5. 最後に起毛面(白い面)を軽く叩くように使うと、ふんわりとした仕上がりになります。

上記の方法が素肌を最も美しく見せるおすすめの使い方だそうです。気をつけたいポイントは一度に塗り過ぎると厚塗り感が出て老けた印象になってしまうので、全体は薄く塗り、隠したい部分だけを重ねづけするとキレイに仕上がるようです(公式サイトより)。

下地は必要なの?

ファンデーションを塗る際には下地が必要だけど、出来れば色々重ねたくない…という方も多いと思います。では、リソウのファンデーションに下地は必要なのでしょうか?

⇛ 基本的に化粧下地は必要ありません。ただし、素肌への密着力カバー力を高めたい方、確実な紫外線対策をしたい方には化粧下地のご使用をおすすめしています。

※リソウファンデーションのパンフレットより引用

リソウのファンデーションには化粧下地の成分が配合されているそうです。口コミにも、下地なしでも抜群のカバー力があると評価されています。

ちなみに下地を使った場合の注意点として、直ぐにファンデーションを塗らず、数分おいてから塗ると崩れにくくなり、キレイに仕上がるコツとありました。

 下地を使うならどれが良いの?

下地を使うなら、リソウのリペアUVクリームがおすすめだそう。このUVクリームはリソウ史上最高の日焼け止めと言われており、紫外線・近赤外線・ブルーライトをカットする上、優れた美容液効果もあります。リペアUVクリームの紫外線防御効果はSPF30・PA++です。

フェイスパウダーははたくべき?

こちらの回答もリペアファンデーションのパンフレットからの引用です。

⇛リペアリキッドファンデーションの後にリペアフェイスパウダーを使うとテカリや化粧崩れを防ぎ、より透明感のある自然な仕上がりになります。

※リソウファンデーションのパンフレットより引用

ちなみにリペアパウダーファンデーションの後には不要とのことです。ただ、お化粧直し用としての使い方もあるそうです。また、ファンデーションを使用していない場合もリペアフェイスパウダーをのせると日焼け止めクリームが落ちにくくなる効果もあり、とても汎用性があり使い勝手が良さそうです。

リソウファンデーションの口コミ

アットコスメの口コミを参考にまとめてみました。

●使って良かった!口コミ

これまで使ったファンデーションの中で群を抜いて一番良い!パウダーファンデーションの概念が覆されました。乾かない、化粧崩れなし、カバー力もすごい!!
リペアリキッドファンデを下地なし、おしろいなしで使っています。仕上がりが自然でキレイでおすすめです。
乾燥肌とは思えないほどの仕上がりの良さ。シミも目立たないからお気に入り。
色ムラや毛穴をキレイにカバーしてくれます。しっとり潤うし、汗にも強く素晴らしいです。

▲イマイチ?口コミ

カラー展開が少ないのが残念です。
脂性肌でテカリが酷いせいか、化粧崩れがありました…。
地黒の肌にはむかないように思いました。

※あくまですべて個人の感想です。

アットコスメの口コミでも高ポイントを獲得しており、大変評判が良いです。

リキッドもパウダーも両者共にシミやくすみが目立たなくなった、汗をかいても崩れない、乾燥肌でも潤っている、といったカバー力の良さや、保湿力の高さなどを評価している口コミがとても多く目立ちました。

イマイチな口コミとしては、中身自体は支持しているのに、肌に合う色がないのを残念がっているなど、カラー展開の乏しさについてのマイナスの評価が多い印象を受けました。

購入方法と値段

「 リペアファンデーション」は通販サイトで購入できます。

リペアリキッドファンデーション 30g  税込み5,966円
*約60日分


リペアパウダーファンデーション 11g+ケース・パフ付き 税込み7,046円
*約60〜90日分

  • レフィルは税抜5,048円(税込5,452円)
  • ケースは税抜き1,000円(税込1,080円)
  • 専用パフは税抜476円(税込514円)

※店舗販売は一切行っていません。

「リペアファンデーション」の購入方法と値段

大手通販サイトより最安値を比較してみました。

〈リペアリキッドファンデーション〉

購入場所 値段 メモ
リソウコーポレーション公式サイト 5,966円 送料600円(商品代金合計1万円以上で送料300円。ただしリソウ会員は送料100円※1)
amazon 取り扱いがありません。  
楽天(RISOUショップ)(※2)  5,966円  送料600円(商品代金合計1万円以上で送料300円。)

(価格は税込み表示)

〈リペアパウダーファンデーション(ケース・パフ付き)〉

購入場所 値段 メモ
リソウコーポレーション公式サイト 7,046円 送料600円(商品代金合計1万円以上で送料300円。ただしリソウ会員は送料100円※1)
amazon  取り扱いがありません。  
楽天(RISOUショップ)(※2)  7,046円 送料600円(商品代金合計1万円以上で送料300円。)

(価格は税込み表示)

※1) 2回目からの購入でリソウ会員になれます。入会金は1,000円ですが、初回お届け予定日から2ヶ月以内に購入すると無料で会員になれます。年会費はありません。ただし、購入しないまま1年が経過すると自動退会になります。入会手続きは公式サイトのみです。

*会員特典*

  • 購入累計金額(税込み)に応じて割引率がアップしていきます。5万円未満(一般会員)で15%off、30万以上(プラチナ会員)で30%offとなります。プラチナ会員になると全商品送料無料。
  • 全商品が送料100円(*プラチナ会員は全商品送料無料)。

※2) 「注文してから商品到着するまでに時間がかかります。」との注意書きがあります。大量生産、長期保存をしていないこと、また注文が殺到していることが理由として挙げられています。公式サイトにはこういった文言はありませんでした。公式サイトが優先されているのかもしれませんね。

(注)
肌トラブルが万が一出た場合商品到着から14日以内であれば返金可能ですが、リソウコーポレーション公式サイトと楽天(RISOUショップ)で購入した場合のみの対応です。

※2018年1月5日現在の調査データ

楽天にもリソウのショップがありますが、会員になる手続きは公式サイトのみです。リソウ化粧品を続けていくなら会員になると特典も付くのでとってもお得ですね。

また、リソウの商品は公式通販サイトか、楽天のRISOUショップでの販売のみです。これはリソウコーポレーションに直接問い合わせして確認しているので間違いありません。

つまりその他のサイトで販売されていた場合は正規品であるかは疑わしいです。しかもこの商品は天然由来成分のため使用期限があります。出どころや保管状況が明確でないところからの購入は安全の為にも避けるべきと言えるでしょう。

リペアファンデーションのトライアルセットについて

リソウのファンデーションは肌に優しい高品質ファンデであることはわかったけど…。肌との相性もあるし、まずは実際の使用感を試してみたい!という方も多いはず。

そんな方にはお試し用の“リペアファンデーショントライアルセット”がおすすめです。このセットには、全ファンデーション、全カラーが入っているため、これ1セットで全てのファンデを試せてとってもお得!

さらにフェイスパウダーとパフもついてお試し用としては豪華過ぎる程の充実したラインナップとなっています。

充実のトライアルセットのお値段などは以下の通り▼また、記事の最後に実際に使用したレビューを掲載していますよ。

 リペアファンデーショントライアルセット

価格:税抜1,980円(税込2,138円)

※送料無料
※一世帯1セットのみとなります。
※会員制度との併用はできません。
※トライアル品はクーリングオフのみのご対応となります。開封後のご返品を承ることはできません。

「リペアファンデーショントライアルセット」の中身を紹介

それでは内容をご紹介します。

〈セット内容〉

  1. リペアリキッドファンデーション(イエローオークル)/SPF28 PA++/5g /10-15日分
  2. リペアリキッドファンデーション(ピンクオークル)/SPF28 PA++/5g /10-15日分
  3. リペアパウダーファンデーション(イエローオークル)/SPF20 PA++/1g /5-8日分
  4. リペアパウダーファンデーション(ピンクオークル)/SPF20 PA++/1g /5-8日分
  5. リペアファンデーション用パフ×2(リキッド・パウダー共通)
  6. リペアフェイスパウダー/SPF20 PA++/1g/ 7-11日
  7. リペアフェイスパウダー用パフ

①②リペアリキッドファンデーション
「SPF28・PA++」
〈特徴〉
リペアジェルの生命体成分による美容パック効果を実現したことで、ファンデーションは負担になるというこれまでの常識を覆しました。また、素肌感のある仕上がりも特長で、微粒子のミネラル成分が小さな凸凹に密着しシワ・シミ・毛穴を自然にカバーし、肌が若返ったような印象へと導きます。

※リペアジェルの成分を配合した100%天然由来の成分のため、商品到着後6ヶ月以内に使用。
30g(約60日〜90日分)
定価 税抜5,524円(税込5,966円)

③④リペアパウダーファンデーション
「SPF20・PA++」
〈特徴〉
リペアジェルの生命体成分や植物由来の美容成分が肌を整えながら、微粒子のミネラル成分が凹凸にしっかりフィットすることで補正効果を発揮します。シワ・シミ・小じわが目立たない、まるで素肌がきれいになったような仕上がりを演出します。

※リペアジェルの成分を配合した100%天然由来の成分のため、商品到着後6ヶ月以内に使用。
11g(約60~90日分)
定価 レフィルは税抜5,048円(税込5,452円)
ケースは税抜き1,000円(税込1,080円)

⑤パフ2つ
これらはリペアパウダーファンデーション用の肌色の面のみで作られたパフです。サイズが小さいので2WAYで作ることができず、こういった作りになったそうです。

といっても通常のものと同様の使い心地で試せるそうです(お問い合わせ窓口で確認した回答)。ちなみに通常販売されているパフは以下の2つがあり、リキッドとパウダー用で商品が異なります。

リペアリキッドファンデーション用パフ
・天然美容成分のスクワランを使用!
ファンデーションをより効果的にご使用頂けるよう、使用感と形にまでこだわった特別なパフ。
定価 税抜476円(税込514円)
リペアパウダーファンデーション用パフ
・生地にリペアジェルの生命体成分を練り込んだパフ。両面で用途が違い、肌色の面でしっかりと密着させ、白い面で整えることでより美しく仕上がる2wayタイプ。
定価 税抜476円(税込514円)

⑥リペアフェイスパウダー
「SPF20・PA++」
〈特徴〉
100%天然由来成分が素肌への優しさと、化粧崩れを抑え上質な仕上がりを実現。また、付けたことを忘れるような軽さでありながら微粒子のミネラル成分が凹凸をカバーし、キメの整った肌へと導きます。

※リペアジェルの成分を配合した100%天然由来の成分のため、商品到着後6ヶ月以内に使用。
8g(約60~90日分)
定価 税抜4,857円(税込5,246円)

⑦リペアフェイスパウダー用パフ
・自然な仕上がりと化粧崩れを防止するために開発した、生命体成分を使用したリソウオリジナルのパフ。
定価 税抜476円(税込514円)

リペアファンデーショントライアルセットのレビュー&私の口コミ

私自身の肌コンディションについて

  • 肌状態:乾燥肌、敏感肌
  • 使うタイミング:朝の洗顔後、化粧水等で肌を整えてから使用。
  • 時期:冬

▲トライアルセットの他にパンフレット(リペアファンデーションについての説明等)とDVDがついてきました。DVDはリソウの肌への想いや、天然由来100%でファンデーションを作ることの難しさ、石油由来成分を使ったファンデーションの肌への負担についてがよくわかる内容になっています。

箱から取り出して並べてみました。フェイスパウダー用パフは小さいですが厚くてしっかりしています。
サイズ感をわかりやすくするためにメジャーを下に置きました。

▲まずはリキッドファンデーションイエローオークルピンクオークルを肌にのせてみました。右がピンクオークルです。香りはありません。

▲肌に馴染ませてみました。出した感じ、結構かためかな?と思いましたが、触ってみるととても柔らかく滑らかで塗りやすいです。パフを使わなくても指先だけで、すっーっとムラなく伸びていきます。

ピンクオークルの方が白っぽく赤みが強いです。イエローオークルは黄色みがやや強く色も濃いめです。

▲馴染ませてみると、ピンクオークルの方がだいぶ白っぽいことがわかります。

ピンクオークルの方が白いけど血色良く、イエローオークルは色が濃い分、カバー力はより高そうです。つや感はそれほどありません。

▲次は、パウダーファンデーションを塗ってみました。右がピンクオークルです。左のイエローオークルはちょっと濃い目なので浮いているようにも見えます。右は肌に馴染んでいます。パフは使いやすいです。リキッドよりパウダーファンデの方が全体的に濃い色みに感じました。

▲フェイス用パウダーと専用パフです。パフはふっくらで厚く塗りやすそうです。

▲すっぴん時の肌です。

▲写真①
下地なしリキッドピンクオークルを塗ってみた写真です。イエローオークルでも問題なさそうでしたが、血色良くみせたかったのでピンクを選びました。

カバー力があるのに厚塗り感がないのは本当に口コミどおり!くすみや、シミをかなり隠してくれています。

▲写真①の後にフェイスパウダーをつけてみました。フェイスパウダーはサイズが小さいので出しにくいです…。

少し白っぽくマットな感じになりました。写真からだとわかりにくいですが、肌は①よりキメが細かくみえてとてもキレイにみえます。良い感じにお化粧した感がでています。うっすらパウダーをはたいただけなのにだいぶ変わるものですね。。

下地(他メーカー)有りでリキッドのピンクオークルを塗ってみました。塗りやすさの変化は特にないです。下地なしでも塗りやすく、また充分なカバー力なので、下地は無くても良さそうです。

▲こちらは、パウダーファンデーションです。同じくピンクオークルを塗りました。下地は使用していません。下地無しでもす〜っと伸びが良いです。パフがとても使い心地よくきれいにムラなく塗れます。リキッドタイプと比べるとやはりリキッドの方が私には塗りやすかったです。

また、このパウダーファンデーションはとても保湿力があります。乾燥シーズンにパウダーファンデーションを使うと粉浮きがあったり、化粧崩れがよくあるので苦手でした。しかし、今回は1日中、全く粉浮きなどはありませんでした。仕上がりはリキッドに比べマットな感じです。

パウダーファンデを塗る際に気をつけた点は、化粧水、乳液の後に肌がさらっとしてからファンデーションを塗っています。ベタついた肌にはパウダーファンデはとても塗りにくく、ムラになりやすいためです。

⇛ちなみに「下地+パウダーファンデ」も試してみたのですが、私の持っている化粧下地と相性が悪いのか、仕上がりに塗りムラが見られました。常に下地を使うことがキレイに仕上げるコツとは限らないようです。

それから、パウダーファンデーションは、普通肌〜脂性肌の方、リキッドファンデーションは乾燥肌〜普通肌の方に向いているとのことです(DVDより)。

リソウのファンデーションの使用感

今回、リソウのリペアファンデーションのリキッドとパウダータイプ両方を使用してみましたが、一番気に入ったのはやはりカバー力です。

カバー力が高いと厚塗り感がどうしても出てきてしまうのが難点ですが、今回その厚塗り感は全く感じませんでした。そして保湿力も高いため肌が乾燥しなくて、私のような乾燥肌の人におすすめだと思います。

また、塗り心地もリキッド、パウダー共に伸びがよくとっても塗りやすかったです。リキッドに関してはパフは必要ないくらいムラなくきれいに仕上げることができました。

化粧崩れもどちらもありませんでしたが、好みでいうと、私はリキッド派です。塗りやすさもそうですが、仕上がりと、時間が経ってからの肌の透明感などがリキッドはとてもキレイでした。カバー力についてはパウダーの方が上だと思います。

それから、使ってみてリソウのファンデーションは下地は使わない方がキレイに仕上がるよう感じました。普段から、下地は絶対必要!という考えがあるのですが、こういった結果になったのは自分の中でちょっと衝撃でした。下地を使わなくても本当に充分なカバー力があります。

※あくまですべて個人の感想です。

リソウのファンデーションを実際に使用した感想

リソウのファンデーションは、口コミからも幅広い年代から支持されていることがわかります。40~50代の方からの口コミもとても多く、潤い肌が続くところや、シミやくすみを隠すカバー力への評判が非常に良いです。

実際私も40代になり、くすみやシミ、潤い不足にはとても悩むようになってきました。厚塗りは嫌いだし、不自然につやつやしているものも苦手。ファンデーションの相性はとても難しく、最後まで使い切れなかったものもこれまで多数あります。

今回試したリソウのリペアファンデーションは、私にとって理想的なファンデーションでした。素肌のことを考えた処方でエイジングケアもできる上、ファンデとしての機能面も優秀!

肌を老化させない為には、化粧水や美容液だけじゃなく、ファンデーションにもこだわるべき、ということをリソウの化粧品に出会い教えてもらったように思います。

※あくまですべて個人の感想です。

まとめ

今回使用した「リソウリペアファンデーション」をまとめると・・・

  • 完全無添加で肌に優しく、エイジングケアもできちゃうファンデーション!
  • 肌への優しさを追求しながらも、超微粒子ミネラルパウダーで抜群のカバー力を実現!
  • 乾燥シーズンでも優れた保湿力で透明感のある美肌がずっと続く。

これまで私自身が使ったファンデーションの中でも、1位、2位を争うくらいのカバー力の高さがあると思います。100%天然由来成分でこの実力は驚きです。

また使う程に肌が整うっていうところもとても魅力的ですね。敏感肌や乾燥肌の方、また本格的にエイジングケアを考えている方におすすめだと思います。

天然成分だけで作られたファンデーションの使用感や、仕上がり感、想像以上に良いです!一度お試ししてみてはいかがでしょうか?

ABOUTこの記事をかいた人

しろばら

本当に良いものを探し求めリサーチしている美容ライター。 高級化粧品だから必ずしも良いとは限らないし、逆にコスパ最高っていうものだって沢山あるはず。 何がどう良いのか?様々な人にリアルにわかりやすくお伝えできればと思っています!